03≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293004/ ≫05
Summer Dream 3
実に57日間にも及ぶ長期出張から開放されました。

もともと30日程度の予定だったので、
7月はいろいろとライブの予定を入れていたのに、
ほとんど潰れました。

唯一、7/20に休みがとれたので、
日帰りで大阪へ戻ってWUGのライブに参加するという暴挙に出ましたが。



そんなこんなで、
出張後最初のライブは毎夏恒例のみのりんサマドリ。

ホントは出張で溜まった代休を使ってしっかり休みたかったのに、
あれやこれやと制約がついた結果、


7/31 23:00 伊丹発

新名神土山SAで仮眠

8/01 11:00 河口湖着
8/01 16:30 サマドリ初日
8/01 20:00 終了

東京の実家泊

8/02 16:30 サマドリ2日目
8/02 20:00 終了
8/02 20:30 河口湖発

名神草津SAで仮眠

8/03 07:00 伊丹着
8/03 12:30 出社


とかいうスケジュールでサマドリ遠征を強行。


その甲斐あってか、非常に熱いライブになりました。

まず1曲めに「危ないくらいに熱くなれ」で温めてきたかと思ったら、
3曲めに早くも「Paradise Lost」で一気にトップギアになる豪快なセットリスト。

さらにそこからサマドリ恒例スペシャルコーナー。
今年は「ロック」がテーマ。

1曲めはアニソンカバーで、
初日が高橋瞳の「青空のナミダ」、2日目がSIAM SHADEの「1/3の純情な感情」


2曲めがなんとも懐かしいENOZ楽曲のみのりん(長門有希)バージョン
初日が「God knows...」、2日目が「Lost my music」
どっちもCD音源ですら久しく聞いてなかったから、
すっごい懐かしかった。

ってか、ハルヒがアニメになってからもうかなり経つけど、
みのりんがこの2曲をカバーしたのはおそらくこれが初。

サマドリならではの、非常に貴重な場に居合わせることが出来た。


3曲めはみのりん楽曲のロックアレンジ。
みのりんとCMBが初日はサングラス、2日目はお面を被りながら、
ロックっぽい茶番を演じながらの演奏w
初日は「Planet Patrol」、2日目は「みのりんサンバ」
特に2日目はデスメタルアレンジで、
みのりんと大先生がめっちゃヘドバンしてるのが面白かったww


中盤のバラード曲中心の部分では、
晴れて屋根が開いたままの初日と、
雨が降り屋根が閉まった2日目でガラリと雰囲気が変わった。

屋根が開いた初日は、
観客が持ってる旗が曲に合わせてゆっくりと動き、
屋根の閉まった2日目は、
青いサイリウムがゆらゆらと動く様がどちらもキレイだった。


後半はこちらも大忙しの展開。
「Lash march!!」で旗を振ったかと思えば、
「ミラクルバング!」でクラップし、
「sunshine flower」で黄色のサイリウム、
「Freedom Dreamer」で飛び跳ねる。

「ミラクルバング!」の前には、
このライブ用のゆるキャラ"サマ鳥"が登場。

初日はまさかの熱中症(たぶん膨らませてるエアが漏れた)で途中退場するアクシデントがあったり、
2日目は事あるごとに馬場ちゃんの機材に衝突しそうになったりと、
ある意味非常に印象に残る存在だったw


アンコールでは、
サマドリ(というか河口湖ステラシアター)では必ずどこかでやっている、
1回席後方通路から登場してのライブ。

アンコール2曲めの「純白サンクチュアリィ」では、
2日目にペンライトの電池切れを起こし、
白を振るつもりがやや変色してしまったのは不覚。


最後は毎年恒例の花火大会。
相変わらずちゃんと見える位置が限られているのが難点。

あと、
1月のFCイベで奇跡の最前センターを獲得してしまったので、
今回は良席になるとは思ってなかったけど、
2日連続2階席というのはちょっと不満が残る。

アリーナレベルとは言わないけれど、
せめてどちらか1日だけでも1階席くらいで見たかった。



尚、8月は今後3イベ。
15日のハルカス福岡公演、23日の愛知公演。
そして30日のアニサマ3日目。

今までアニサマには消極的だった自分ですが、

みのりん
みかこし
Wake Up, Girls!
ゆいかおり
TrySail

とまぁこれだけ揃ってくると、
さすがに行きたくなってきたわけで。


アリーナ最後方という最悪な場所ですが、
ついにアニサマ初参戦です。
2015'08'06(Thu)02:20 [ Music - 茅原実里 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
Hafa Adai at Osaka
今年はイベントの参加記録くらい、ちゃんとつけたいなとは思ってまして。

まぁ、どこまで続くかわかりませんけど。



そんなこんなで、

ゆかちこと、井口裕香さんの1stライブツアー大阪公演に参加してきました。


ツアーが決まったときに、

あ、大阪も来るんだ

と、半ば衝動的にチケットを買い、
アルバムも1月に入ってからiTunesで買ったくらいの軽いノリで参加しちゃったんですが、
実に楽しいライブでした。

久しぶりにネタバレ込みの感想を書こうかと思うので、
続きは追記へ。


>> ReadMore
2015'01'19(Mon)01:27 [ Music - その他 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : 井口裕香

M-SMILE MEMBERS EVENT 2 at Osaka
随分長いこと更新していませんでしたが、
2015年も不定期に更新は続けていきますので、
よろしくお願いいたします。


さてさて、
2015年初イベントは、
みのりんのファンクラブイベント。

土曜日のイベントだったんですが、
仕事が現在絶賛大忙しの状態で、
平日は24時近くまでが当たり前、
休日出勤しても間に合わないような仕事量が積み上がっておりまして、
この日もイベントに間に合うギリギリの時間まで仕事をしてから会場へ急行。

チケットにA列と書かれていたので、
みのりん関連では初めての最前列だなーと、
ややウキウキで着席したんですが、
着席直後、さらに衝撃の事実を知ることに…。

開演し、
司会の瀬野さん(みのりんのマネージャー)が出てきて、
自分の真正面に立って喋り出したとき、
その衝撃の事実に気がつきました…。



自分の席、




最前列センターでした。



前に遮るものが何も無いだけではなく、

瀬野さんやみのりんが目の前で

動く

喋る

歌う


ここ数日、
仕事が辛かったのは、
この為のバランス調整だったんだなと、
すべてを受け入れられる瞬間でした。

11月のバースデー武道館ライブをベトナム出張で逃し、
かなり久しぶりにみのりんイベントでしたが、
みのりんの大人の美しさとキレイな歌声を真正面で感じられて、
最高に幸せな時間でした。


次のシンフォニックコンサートも行きたいんだが、
GW最終日の東京ってのが、
参加しにくいんだよなぁ…。
2015'01'17(Sat)22:46 [ Music - 茅原実里 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
Forest of hesitation
年始以来となる、ポルノグラフィティのライブに参加してきました。

日本でも有数の美しい球場と言われている、
ほっともっとフィールド神戸でのライブ。

せっかくだからアリーナでグランドレベルを見てみたいなぁ、
と期待していたんですが、残念ながらスタンド1階席でした。


曲は15周年記念ということもあって、
メジャータイトルを中心に、
比較的古い曲で人気のある曲もあったり、
満遍なく組まれてて、
長くファンをやってる自分にとっては非常に満足でした。

メリッサやサウダージといった鉄板曲がメドレーになったにも関わらず、
セットリストに不満がないというのは、
15年間でそれだけ沢山の名曲を生み出してきたんだなぁ
と感じたり。


日が沈む時間に「黄昏ロマンス」を歌ったり、
夏の終わりの時期だから「グッバイサマー」と歌ったり、
野外ライブ特有の時間や季節柄も考えられたセットリストもよかった。


11月には新曲も発売されるわけですが、

9月の新曲が

俺たちのセレブレーション(初回生産限定盤)(DVD付)俺たちのセレブレーション(初回生産限定盤)(DVD付)
(2014/09/03)
ポルノグラフィティ

商品詳細を見る


11月新曲が

ワン・ウーマン・ショー ~甘い幻~(初回生産限定盤)(DVD付)ワン・ウーマン・ショー ~甘い幻~(初回生産限定盤)(DVD付)
(2014/11/05)
ポルノグラフィティ

商品詳細を見る


ということで、
最近明らかに曲名を付けるセンスが変わってきてる気がするのは、
気のせいだろうか・・・。


ちなみに、
タイトルは今回のライブタイトルである

「惑ワ不ノ森(まどわずのもり)」

を個人的に英訳したものですが、
この「惑ワ不」は、
ポルノグラフィティの2人が今年40歳になるということで、
論語の「四十にして惑わず」からつけたらしいです。
2014'09'13(Sat)23:59 [ Music - ポルノグラフィティ ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
mikako citizen
こんなフリーターの自分にも、誕生日プレゼントでパウンドケーキくれたり、シュークリームくれたりする人がいるというのは嬉しいことですね。
あ、ちなみにシュークリームというワードで中妹を思い出すような人はオレだけで十分です。


さて。

THEE FuturesTHEE Futures
(2013/02/13)
小松未可子

商品詳細を見る


最近みかこしにすごーくハマっているわけですよ。

水曜にアルバム出したわけですよ。


買ったわけですよ。


2枚買ったわけですよ。


タワレコのインストアイベントに抽選したわけですよ。


2枚買ったから、2回クジ引きましたよ。


2回とも外れましたよ


昨日のゲリラライブもバイトで行けなかったし。

昨年のライブもことごとくチケット取れないし。

なんなんですかね。


今度のツアーは当たってくれないと、いい加減みかこ市民として困ります。

別に大阪でもいいですから。

ちなみに名古屋は某所の公務員試験と被ってるので行けないんですけど。



あとTwitterではちょっと書いたんだけど、これ。



ちょっと画質悪いですが、撮影場所・中田島砂丘らしいです。

個人的な大学時代の思い出の場所なので、非常にお気に入りのPVです。

ちゃんとした画質のものが欲しいので、

MIKAKO KOMATSU THE FIRST ALL DAYS [Blu-ray]MIKAKO KOMATSU THE FIRST ALL DAYS [Blu-ray]
(2013/03/13)
小松未可子

商品詳細を見る


買いますよ。

あ、中田島砂丘見てみたいって人も、ポチッとしてみればいいんじゃないですかね。


みかこしの存在が気になるって人は、超A&Gで放送してるLadyGoとか聴いてみるといいと思いますよ。




追伸。

スマフォのテンプレを新しくしてみました。

今までPCで読んでもらうことを前提にしてたので、スマフォの白背景だと黄色の文字とかが読みにくかったんですが、今度からスマフォでも黒背景になったので見やすくなったかと思います。
2013'02'17(Sun)01:39 [ Music - 小松未可子 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
Sunny Side Stage
しっかりと気持ちを切り替える意味でも、最近あったことを記事にしていきますか。
ちょうどいい機会なので、記事タイトルのカタカナ縛りもやめることにしました。
今年はちょっと中二病臭いけど、英語縛りにでもするかな…。


さて。
先日、戸松遥ちゃんのライブ Sunny Side Stage 名古屋公演1日目に参加してきました。

なんで名古屋まで行ったかと言われれば、チケット応募当時はまだ修論を諦めてなくて、締切ギリギリの東京公演(2/10)より1週前の名古屋にしとこうと考えたからで、当初は往復新幹線で車内で論文書きながら行くことも考えてたりしてたんですよねww


それが、こういうことになって、

ちょうどいいや、傷心旅行も兼ねて名古屋を満喫して、最後にライブで自分史上一番弾けて帰ろう

という気持ちで臨んだ。


そんなこんなで、



名古屋城とか、



ナゴヤドームとか見て、名古屋を楽しんでからのライブ。


結論から言うと、マジで自分史上最高に弾けて来ましたww


特に楽しかったのが

Q&Aリサイタル

終盤の三三七拍子でやる

ハ・ル・カ!
ハ・ル・カ!
L・O・V・E!ハ・ル・カ!


の盛り上がりは半端じゃない。
他にも盛り上がる曲では、

渚のSHOOTING STAR

とか、

Girls,Be Ambitious.

とかもあったけど、

ドーナツ

とか、

ユメセカイ

みたいなバラードも魅力的に歌ってくれる。
途中から、こういう雰囲気のライブをどっかで経験したな、という感覚があったんだけど、あとで冷静に振り返って、大塚愛のライブに似てるな、ということに気づいた。
彼女も、さくらんぼみたいなノリのいい曲と、プラネタリウムみたいなバラード曲とを魅力的に歌い分けてたのが好きだったな、と。


戸松遥、という女の子の魅力を存分に感じることが出来る、素晴らしいStageに参加できて、最高の傷心旅行になったと思います。


ちなみに、終演後はMCでちょっと言ってた「あんかけパスタ」を食べに行きました。
なかなか美味しかったですよ。

2013'02'14(Thu)00:17 [ Music - スフィア(メンバーソロ含む) ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : 戸松遥 Sunny_Side_Stage 名古屋 名古屋国際会議場センチュリーホール

マギ
瞬く星の下で(初回生産限定盤)瞬く星の下で(初回生産限定盤)
(2013/03/06)
ポルノグラフィティ

商品詳細を見る

瞬く星の下で(期間生産限定盤)瞬く星の下で(期間生産限定盤)
(2013/03/06)
ポルノグラフィティ

商品詳細を見る


ポルノグラフィティの2013年最初のシングルが早くも決まったのですが、それがなんと

TVアニメ「マギ」1月からのオープニング主題歌に決定!
ポルノグラフィティ2013年第1弾は「マギ」新OPシングル - ナタリー

期間生産限定盤は、マギイラストジャケットだそうで。
個人的にポルノとアニメは、「メリッサ」が初代鋼の錬金術師オープニングになったことで、ハガレンファンからアニメ好きへと引きこむきっかけを与えてくれた、という経緯があったりするのですが、今回のように自分が好きで見ていたアニメの主題歌がポルノになる、というケースは初めてで、非常に嬉しい。
マギは、アラジン役を石原夏織さん、モリジアナ役を戸松遥さんという、個人的に好きな声優さんがメインキャラクターの役で出ている、というのもいいところ。

イベント参加のためにBD1巻の購入は予定してたけど、この決定で一気に全巻購入も視野に入れ始めたw
いっそイベント昼夜両方参加しようかな・・・。

ちなみに、アリーナライブで初公開されたみたいだけど、残念ながら参加できず。
早く聞きたくてしょうがない・・・。
2012'12'20(Thu)23:59 [ Music - ポルノグラフィティ ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : マギ ポルノグラフィティ

パノラマポルノ!
ポルノグラフィティ
12thライヴサーキット
"PANORAMA×42"


日本武道館3Daysの二日目に参加してきました!

ポルノのライブは昨年の幕張ロマンスポルノ以来、9ヶ月ぶり。
過去の参加したライブは、

06年横浜
11年つま恋
11年幕張

と、すべてロマンスポルノ(単発)だったので、ツアーレベルのライブに限ると今回が初参加だったり。

PANORAMA PORNOをリードアルバムとしたツアーなので、選曲もアルバム収録曲+αという感じでしたが、鉄板の

ハネウマライダー(タオル)
Century Lovers(Everybody say!)
ジレンマ(アンコールラスト)

は、いつも通りだったし、ネオメロドラマティックやシスターではアレンジを変えて新しい雰囲気で歌ってくれたりと、新旧どちらとも楽しめる内容。
もう13年も活動してるから、1回のライブで自分が聞きたいなと思ってる曲のすべてを聞けることはほぼ確実にないんだけど、不思議と「あれを聞けなくて残念」って気持ちにはならないんだよね。
まぁ、鉄板の3曲はやらないとライブに来た気がしない気持ちにはなるだろうけど(だから幕張の時には「ハネウマでタオル回せなくて残念」という気持ちにはなったw)。

ライブの途中には、昨年の募金で集まったお金で漁船を購入し、宮城県山元町で来月から定置網漁に使われるという報告。
自分も昨年のつま恋でチャリティグッズを購入しましたが、広島県因島という造船業が盛んな地域出身のアーティストらしい支援の仕方ですよね。

瀬戸内海の造船所

これは先月、因島へ行った時の写真。
映ってる造船所は隣の島の造船所なんですが、因島自体にも大きな造船所がいくつかありましたし、三原から広島までの呉線沿いには造船所のクレーンが数多く見ることが出来、ホントにこの地域は造船業とともにあるんだなぁ、という印象を強く受けた記憶が残っています。


12月のツアー終盤戦@横浜アリーナも行こうかな・・・。
金銭・時間・精神すべてに余裕があったらの話だけど。
2012'09'28(Fri)15:31 [ Music - ポルノグラフィティ ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : ポルノグラフィティ

オービット
昨日はスフィアの寿美菜子ちゃんの21歳の誕生日だったそうで、おめでとうございます!
11月のソロツアーに参加することに先駆けて、先日1stアルバムを購入したんですが、なかなかの良曲揃い。
リード曲の「STRIDE」を先日のスフィアライブで聞いたんですが、曲といい、美菜ちゃんのパフォーマンスといい、ライブにすごく向いていると感じたので、ソロライブがより楽しみになりましたね。

My stride(初回生産限定盤)(DVD付)My stride(初回生産限定盤)(DVD付)
(2012/09/12)
寿美菜子

商品詳細を見る



来年1月には戸松遥ちゃんのソロ2ndアルバム発売&ソロツアーが決まったみたいですね。
1stツアーは日程や金銭的な都合で断念してしまっただけに、今回は何が何でも行きたい。
1月というと、修論発表間近で忙しい時期だとは思うけど、そこは無理矢理時間を作るしかないかと。

Q&A リサイタル!(初回生産限定盤)(DVD付)Q&A リサイタル!(初回生産限定盤)(DVD付)
(2012/10/17)
戸松遥

商品詳細を見る

戸松遥 first live tour 2011 オレンジ☆ロード(Blu-ray Disc)戸松遥 first live tour 2011 オレンジ☆ロード(Blu-ray Disc)
(2012/02/22)
戸松遥

商品詳細を見る


今回のスフィア幕張ライブ、アリーナの9列目だったんだけど、やっぱりアリーナの前の方はテンションが上がるし、めっさ荒ぶれる。
過去、みのりんの幕張ライブやその他ライブハウスレベルのライブを経験して、やっぱり近ければ近いほど荒ぶれるなと。


もう一つ、スフィアにのめり込める原因を個人的に分析した結果、TARI TARIも一因じゃないかと。

スフィアメンバーの中では、高垣彩陽さん以外の3人は、
美菜ちゃんと愛生ちゃんは言わずもがなけいおん!の紬ちゃんと唯ちゃんだし、
ハルカスは既にソロで歌手活動してた上に、絶チルの紫穂など、結成前から声優としてよく見てたんですが、
高垣さんだけは自分が見てるアニメに出演することがあまりなかったんだよね(あっても目立たない役)。

でも、今回のTARI TARIで高垣さんが和奏を演じたことで、個人的にスフィアが4人組"声優"ボーカルユニットとして成立したのかなと。

高垣さんの和奏の声は個人的にすごく気に入ってる。
序盤は母親のことで塞ぎこんで、やや突っぱねるような態度だったのが、終盤に来てそれをしっかりと受け入れて前向きになれるようになって、ガラっと雰囲気や声のトーンが変化しているのがしっかり演じ分けられてるなぁ、という印象。


個人的に前にも書いたけど「声優アーティストは声優としても活動して、アニメタイアップつけてなんぼ」という考えが根底にあるのが、影響してたんだろうなと。


で、ライブの感想。

クライマックスホイッスル
MOON SIGNAL

この2曲の盛り上がり方が半端じゃない。
とにかく飛べるwww

あとは、

GO AHEAD!!

が新しい鉄板曲になる可能性。
冒頭の「Here we GOOOOOOOOOOOO!!!!!」の部分や、サビの「Go ahead. You'll go ahead」で叫べるところがすごく盛り上がれる。


ただ、スフィアライブはこれで卒業かなとも思ってる。
自分が東京にいるうちにまたライブやってくれれば別だけど、今後は地方住まいになるし、地方でのライブがあまり充実しているとはいえないスフィアのライブには今後行けなくなる可能性が非常に高い。
大型の単発ライブとかに帰ってこれればいいんだけどね。
2012'09'18(Tue)23:59 [ Music - スフィア(メンバーソロ含む) ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
サマキャン4!
アニメロミックス Presents
MINORI CHIHARA LIVE 2012 "SUMMER CAMP 4"
supported by JOYSOUND×UGA


に、参加してきました!

サマキャンは最初の開催となった2009年以来3年ぶりの参加。
あの時は翌週に自身が乗る鳥人間のラストフライトを控える中、近年稀にみる長梅雨で時折雨が降る中のライブでした。


サマキャンのいいところのひとつは、ドライブとライブを同時に楽しめるということ。

福生から河口湖まで、圏央道と中央道を経由して75km程度のドライブ。
距離もちょうどいいくらい。

無料で駐車場を開放してくれるステラシアターには感謝です。



こっから先はネタバレ込みなので、続きが読みたい人だけ「ReadMore」参照のこと。



>> ReadMore
2012'08'04(Sat)23:59 [ Music - 茅原実里 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : 茅原実里 河口湖ステラシアター