FC2ブログ
06≪ 2021| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
Taiwan 2017 Part.9 ( Tainan Part.1 )
いつまで台湾旅行記書き続けてるんでしょうかねw

年末の旅行もブログにまとめたいし、
他にも書きたいことはいろいろあるんですが。



全票半票 

台南へ向かう台鐵の車内にて。

半票と全票の線が身長で料金体系を区別する境界になっていて、
上の全票より上なら大人料金、
真ん中は子供料金、
下の半票より下なら無料で乗れる
という意味だそうです。

極端に身長の高い子供とか、
逆に極端に身長が低い大人とかはどうするのかと言われると、
知りませんが。



台南駅1 台南駅2 台南駅3

台鐵の台南駅。

さすがにこちらは都会っぽさがあります。
ホームにパトカーが乗り付けられてるのは日本では見られない光景ですが。



台南のレコード屋1 台南のレコード屋3 台南のレコード屋2

友人の趣味で台南のレコード屋に立ち寄り。

レコード屋の雰囲気は日本ともさほど変わらないですね。


台南のレコード屋4 

CDも売ってたので、
記念に平井堅のCDを買ってみました。
※HNのKenは平井堅が由来です。



台南のカフェ?1 

台南の街をふらりと歩いていたときに見つけたカフェ?のようなお店。


台南のカフェ?2 

英語:Tea and Magic Hand
台湾語?:茶の魔手
日本語?:お茶とマジック手

台湾語で「の」は日本語で言うところの「と」の意味合いになるのか・・・?
ってか、台湾語には「の」という文字が存在するのか・・・?
などと考えを巡らせてみたんですが、
どうやら目につくようにわざと外国語であるひらがなを使っているだけで、
特に意味がある文字ではないらしいです。

しかし、「Magic Hand」を日本語で「マジック手」と訳すのは何か違う気がする・・・。



台南公会堂1 

台南公会堂。
今は「呉園藝文中心」という名称です。


うーずがーでん 

呉園(うーずがーでん)

「呉」という文字と「Wu」という読みを見ると、
西武の台湾人内野手を思い浮かべてしまうのは西武ファンだけでしょうね。

台湾の四名園のひとつ。

台南公会堂という名称は、
戦前の日本統治下時代の名称だそうです。

台南公会堂2 台南公会堂3 台南公会堂4 台南公会堂5 台南公会堂6

台南の旅はこのままPart.10に続きます。
スポンサーサイト



2018'04'14(Sat)23:56 [ Travel - 台湾(17年夏) ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/1816-94f6cded
trackback