06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
シュワ
先週末は学祭シーズンということで、自分もいくつか大学の学祭に(声優目当てで)行きましたが、どこもうちの大学とは格が違うなぁ、などと思ったり。
盛り上がり方が半端じゃない。


さて、学祭といえばサークルの方は毎年恒例のOB会があるわけでして。
OB2年目ですけど、未だに席の向こう側が先輩なのがちょっと気に食わないww
部員少ない上に、未成年をまとめるように店側に言われて席配置変えざるを得なかった影響もあるんだけどね。

この席では、毎年現役世代が今後の予定だったりをOBに意見をもらう場だったり。

自分も意見しようかなとは思いつつ、その場で意見できるほど短時間で考えがまとめられない先輩はブログでまとめた考えを載せます。
もし誰か見てたら参考にしてもいいんだからねっ!(イミフ


まず衝撃だったのが、今の現役世代は幹部代となるべき2年生が不在ということで、3年が引き続き幹部代を続けるが、設計製作のメインは1年に移行し、2か年計画で2014年の大会出場を目指す

つまり、2013年大会には出場しない方針ということ。

今年がああいう結果に終わり、来年出られる可能性は低い、そのために1年だけの未熟なチームが無理矢理スケジュールを合わせるよりは、2年かけてじっくり構想を練ったほうがいいということなんだろうね。
機体コンセプトについては、現時点ではハッキリと決まってないとのことなので、ここではそのコンセプトについての個人的意見を述べようかなと。

まず、そろそろ各世代ではなく、チームとしての軸となるコンセプトをいい加減決めたほうがいいと思う。
他のチームだと、低翼非対称とか、無尾翼とか、二人乗りとか、世代が変わっても変わらないコンセプトを立てるべき。

うちのチームは弱いくせに毎年コンセプトを変えすぎてるから、いつまでたっても技術が未熟なままなんじゃないかな。
毎年同じことをやって、どんどん突き詰めていったほうが技術は受け継ぎやすいし、上の世代も教えやすいからレベルが上がりやすい。
コンセプトとしても説得力があるしね。

前のフライトを反省する時、失敗した部分を洗い出して改善することも必要だけど、失敗していない部分はしっかり継続していくことも必要だと思うのよ。
ネガティブだけじゃなくて、ポジティブな部分を見つけることも省みることでしょ。

だから、09年から11年まで3年ほどV字尾翼を続けたのは軸になるのかな、と期待してただけに、今年は少し残念だった。
あれもまだまだ熟してなかったと思うんだよなぁ・・・。

そういう意味では、今回の2か年計画は強くなるチャンス。
皮肉にも同じコンセプトで2年続けられる事になったわけだから、1年生達には決めたコンセプトを徹底的に突き詰めて欲しい。
そして、仮に来年試験飛行で失敗したとしても、コンセプトを180度転換することだけはしないで欲しいな。
スポンサーサイト
2012'11'06(Tue)02:48 [ Birdman - その他 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/1632-c9961808
trackback