04≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
Pacific 2016
日付変わって今日からプロ野球開幕。

ということで、
たまには順位予想をしてみたり。

まずはパリーグ。


1.福岡ソフトバンクホークス

はっきり言って1位以外考えられない。
李大浩、スタンリッジが抜けても余りある選手層の厚さ。
出戻りの和田もある程度計算できそう。



2.オリックスバファローズ

昨年は出鼻を挫かれたのを最後まで巻き返せなかったが、
なんだかんだで選手層の厚さはソフトバンクに次ぐ。
金子、西ら先発と佐藤、平野ら中継ぎが安定した成績を残せば充分ソフトバンクに食らいつける。



3.埼玉西武ライオンズ

相変わらず選手層の薄さが致命的。
レギュラーのレベルはかなり高いだけにしばらくは首位争いに絡むも、
固定スタメンから夏場に息切れする昨年の二の舞になる可能性が高そう。
開幕投手の菊池雄星がそろそろ左腕エースとして確固たる地位を築けるかどうかも気になるところ。



4.千葉ロッテマリーンズ

打線が貧相なだけに、ナバーロ出場停止が痛すぎる。
涌井が昨年レベルの成績を残すのは難しそうだし、
他の投手で上積みが期待出来そうなのは二木くらいか。



5.北海道日本ハムファイターズ

投手野手とも選手層が薄い。
中田、大谷が不調に陥ることがあれば大型連敗に陥る可能性も高そう。
陽岱鋼や吉川ら実績ある選手が結果を残す+αとなる新戦力の登場がないと上位争いに食い込むのは難しそう。



6.東北楽天ゴールデンイーグルス

則本と松井という先発と抑えに絶対的な存在がいるにもかかわらず、
監督を変えたくらいでは解決できないくらい打線が弱い。
ウィーラーの残留力が今年は序盤から発揮されることと、ゴームスが実績通りの成績を残せるかどうか。
二人が期待外れなら早々に置いてけぼりを食らいそう。



今年も1強5弱の構図は変わらなそうという予想。
2位以下はちょっとした想定外によっていくらでも変化していきそう。
スポンサーサイト
2016'03'24(Thu)23:59 [ Sports - 埼玉西武ライオンズ ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/1747-09401639
trackback