FC2ブログ
06≪ 2021| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
Creator
先日行われたコミティア122に、
このブログでも何度か取り上げている友人たちが毎度のこと参加していたので、
今回も手伝いついでに行ってきました。


2人とも新刊を出していましたが、
ケヅカのほうは早々に完売する雰囲気だったので、
ヒラヤマのほうの新刊だけ購入。

ケヅカのほうは8月出張で来れなかったときに出したやつを
まだ持ってなかったので買わせてもらいました。


2人とはサークルを立ち上げる前からの知り合いなので、
「くれ」と言ったらタダでくれるのかもしれないけれど、
個人的な思いとして、
彼らをクリエイターとしてリスペクトしてるし、
活動を応援したいという気持ちがあるので、
必ず販売している額面通りのお金を払うことにしてます。


ケヅカはサークル立ち上げる前から絵が上手いことは知ってたけど、
年々絵もストーリーも作り込みが深くなっているように感じられる。

特に背景の描き込みがすごく丁寧なところが個人的に気に入っているポイント。


ヒラヤマはケヅカと比べると画力は劣るけど(大谷翔平並みのストレート意見)、
それでも初めて見たときと比べたら格段にうまくなってる。

ストーリーは余白部分が多くて、
読む人の想像に任せる部分が多いのはオタク好みな感じはする。


売り子の手伝いとかをずっとしてきた身としては、
参加するごとに2人の作品を手に取ってくれる人が、
明らかに増えているのを感じることが出来るのが非常に嬉しい。

コミティア後に飯を食いながら話をしたけど、
ケヅカは商業誌で賞を獲りたいという明確な目標を話してくれたし、
ヒラヤマは漫画を描くことに専念するために仕事を辞めることを考えてた。

年々成長している2人が、
さらに高みを目指そうとする姿を応援していきたいと思ってる。

自分には残念ながらクリエイティブな方面の才能はないので、
売り子の手伝いだったり、
地方の即売会に参加するときにドライバーになってあげたり、
後方支援的なことしか出来ませんが、
それによって少しでも2人がクリエイターとしての作業に集中することが出来るなら、
可能な限り続けていくつもりです。




余談、というか軽い宣伝。



「同人誌のデザイン」

この本の中にケヅカの同人誌が取り上げられてるそうです。




少し話は変わるけど、
個人的にアニメ・マンガに関わる仕事をしたいという気持ちを持つことが時々あって、
具体的に考えたことも何度かあるんだけど、
そのたびに想像力もコミュ力もない自分にこの業界は無理だなと諦めてるんだよね。

今の職種も前職含めて5年近く働いてきて、
正直自分にあった仕事じゃないのかなという気もしてきてるし、
自分にふさわしい仕事ってなんなんだろうって考えることが増えてきた。

趣味を突き詰めようと思えば、
野球に関わる仕事とか、最近だと写真を撮ることとかも挙げられるけど、
リスク負ってまでその方面を目指そうという気持ちにはならない。


反面、
2人はリスクを負ってでも夢や目標に向かって突き進んでる。

だから応援したくなるのかな。

ってかそもそも、
リスクを負うという考えを持った時点でもうダメなのかもね。
スポンサーサイト



2017'11'25(Sat)02:18 [ - 雑記 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : コミティア

COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/1804-d5d512e1
trackback