08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
Completion Party
アイマス打ち上げパーティーのシアタービューイングに参加してきました。


最初の先行で申し込みしそこねて、
諦めていたところにまさかの劇場追加。

しかも、
自宅から徒歩5分の映画館が追加されているという奇跡が起こり、
見ることが出来ましたw


個人的にアイマスはアニメから入った人間なんで、
ライブとかにもあまり興味はなかったんですが、
今回はアニメ(劇場版)のイベントということと、
最近自分が雨宮天ちゃん(北沢志保役)にご執心ということで、
興味が出たので参加しました。


以下長くなるので、
続きは追記へ。


パーティーということでトークメインのイベントなのかな、
と思っていたら、
開始早々765PROメンバーによる「THE IDOLM@STER」で
会場の雰囲気を温めてから始めるといういい演出。

その後は、ミリオンライブメンバーと赤羽根Pを加えての進行。

個人的には、
天ちゃんが普段のイメージカラーである青い服じゃなくて、
志保のイメージに合わせたであろう白黒のボーダー柄の服を着てたことと、
木戸ちゃんとゆい㌧が、
真冬のイベントなのにノースリーブを着てたことが印象的だったw


最初は劇場版アニメを振り返りながらのクイズ大会、
かと思いきや、あまり関係ない内容も含まれてたりw

ただ、最初の問題で、
劇中でミリオンメンバーが自己紹介するシーンの
コンテ絵に書かれていたコメントの問題はなかなか興味深かった。
だいたいみんなセリフの雰囲気が書いてあるのに、
奈緒のところだけ「関西弁」という超ざっくりしたコメントだったのも面白かったw

後は、
冒頭のアクション映画に出てくる美希のおにぎりビームからの
坂上Pの好きなおにぎりの具を当てるという変則すぎる問題w

しかも正解が、
チーズしそひじき(ローソンのみで販売)
という超変則的なものww


クイズ大会自体はミリオンチームが勝ったけど、
商品がお酒とそのおつまみ的ラインナップで
(劇中の合宿会場のモデルとなった福井の名産品詰め合わせ)
未成年者も数人いるミリオンチームよりは、
全体的に年齢層の高い765PROチームのほうが似合ってた気はしたw


クイズの後は続けて、
不参加メンバーからのメッセージ、
スタッフトーク(衣装替え時間の場つなぎ)
からの、朗読劇コーナー。

劇場版ラストのアリーナライブの後の打ち上げ、
という内容で繰り広げられた朗読劇は、
途中観客を巻き込んだコールが発生する展開w

個人的には「ちはしほ」コールからの
志保の「時間がないんです!」
が面白かったw
劇場版ではシリアス展開で使われてるセリフが、
こんなところでネタ的に使われるとは思わなかったw


そして、
10周年記念ライブとして西武プリンスドームでの2daysライブが決定。

アイマスライブへの興味が薄かった自分でも、
「西武(プリンス)ドームでのライブ」となると話は変わってくる。

時期も7月ということで、
個人的に仕事が少なそうな時期なので、
ぜひとも参加したいところ。

7/18にハルカスの大阪公演があるので、
そこから夜行に乗って東京へ行き、
7/19の765PRO・シンデレラ・ミリオン合同ライブの方へ参加し、
7/20は代休もしくは有給を取って帰阪する日とする。
というスケジュールが理想かな。

ハルカスライブのチケットが外れたら、
広島マツダのオールスター観戦に変えるという手もあるけど。


最後はライブパートで、
「M@STERPIECE」「虹色ミラクル」を765PROとミリオンの合同で披露。

赤羽根Pも夢だったと言ってたけど、
アニメからアイマスに興味をもった人間としては、
劇場版と同じ765PRO+ミリオンでのライブはなかなか感慨深かった。


ついでだし、劇場版の感想も書こうかね。
ちょうどこのブログ書きながらさっきまでBD見てたしw

全体的な印象としては、
765PROメンバーがたどってきたアイドルとして成長していく過程を
ミリオンメンバーに投影して振り返ることで
765PROメンバーがそれぞれ成長したんだということを実感できる作品
だったかなと。

可奈と春香
 アイドルに強い憧れを持ってるけど、
 努力が空回りしてしまって逆に自分を追い詰めてしまう

志保と伊織
 プロ意識を高く持ってストイックに頑張るけど、
 自分の実力が足りないことも強く感じて焦ってしまう

杏奈・星梨花と雪歩
 周囲より成長スピードが遅いことで
 迷惑をかけているんじゃないかと責任を感じてしまう

このあたりが特にわかりやすく描かれてたかなと。

そして、焦る志保となんとかして可奈を連れ戻したい春香とで対立してしまうわけだけれど、
最後はアリーナの大きさに圧倒され、反省する。

アリーナの下見を終えた後に志保と春香が和解するんだけど、
春香が「ライブ、一緒に頑張ろうね」
と言ったのに対して志保が何も言わなかったのは、
その前に志保が、
「わたしには天海さんのような考え方はまだできないと思います」
と言っていたことから察して、
まだ「一緒に」頑張るというところに引っかかりがあるからなのかなと。

こういうキャラクターの成長を感じられるアニメって、
自分も頑張らないとなという気持ちにさせてくれるんで、
個人的に結構好きですね。

今放送中のシンデレラもそういう意味では非常に期待してるところ。


気がつけば随分と長い記事になってしまった・・・。

久しぶりにアニメアイマスを振り返れて、
非常に充実した日曜日でした。

スポンサーサイト

2015'02'15(Sun)23:59 [ Anime - その他 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/1679-7fff0e4b
trackback