08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
Yokosuka Mikasa
ハイスクール・フリートが終わったばかりということで、
熱が残っているうちに関連の話題でも。


スタンプラリーついでに横須賀にある記念艦三笠を見てきました。

三笠20  三笠21 三笠1 三笠2

この記念艦三笠は、
日露戦争にて日本がバルチック艦隊に勝利した日本海海戦で、
旗艦として東郷平八郎が乗っていた戦艦。

その戦いに際して、
「皇国の興廃この一戦にあり。各員一層奮励努力せよ」
という意味で掲げたZ旗が今も掲げられています。

三笠11 三笠13

※目立つように本来掲げる位置とは左右反対の位置に掲げているそうです。


横田基地の友好祭で戦闘機などを間近で見たり、
輸送機に乗ったりしたことはありましたが、
戦艦(だったもの)に乗るのは初めてなのでちょっと興奮気味。

明かり取り 三笠8
三笠6 三笠10 三笠14 三笠15
三笠7 三笠9 三笠19
甲板 三笠16
錨 錨を下ろすところ

デジタル一眼レフちゃん大活躍です。


主砲 

主砲。
ちなみにその先は米軍横須賀基地を向いてたり。

主砲の先は米軍基地 主砲の先は米軍基地2

三笠は戦前から記念艦としてこの場所にいたので、
こういう向きになっているみたいです。

艦橋からは、
富津(千葉県)方面が見えたり、
隣の自動車運搬船に車が積み込まれる様子が見えたり。

艦橋 東郷司令長官 艦橋絵図
千葉県方面1 千葉県方面2
自動車運搬船1 自動車運搬船2


装甲艦橋は砲撃にあっても守られるよう非常に分厚い壁に囲まれていて、
本来司令官とか艦長はここにいるのが普通らしいですが、
東郷平八郎は背が低かったということもあり、
壁が邪魔で周囲を見渡しにくかったため、
ほとんど上の最上艦橋にいたらしいです。

装甲艦橋 三笠17 三笠18


探照灯。
ハイスクール・フリートでも信号灯として使われるシーンがあったかと。

探照灯 


装載艇。
いわゆる救命ボート。

装載艇1 装載艇2


15センチ砲と8センチ砲。

15センチ砲 8センチ砲


ハンモック。
仮眠用に設置されてたらしい。

ハンモック 


時鐘。
時間を知らせるために定期的に鳴らされてたもの。

金曜日が必ずカレーだったみたいに、
時間の感覚が狂わないようにするためのものかと。

時鐘 


水雷(機雷)。
海の地雷みたいなもの。
接近したり、接触したり、遠隔操作だったりで爆発する。
ハイスクール・フリートでも機雷原に突っ込んでた回があったかと。

機械水雷 


無線室。

無線電信機1 無線電信機2


ネボガトフ少将昇降口。
バルチック艦隊のネボガトフ少将が、
降伏後に文書に調印するため乗り込んだ場所。

ネボガトフ少将昇降口 


内部。

艦長公室2 艦長公室1
食器室2 食器室1
長官公室1 長官公室2 長官公室3
参謀長公室2 参謀長公室1
幕僚事務室2 幕僚事務室1
三笠5 東郷平八郎の像 三笠4


司令長官専用階段なるものもあったみたいです。

司令長官専用階段 


次の予定(みのりんのライブ)もあったため、
ぐるっと1時間程度で周る予定が、
ボランティアガイドさんの話を聞いたりしながらぐるぐる回った結果、
実に2時間半も滞在してましたw



余談。

三笠がある公園には東郷平八郎の銅像が立ってます。

東郷平八郎の像2 東郷平八郎の像3

視線の先が、
日本海海戦が行われた対馬沖を向けられているらしいです。
スポンサーサイト
2016'07'04(Mon)00:01 [ Travel - その他短期旅行 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/1756-5bc52bb3
trackback