10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
桃園國際棒球場
桃園國際棒球場1 桃園國際棒球場3

野球場コラム、
なんやかんやでこれがまだ4球場目なんですが、
台湾旅行記を書くついでなので早くも海を超えて台湾の球場を取り上げます。

Taoyuan Internationnal Baseball Stadium

「桃園(Taoyuan)」は台北の南西にある都市の名前。
国際空港がある街です。

「棒球」が日本語に訳すと「野球」にあたります。


台北市からはAirportMRTを使って空港を越えた先まで行くか、
台鐵(在来線)で中壢駅からバスに乗る、
高鐵(新幹線)とMRTを乗り継ぐなどの方法で行くことが出来ます。


桃園國際棒球場2

この球場は2017年時点で、
Lamigoモンキーズというプロ野球チームの本拠地。


桃園國際棒球場(一塁側) 

一塁側の上の方から観戦。

台湾のプロ野球は基本的に応援団は内野席にいるので、
外野席はすっからかんです。


桃園國際棒球場(三塁側) 

試合中にふらっと三塁側へ移動したときの写真。



桃園國際棒球場(大王様の成績) 桃園國際棒球場(王柏融)

スコアボード。
時刻表示がムダに大きいのはなんでだろう・・・。

「*」印がついているのが現在の打者。

写真上で打席に立っている、
シーズンも終盤に差し掛かった8月だというのに、
4割を超える打率をマークしている王柏融は、
台湾史上最高の打者として有名で、
「大王」という愛称もついています。

2016年にプロ2年目にして打率・安打数の台湾リーグ新記録を叩き出すと、
2017年もこの観戦した試合後も好成績をキープし、
台湾人初の台湾リーグ三冠王に輝くなど圧倒的な打撃センスが光る選手。

日本の西武や阪神が獲得調査に乗り出しているともっぱらの噂です。


桃園國際棒球場(大王様のお茶) 

球場内にはコラボメニューのお茶が売られていました。


桃園國際棒球場(スクリーン) 桃園國際棒球場(陽耀勲)

スコアボードの横にはスクリーン。

打席に入っている選手の紹介などをしていますが、
この陽耀勲は陽岱鋼の兄で元ソフトバンク投手。
台湾に移籍後、外野手に転向しています。


Lamigoチャンス時の動画。

なんと千葉ロッテのチャンステーマを使ってます。
まさかこんなところで聞けるとは思わなかったので驚きました。


桃園國際棒球場(応援歌) 

甲子園のライナービジョンのようなものもあります。
写真上で表示されているのはおそらくLamigoの応援歌。


球場内売店 

それほど広くはないものの、
球場内にはLamigoグッズショップもあります。


桃園國際棒球場(萌えキャラ1) 桃園國際棒球場(萌えキャラ2)

LamiGirls(チアガール)をモチーフにした
萌えキャラうちわが売られてました。


桃園國際棒球場(チアガール) 

ちなみにこちらがホンモノのLamiGirls


Lamigoのマスコット(大聖) 

Lamigoのマスコット大聖

厳ついキャラクターですが、
写真撮影は快く応じてくれました。


桃園國際棒球場(最終スコア) 桃園國際棒球場(勝利の儀式?) 桃園國際棒球場(挨拶)

最終スコア。

両チーム投手が制球に苦しむ展開で、
非常に試合時間の長いゲームになりました。
スポンサーサイト
2017'08'12(Sat)23:59 [ Baseball Stadium - 台湾・桃園国際棒球場 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : 台湾 桃園國際棒球場 野球場

COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/1801-4cc132d4
trackback