FC2ブログ
06≪ 2021| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
お好み焼き
作業後、なぜか「お好み焼きを食べに行こう!」という流れになり、吉祥寺へ。


3時間食べ放題・飲み放題で¥2,500
なかなかリーズナブルですね。

食べていくなかで、3年の2年への接し方についてが議論の中心に。

9日の作業では、翼班の3年2人がいない時間が多かったのだが、その時間帯に2年が珍しく作業を求めてくる光景が見られた。
翼班の2人は、2年に対してきつく当たるというか、トゲのある口調で接するので、2年が接しにくい雰囲気があるよう。
対する自分は物静かで、後輩であっても厳しい口調で接することが出来ない性格なので、比較的普通に接してきてくれることが多い。

ただ、翼班2人も危機感を感じての言い方なので、一概に否定することも出来ず、2年が作業にあまり来てくれないことが原因である以上、仕方ない部分もある。

振り返ってみると、先輩達は総じて自分たちの世代に期待を持っているような発言をしていた。
その話を総合してみて感じたのだが、自分たちは2年に対して危機感を感じているが、むしろ異常だったのは自分たちなのではないかと。

自分たちの1つ上の世代は、今の2年同様、作業に来る機会が極端に少なかったそうだ。
4年生の先輩達は、そんな自分たちを知っているからこそ、積極的に参加してくる3年に期待しているんだと思う。
また、3月に卒業した先輩達は最初の後輩が今の4年生だったからこそ、3年の積極性に光るものを感じてくれていたんだと思う。

でも、今の2年生は書類審査時期が繰り上げになったので、あまり悠長なことを言っていられない部分もあり、3年で煽ってやらねばならない。

翼班2人のトゲのある口調は性格的なものだと思うので、それを直させるよりも、そこで危機感を煽っておいて、自分が優しい口調で噛み砕いて2年に理解させる、という役割分担が必要なのではないかと思う。
過去の定例会でも、翼班2人が大雑把に喋り、自分が一言二言付け加える流れになっているので、今の3年にはこの役割分担が適当なんじゃないかな。


作業で疲れた後に、おいしいお好み焼きと、ビール・日本酒は最高にいいものだったし、話も弾んだ。
ただ、疲れていたせいか、食後に電車の中で激しい酔いに襲われたときは、倒れるかと思ったけどww
スポンサーサイト



2009'04'09(Thu)00:45 [ Birdman - その他 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : 鳥人間コンテスト お好み焼き

COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/768-fd17569e
trackback