07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
Parade Tour LIVE BD
Minori Chihara Live Tour 2009~Parade~LIVE BD [Blu-ray]Minori Chihara Live Tour 2009~Parade~LIVE BD [Blu-ray]
(2009/08/26)
茅原実里

商品詳細を見る


実は、まだ全部見終わってないんですが、やっぱり自分が参加したライブの映像を見ると、そのときの記憶がよみがえってきて、テンションが上がりますね…。

まぁ、見終わっていないというのも、

本編 3時間×2
(ライブサウンド+オーディオコメンタリー)
ドキュメンタリー 2時間10分


合計 8時間10分

親が、CS放送のドラマを録画していて、その度に再生がストップするので、2日がかりで、やっとオーディオコメンタリーを半分見終わったところです…。

感想は、長くなるので追記に回します。


本編映像では、アコースティックメドレーの頭にあった歌詞忘れがカットされてましたが、それ以外はMCもほぼ完全収録。
5.1chサラウンドで聴く「Paradise Lost -at next nest-」は鳥肌モノですね。
サビ後半部分の

♪わかりあう~
  (♪求め合う~)


というコール&レスポンスが、前から聴こえるみのりんの歌声と、後から聴こえるオーディエンスの声という形で、ものすごい臨場感を感じました。


コメンタリーや、ドキュメンタリーではいろいろと発見もあったり。

リハーサルの1回目の時点での曲順と、実際の曲順が全く違うことにまず驚かされました。
当初は、「Parade」の曲順通りに、1曲目に「透明パークにて」、本編ラストに「everlasting」という構成だったり、「Lash march!!」が前半のほうに入っていたりしていたのが、2回目のリハでは「透明パークにて」が本編ラストになり、「everlasting」がアンコール1曲目にスライド、さらに衣装合わせの都合でも曲順を変えたりしているのが、すごく興味深い映像でした。

あと、このツアーのキャパシティのギャップが大きいことも驚きました。
伊勢原や愛知は数千人規模のホールなのに対し、広島や福岡、新潟などはライブハウスでやったり。
ステージの大きさも全然違って、演出なんかも難しいんだろうな、などと勝手に考えてました。
シャボン玉の演出は、ホールくらいの広さがないとキレイに見えてなかったし。
スモークも、コメンタリーによればハプニングがあったりしたそうで。


個人的には、コメンタリーで出ていた、「アンケートの曲名間違い」の話題が面白かった。

・君がくれたもの
(正:君がくれたあの日
・ふたりのリフレイン
(正:ふたりのリフレクション

(正:束)



BDを通じて思ったことが、みのりんがすごく繊細だなということ。

アドリブを入れることに抵抗を感じたり、イヤモニが馴染まなくて悩んだり。
歌うときも、曲の世界に入り込みすぎて、突然号泣してしまったり。

歌を歌うことに対しての思いが本当に強いんだなというのが、映像を通じてよく見えてきて、だからみのりんは魅力的なアーティストなんだな、と感じます。

スポンサーサイト

2009'08'29(Sat)23:30 [ Music - 茅原実里 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : 茅原実里

COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/926-6603f3fc
trackback