09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
LOVE LETTER Tour 2009@横浜アリーナ
今月3回目のライブ参戦、そして、今月2回目の大塚愛。

前回は、狭いハコで、なかなか見辛い環境でしたが、
今回は広いハコで、ほぼ最後段でありながら、真正面という見やすいが、よく見えないポジションwww

ただ、全体を見渡せる位置故の特典として、アリーナ席やセンター席の人が振るライトの輝きが、バラードの雰囲気によくあっていてすごくきれいだったということ。
みのりんライブのときのサイリウムの輝きにも感動しましたが、それとはまた別の感動がありました。





ライブ自体は、今回は珍しくバラードの「LOVE LETTER」からのスタート。

合間合間に人形劇をはさみつつ、その内容に合わせた曲構成という感じだったのでしょうかね。
物語は、1組のカップルの出会い、別れ、再会。といった感じに自分には映ったのですが、それでよかったのかな…?

ラストで二人が再会した直後に「ポケット」「愛」の連続は、物語の雰囲気をいい意味で引きずっていて、2曲のよさをより一層引き立たせていました。


今回は、ライブハウスツアーとは打って変わって、ハコの広さを存分に活かした豪華な演出でした。
合間の劇もそうですし、「シャチハタ」のときのセンターステージに登場する仕掛けとか、「CHU-LIP」のダンサーの多さやカワイさんの「Yeahhhhhhh!!!!」とかwww


アンコールでは、LOVE9CUBEの投票で食いこm”%&‘L…ww、食い込んできたという、「pretty voice」や、ラストの「向日葵」といった懐かしの曲たちも聴けて、非常に充実感がありました。


そして、今年も9月には「LOVE IS BORN~6th anniversary 2009~」の開催が決定!
昨年は、大阪・東京・台湾で行いましたが、今年はまた東京1公演のみに戻り、激戦になること必至。

自分も行きたいのですが、いつも一緒に行く友人が行けない様なので、もしかすると大塚愛のライブでは初の単独参戦になるかも…。



余談。
すごくどうでもいいこと。

ライブ本編(アンコール以外)で、友森さんが使っていたギター、「けいおん!」で唯が使っているやつと同じだったような気がする…ww

確証は持てないので、DVDが出たら見て確認してみることにします。

スポンサーサイト

2009'05'17(Sun)00:59 [ Music - 大塚愛 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

テーマ : 音楽ライヴレポ・感想

タグ : 大塚愛 LOVE_LETTER_Tour ライト照らして、愛と夢と感動と…笑いと!

COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/813-4a6eb0d9
trackback