01≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272802/ ≫03
Summer Dream 3
実に57日間にも及ぶ長期出張から開放されました。

もともと30日程度の予定だったので、
7月はいろいろとライブの予定を入れていたのに、
ほとんど潰れました。

唯一、7/20に休みがとれたので、
日帰りで大阪へ戻ってWUGのライブに参加するという暴挙に出ましたが。



そんなこんなで、
出張後最初のライブは毎夏恒例のみのりんサマドリ。

ホントは出張で溜まった代休を使ってしっかり休みたかったのに、
あれやこれやと制約がついた結果、


7/31 23:00 伊丹発

新名神土山SAで仮眠

8/01 11:00 河口湖着
8/01 16:30 サマドリ初日
8/01 20:00 終了

東京の実家泊

8/02 16:30 サマドリ2日目
8/02 20:00 終了
8/02 20:30 河口湖発

名神草津SAで仮眠

8/03 07:00 伊丹着
8/03 12:30 出社


とかいうスケジュールでサマドリ遠征を強行。


その甲斐あってか、非常に熱いライブになりました。

まず1曲めに「危ないくらいに熱くなれ」で温めてきたかと思ったら、
3曲めに早くも「Paradise Lost」で一気にトップギアになる豪快なセットリスト。

さらにそこからサマドリ恒例スペシャルコーナー。
今年は「ロック」がテーマ。

1曲めはアニソンカバーで、
初日が高橋瞳の「青空のナミダ」、2日目がSIAM SHADEの「1/3の純情な感情」


2曲めがなんとも懐かしいENOZ楽曲のみのりん(長門有希)バージョン
初日が「God knows...」、2日目が「Lost my music」
どっちもCD音源ですら久しく聞いてなかったから、
すっごい懐かしかった。

ってか、ハルヒがアニメになってからもうかなり経つけど、
みのりんがこの2曲をカバーしたのはおそらくこれが初。

サマドリならではの、非常に貴重な場に居合わせることが出来た。


3曲めはみのりん楽曲のロックアレンジ。
みのりんとCMBが初日はサングラス、2日目はお面を被りながら、
ロックっぽい茶番を演じながらの演奏w
初日は「Planet Patrol」、2日目は「みのりんサンバ」
特に2日目はデスメタルアレンジで、
みのりんと大先生がめっちゃヘドバンしてるのが面白かったww


中盤のバラード曲中心の部分では、
晴れて屋根が開いたままの初日と、
雨が降り屋根が閉まった2日目でガラリと雰囲気が変わった。

屋根が開いた初日は、
観客が持ってる旗が曲に合わせてゆっくりと動き、
屋根の閉まった2日目は、
青いサイリウムがゆらゆらと動く様がどちらもキレイだった。


後半はこちらも大忙しの展開。
「Lash march!!」で旗を振ったかと思えば、
「ミラクルバング!」でクラップし、
「sunshine flower」で黄色のサイリウム、
「Freedom Dreamer」で飛び跳ねる。

「ミラクルバング!」の前には、
このライブ用のゆるキャラ"サマ鳥"が登場。

初日はまさかの熱中症(たぶん膨らませてるエアが漏れた)で途中退場するアクシデントがあったり、
2日目は事あるごとに馬場ちゃんの機材に衝突しそうになったりと、
ある意味非常に印象に残る存在だったw


アンコールでは、
サマドリ(というか河口湖ステラシアター)では必ずどこかでやっている、
1回席後方通路から登場してのライブ。

アンコール2曲めの「純白サンクチュアリィ」では、
2日目にペンライトの電池切れを起こし、
白を振るつもりがやや変色してしまったのは不覚。


最後は毎年恒例の花火大会。
相変わらずちゃんと見える位置が限られているのが難点。

あと、
1月のFCイベで奇跡の最前センターを獲得してしまったので、
今回は良席になるとは思ってなかったけど、
2日連続2階席というのはちょっと不満が残る。

アリーナレベルとは言わないけれど、
せめてどちらか1日だけでも1階席くらいで見たかった。



尚、8月は今後3イベ。
15日のハルカス福岡公演、23日の愛知公演。
そして30日のアニサマ3日目。

今までアニサマには消極的だった自分ですが、

みのりん
みかこし
Wake Up, Girls!
ゆいかおり
TrySail

とまぁこれだけ揃ってくると、
さすがに行きたくなってきたわけで。


アリーナ最後方という最悪な場所ですが、
ついにアニサマ初参戦です。
スポンサーサイト
2015'08'06(Thu)02:20 [ Music - 茅原実里 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/1691-ce40864a
trackback