09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
資料作成のポイント
にゃぁ~っす。
レポートが2つほど、全く進まずに停滞中のKenです。
高校時代のオレを知っている人ならよく知っていると思いますが、

Kenという人間は締め切りというものに非常に弱い人間です。

Kenという人間は締め切りというものに非常に弱い人間です。
※大事なことなので2か…(ry

正直、鳥人間が中止になってなかったら、今年の2,3月は屍になっていたと思いますwww
まぁ、中止になったらなったで、別な意味で屍みたいなものでしたけど。


今の時期、後輩たち(現2年)は3つの資料制作に追われています。

1)1年生への勉強会資料
2)交流会で発表する資料
3)大会側へ提出する資料


1個1個説明していると、とてつもなく長いものになるので、以下の「続きを見る」からご覧ください。




正直、1はどーでもいいですww
昨年の今頃、「一切の妥協をせず」とかいって書きましたが、実際かなりいい加減です。
"口""実物(モノによる)"いう伝達手段が使えるので、資料自体がペラくても、喋ったり、実物見せておけばOKです。


2はその時のチームが何を求めているかにもよります。
"この1点!"という、知りたいものがある場合には、それを前面に出すべきでしょう。

もちろん、そこは情報交換の場ですから、某錬金術アニメではないですけど、"等価交換"です。
自分たちはこうしようと思うのだが、他のチームはどのように考えているのか、お訊きしたいと思います
みたいな感じかな…。

例えば、今回のコクピ班は、フェアリングに重点を置いているらしい。
とすれば、

昨年はバルサ材で骨格を取り、その周囲を削りだした発泡で覆う方法を取りましたが、予想以上の重量となってしまったため、今年は骨格にスタイロを用いようと思っています。
ただ、過去にはスタイロの骨格でキャノピーの重量を支えきれずに壊れてしまったことがあるので、他チームの方々の製作方法も参考にしながら、いろいろと模索しようと考えております。

また、前チームでのキャノピーは、使用した塩ビ板・PETエースの大きさが小さかったため(具体的な大きさがあると尚よいかも)に継ぎ接ぎ部分が増えてしまい、不恰好なものになってしまいました。
今年は、より大きな塩ビ板・PET板(具体的な数字)を用いて成型したいと思うのですが、現在の熱源は炭火バーベキューセット2台分なのですが、熱せられる範囲が狭いためよりよい熱源を現在捜索中です。

まだまだ弱小チームであるゆえ、厚かましくいろいろと訊くこととは思いますが、どうぞよろしくお願いします。


といった感じか。
自分たちの交流会は、秋は代交代直後、春は中止発表直後だったこともあって、結構ネタに走ってしまっていたので、実は意外とマジメに文章を書くのが難しいということに気がつきました。
現に、4:00からこのブログを書き始めていますが、ここまでたどり着くのに1時間を要してますww

ただ、交流会についても、資料で説明しきれない部分は、口で補完することが可能ですし、むしろその方が他のチームの意見を引き出しやすいので有意義になるかもしれません。



さて、一番の問題が3です。

3は、1や2で通用した"口"という手段が一切使えません。
写真や、Solidなどを資料に掲載して"実物のようなもの"として伝達することは可能ですが、資料を出した後に補完する方法が一切ありません。
すべてを資料中に収めないといけないのです。

簡潔に、すべてを収める方法。
個人的に、4コママンガの要領で記せばいいと考えています。

要は、

ですね。



どういうコンセプトを打ち出したのか


そのために、どのような構造にしようと思ったのか


その構造のよさ、安全性などをどう検証したのか


結果として、どのような利点が生まれたのか



ひとつひとつ、論理的に起承転結を示すことによって、相手が納得する資料が作れるはずですよね。

キャノピーを成型する上で、昨年よりも大きな塩化ビニル板を熱成型することで、つなぎ合わせ部分を減らして視界を良好に保ち、薄くすることで軽量化すると共にパイロットが着水後のパイロットの脱出が容易に可能となった。
フレームのパイプ形を見直し、〇〇gの軽量化、荷重試験により、××kgのパイロットが■■mから落下した場合でも安全性に問題ないことを確認済み

※注※ 寝ぼけて書いているので、意味不明な文章の恐れがあります。

などと、明確な比較対象を示すと、なお効果的でしょうね。



とにかく、後輩たちにはまだ出場できるチャンスが存在しているので、今は全力で出場を目指していただきたいと思っています。



…1つの記事を書くのに2時間もかけてしまった。
眠いので寝ます。

ってか、誰か後輩がこれ見てる可能性はあるのか?
スポンサーサイト

2009'09'07(Mon)06:08 [ Birdman - その他 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : 鳥人間コンテスト

COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/938-edcb22c1
trackback