04≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
エフォート
いよいよもしドラが始まりましたね。
ひよっちファンとしては、この2週間毎晩その声を聞くことができるのは嬉しいことです。

アニメとしての評判は微妙なようですが、原作を読んだ人間からすれば、これは野球アニメでも萌えアニメでもないという認識はあらかじめ持っていたので、そんなに落胆するような内容じゃないかなとは思います。
強いて言うなら、マネージャー3人のうち、なんで1人だけAKBにしちゃったかなってところですかね。
他の二人がプロの声優(日笠陽子と花澤香菜)であることを考えると、ひとりだけ声優素人にやらせるのはかわいそうな気がしますけどね。


さて。
昨日の話の続き。

自分は、やる気の起こらないものは徹底的に避けようとする性格があります。
学部時代の卒論の手を抜いたのも、そのあたりの性格が顕著に出た結果だと自己分析しています。

しかし、院生はそんな生温い考えでやっていけるものではないと思います。
自分で考え、自分で目標を設定し、自分で目標達成に向けてアクションを起こす。
が、今の自分にはその能力がほとんどありません。
なぜかと言われれば、考えるにも考えられる知識がないからです。
知識がなければ、自分の研究をどう進めるべきか、方向性はどうあるべきかがわかりません。

ないならば、得ればいい。
となると、自己学習ということになるわけですが、前述の通り自分はやる気のないものを避ける性格があり、面倒な勉強は敬遠しがちになってしまいます。
どうしたら自分が勉強と向き合う環境を作れるか。

そこで登場するのが、共同研究者の存在です。
自分の共同研究者は、自分なんかよりもずっと優秀な人間です。
自分が何もしなくても、どんどん先へ進んでいってしまうことでしょう。
しかし、それでは自分が何をやっているのかもわからず、何の議論もできずに研究が黙々と進行してしまい、置いてけぼりになってしまいます。

それだけはあってはならない。

じゃあ、どうするか。

対抗出来るだけの知識を自分が持てばいい。

相手は自分よりも優秀な人間ですので、並の努力では追いつけない。

少しでも多くの知識を得て、常に周囲のレベルについていく。
そうすれば、今は完全に受身の状態でも、やがては自然と自分で考え、自分で目標を定め、自分の意見を持てるようになるはず。

そうやって、人間的にも成長できれば、いいなという思いです。
スポンサーサイト
2011'04'26(Tue)23:59 [ Others - 大学生活とか ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/1528-57e09c51
trackback