FC2ブログ
06≪ 2021| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
【Stage.086】キャノピー成型(2)
いよいよ、キャノピー成型を行います。
キャノピーには、塩化ビニル板かPETエースを用います。
これらは、熱で軟らかくなるので、その効果を利用して成型していきます。

と、言うわけで、

成型準備 バーベキュー?

決して、バーベキューをしようとしているわけではありませんよ。

前にも言いましたが、今回のキャノピー成型では、他大学のチームから教えていただいた八角形留めの手法を採用します。

八角形留め

適度な温度になったバーベキューセットの上に、塩ビ板を持っていって、軟らかくなったところで…

せーのっ!

一気に押し当てます。
一度にゆで卵すべてを模るのは不可能な話なので、部分部分を作って、あとで継ぎ接ぎをする形になります。

まぁ、ところによっては、一気にすべて作ってしまうチームもあるみたいですが、うちのサークルにはそれを出来るだけの熱量を持った機械はないですし、一気になるとなると塩ビ板の大きさがかなり大きくなるので、予算的に厳しいです…。


やっていくうちに、
八角形留めではなく、五角形留めにしてみたらどうか
という話が出たので、試しにやってみることに。

ホームベース留め

五角形というより、ホームベースといったほうが馴染みやすいので、以後「ホームベース留め」と呼ぶことにします。

このホームベース留めが、思った以上に効果的で、かなり広い範囲をカバーすることが出来ました。
今回のキャノピーが上下非対称型で作ったために、正多角形の要領で留めるよりも、ホームベース留めのように少し変則的に留めた方が効率的だったのかもしれません。

この後、出来上がったものを継ぎ接ぎしていく作業に移ります。
スポンサーサイト



2009'06'19(Fri)20:35 [ Birdman - 作業記録 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : 鳥人間コンテスト コクピット キャノピー 熱成型

COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/893-0d9cd94f
trackback