04≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
Forest of hesitation
年始以来となる、ポルノグラフィティのライブに参加してきました。

日本でも有数の美しい球場と言われている、
ほっともっとフィールド神戸でのライブ。

せっかくだからアリーナでグランドレベルを見てみたいなぁ、
と期待していたんですが、残念ながらスタンド1階席でした。


曲は15周年記念ということもあって、
メジャータイトルを中心に、
比較的古い曲で人気のある曲もあったり、
満遍なく組まれてて、
長くファンをやってる自分にとっては非常に満足でした。

メリッサやサウダージといった鉄板曲がメドレーになったにも関わらず、
セットリストに不満がないというのは、
15年間でそれだけ沢山の名曲を生み出してきたんだなぁ
と感じたり。


日が沈む時間に「黄昏ロマンス」を歌ったり、
夏の終わりの時期だから「グッバイサマー」と歌ったり、
野外ライブ特有の時間や季節柄も考えられたセットリストもよかった。


11月には新曲も発売されるわけですが、

9月の新曲が

俺たちのセレブレーション(初回生産限定盤)(DVD付)俺たちのセレブレーション(初回生産限定盤)(DVD付)
(2014/09/03)
ポルノグラフィティ

商品詳細を見る


11月新曲が

ワン・ウーマン・ショー ~甘い幻~(初回生産限定盤)(DVD付)ワン・ウーマン・ショー ~甘い幻~(初回生産限定盤)(DVD付)
(2014/11/05)
ポルノグラフィティ

商品詳細を見る


ということで、
最近明らかに曲名を付けるセンスが変わってきてる気がするのは、
気のせいだろうか・・・。


ちなみに、
タイトルは今回のライブタイトルである

「惑ワ不ノ森(まどわずのもり)」

を個人的に英訳したものですが、
この「惑ワ不」は、
ポルノグラフィティの2人が今年40歳になるということで、
論語の「四十にして惑わず」からつけたらしいです。
スポンサーサイト
2014'09'13(Sat)23:59 [ Music - ポルノグラフィティ ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/1669-528a4b23
trackback