07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
Hope to fly!

ケータイから速報でお伝えしましたが、自分たちのサークルは第32回鳥人間コンテストの書類審査に落選しました。

先輩たちが努力して、必死に頑張って、作り上げた機体が、琵琶湖の空を舞うことが出来ないのが残念でなりません。

しかし、落ち込んでばかりもいられません。
出場出来ないと決まった以上、テストフライトはしますが、雰囲気は確実に代交代の方向へと進んでゆくでしょう。
既に、来年度の機体の設計方向について、会議も始まりましたし、GW明けにはKen規格のコックピット製作・設計が、いよいよ始動します。

来年度の機体については、先尾翼・V字尾翼・楕円翼などいくつか案が出ているほか、ここに来てフォーミュラクラスからオープンクラスへの再転向案も浮上してきています。
機体制限のないオープンクラスならば、インパクトの強い平面形でも比較的無理なく作ることが出来るほか、機体重量にシビアになる必要もないので、自分が無理に減量することなく、初速を上げることに集中できるという利点があります。

なんにせよ、次は自分たちが出場できる最後のチャンスなので、悔いのないように、出来る限りのことをしたいですね。

自分としては、
このサークルに入っている以上、

Hope to fly!

ただ、それだけです。




スポンサーサイト
2008'04'25(Fri)23:57 [ Birdman - その他 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/343-fe4ad3ce
trackback