09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
テストフライトの予定
昼休みに会議を開きましたが、今後の活動について選択肢を提示した程度で終わってしまいました。
まぁ、昼休みという時間が悪かったんですねww
明日から試験も始まるので、集まれるかどうか…、そして、果たして意見がまとまるのか…。

ただ、今年のテストフライトの計画については、おおよそ5月のGWにやることになりそう。
こういう状況になったからには、おそらく5月の1回きりでしっかりと「飛ばす」テストフライトをやることになるでしょう。


今年はどのチームも出場出来ない以上、ほかのチームと合同でテストフライトを行うこともありえるでしょうね。
うちの大学は、昨年も合同テストフライトを企画し、3チーム合同で行う予定でしたが、悪天候のため実現には至りませんでした。


自分が入学して以来、うちのサークルはテストフライトというと、先輩方が滑空部門の強豪「みたか+もばら」さんから教えていただいた、坂の上から滑空させる大規模なものを行ってきているんですが、これほどの規模のテストフライトを行う滑空チームはどうやらマイノリティらしい。


そもそも、コンテスト自体に出場する場合は、機体の破損や安全面なども考えて揚力の確認をするための平地滑走程度で終わらせてしまいますから、大規模なテストフライトは書類審査で落選してしまったときの記念飛行的な意味合いが強く、常連チームは必要ないというものあるかもしれません。

そうやって考えると、「みたか+もばら」さんって、毎年優勝候補なのに随分大規模なテストフライトをしてるんだな。


しかし、今年は事情が違うので、大規模テストフライトを計画するチームも多くなるかと。
そういったチームのために、大規模なテストフライトのノウハウを教えられるようにしておくべきなのかな。

ただ、オレ説明ヘタだからなぁ~…orz


自分も先輩たちのレポート読んで、勉強しよう…。
スポンサーサイト
2009'01'19(Mon)23:32 [ Birdman - その他 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : 鳥人間コンテスト テストフライト 記念飛行 記録飛行

COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/646-3517a2cd
trackback