09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
今後、どうするか。
鳥人間コンテスト 33年目の休止発表…(スポーツニッポン)

単発番組で、数億円規模は確かにでかい。
この不況じゃ、単発番組にそれだけの額を出してくれるスポンサーもなかなかいないんだろうな…。


一夜明けて、
とりあえず当面の間鳥人間のことを考えないようにしようとしましたが…、





…やっぱり、できませんね。

3月には交流会があるということで、大学間での情報交換もすぐに始まり、代表者同士で会議をするという話も出ている模様。
なにかよい意見が出ればいいのだが…、

って、


あ、


うちら、説明会の直前にスノボ行ってやがるww


まぁ、今更乗り気にもなれないので、中止になってもいいですけどね…。



大学サークル全体で意見をまとめて、説明会のときになにか提案できればいいんですがね…。

こういっちゃなんですが、こんな事態になったのは、某大国から始まった世界的不況が原因ですし、大人の事情で、積み重ねてきたものが簡単に崩れるのは納得がいかないですよね。

言いたくはありませんが、よみうりテレビから離れるというのも、ひとつの手段ですよね。
この大会も、今や視聴者受けするバラエティではなく、日本中の大学生が青春をかけて技術や体力(笑)を競い合う、スポーツ大会に近い色合いが出てきながらも、一般のスポーツに比べてドラマが少ない。
ビジネス性を求める民間放送局の単発番組としての枠では収まりきらなくなっているような気がするのも、また事実かと。

毎年、巨大なプラットフォームを組んで、いろいろと下準備をした見返りとして得られるだけの魅力が一般人に感じられるかというと、正直微妙なんでしょうね。



前回、2010年大会へ出場をするようなことを言ったけど、冷静に考えて、「鳥人間」を理由に院に進むことを考えるというのも、なにかおかしい気がするし、本当に院に進みたいという理由が見つからない限りは、就職活動と両立しなければいけない以上はパイロットとか設計とかをする余裕はないかな…、と考えてます。

寂しいですが、出場することに関しては諦めたくはないのでね。
スポンサーサイト
2009'01'17(Sat)19:34 [ Birdman - その他 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

テーマ : テレビ・ラジオTV番組

タグ : 鳥人間コンテスト

COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/644-c3e39c13
trackback