07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
定例会
怒涛のように駆け抜けた2009年3月が終わろうとしています。

鳥コン中止の発表以来、悩み続け、一区切りつけたあとは、踏ん切りがつかない気持ちを忘れようとするべく、サークルに没頭。
実のことを言うと、中止以来今まで、「鳥コン中止」という話題を振られることが怖くて、人付き合いを避けてきていました。
サークルメンバー間では、一種のギャグネタっぽい感じで言い合うことはありますが、一般の知り合いの人から振られるときは、十中八九マジメに訊いてくるので、正直答えるだけで自分が辛くなってしまうのは目に見えていたので、それならば人と会わなければいいだろうと考えた結果でした。

なので、バイトも1月いっぱいで辞めましたし、飲み会の誘いも断りました。
ちなみに、誕生日のときの将棋部飲みは特例で、あの時はあまり中止の話題が大きくならなかったので、かなり助かりました。

2,3月とサークルの作業に没頭し、特にここ3週間ほどは機体製作でも胆の部分だったので、ブログの更新すら止めて打ち込む結果になりました。

その甲斐もあり、機体製作は核となる部分が完成し、飛ばせる状態にかなり近づきつつありますし、先日の交流会ではカオスな資料を作ることになりましたww


そして今、交流会の終了や、先週からバイトを始めたことで、自分の心の中である程度区切りがつきました。


この3月は、自分の人生でも記憶にないくらい、充実していたような気がします。
迷うことなく、まっすぐにひとつことに集中できたことで、気の迷いも吹っ飛び、2ヶ月以上続いた鬱期をようやく脱出できた気がします。



久しぶりに書いたら、長くなってしまった…。
なので、本題は「続きを読む」からどうぞ。

ちなみに、ストップしていた作業記録等も、これから時間があるうちに上げておきたいと思います。




さて、本題に入って、今日の作業は交流会直後と言うこともあり、一時休止して、今後の予定などをお浚いする意味もこめた、定例会。



正直言って、将棋部時代の「物言う後輩」しか知らない自分は、自分からあれこれ訊いて来てくれない後輩の扱い方が苦手です。
そして、コクピット班の班長でありながら、計画を立てるのが苦手です。
なので、まともに教育することが出来ず、後輩からは不満をもたれているのかもしれません。

しかし、それ以上に、後輩たちが、「鳥人間」というものをナメてかかっているような気がしてなりません。

自分はコクピ班班長になり、パイロットになったことで、このサークルでやっていくには、それなりの情熱と精神的強さが必要だなと言うことを痛感しました。
さっきも「鬱期」云々と言ったけど、幹部代になってからと言うものの、頻繁に鬱になるようになり、泣きたくなるような時も多々ありましたし、人間不信にも陥りました。

だからと言って投げ出してしまっていいのかといわれれば、そう簡単に投げられる立ち位置にいるわけではありません。
現に、うちのサークルでは一人のメンバーが消失したことにより、自分を含めたほか多数のメンバーにしわ寄せが生じ、とてつもなく忙しくなりました。
それに、そんなことでめげているようでは、おそらくこの先の人生で大きな壁にぶち当たったとき、乗り越えるのに苦労することになるでしょう。

そういうときに、いかに人を信じきれるか。
いかに、我慢強く粘れるか。
それが、いい結果を残すことにも繋がりますし、後々の人生にも活きてくることになるでしょう。


鳥人間サークルが作る機体には、パイロットと言う存在が必ずいます。
事故が起きたとき、被害を受けるのはまず間違いなく、パイロットです。
つまり、自分たちが作る機体には、パイロットの命が懸かっていると言っても過言ではありません。

そのくらい、責任を持って製作しないと、事故が起きてしまってからでは遅いんです。

パイロットが信頼し、安心できる機体を作るには、情熱と我慢強さを持って欲しい。
今日の定例会では、幹部代から1年(新2年)にそんな感じのことを伝えたんですが、上手く伝わってくれているといいかな…。


加えて、今日の定例会では、当初5月4~6日に予定されていたテストフライトの延期が発表されました。
理由は、候補地だった静岡県の某砂丘が、GW期間中に大規模な凧揚げ大会を催す予定があるとのこと。
そして、機体製作が間に合うのかが微妙と言うことも、少しはあるかなと。

延期日程の候補は、6月と8月の2つを現在検討中。
自分は、6月を推しているんですが、その理由が「みのりんライブに行きたいから」というのは、ここだけの話…www

まぁ、実際、パイロットとしては暑い(正直、「熱い」という表記でもいい気がするww)のはスタミナ的に勘弁して欲しいところもありますし。

ただ、それでも8月にするならば、他チームとの合同フライトや、新パイロットを搭乗させることも提案したいかなと。
そのほうが、1年(新2年)の製作意欲が向上してくれるような気もしますし、パイロット的にもライバルが目の前いることはモチベーション向上に繋がりますし。


この延期発表の直後、素晴らしいタイミングで、5月4日の同窓会メールが来ました。
いや~、ちょうど今予定空いたところですっ♪って感じでしたwww


その前に、明日は将棋部の会合。
まぁ、その前には時間ギリギリまで作業を予定していますし、翌日は早朝から予定が入っていると言うことで、オール等は出来ない縛り付での参加ですが、過去最大級の人数が集まると言うことで、楽しみですな。

スポンサーサイト

2009'03'30(Mon)23:25 [ Birdman - その他 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : 鳥人間コンテスト 同窓会 鬱期

COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/743-7402752b
trackback