03≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293004/ ≫05
デンキ
セ・リーグも開幕延期が決まりましたね。
ただ個人的には、開幕延期は試合開催時間や開催場所の変更を熟考する意味で必要なんじゃないか、と思っていただけに、ああも簡単にスパスパ事を決めてしまっていいのかと、困惑しています。

正直、いつ開幕しようが福島第一原発のほとんどの原子炉がもう廃炉決定の状況である以上、当面首都圏の電力は足りないわけで、なるべくデーゲームにするとか、場合によっては東京電力・東北電力管外の球場に変更するとか、時間をかけて根本的な日程の見直しをする必要なんじゃないかと。
もちろん、試合をすれば、そこにお客さんが集まって、その人達が家で使うはずだった電力の削減になりますし、開催を待ち望んでいる被災者の方だっているでしょう。
しかし、その一方で、某TV番組で広澤克実さんが言っていましたが、今は様々なプロスポーツやコンサートが延期や中止になっている中で、プロ野球だけが開催をするのは不公平である、と。
また、減灯ナイターと称して照明を落としてプロとして最高のパフォーマンスを見せることが出来るのか、延長戦を廃止して野球の面白さを最大限に伝えることができるのか、とも語っていました。


個人的な意見としては、

・東京ドーム(→神宮など)/西武ドーム(→大宮など)はなるべく使わない
・東京/東北電力管内の球場で試合を行う場合はすべてデイゲーム
・延長は廃止しない、代わりに延びてもナイターにならないよう全部13:00開始
・東京/東北電力管外の地方球場を積極的に活用(長野・新潟・松山・宮崎・那覇など)
・どうしても管内で照明が必要な試合になったら、最低でもグラウンドは減灯しない

これを全部やれば、当然東日本の球団は大幅な減収となりますが、そこは選手含め球界全体が協力しあう必要があるのではないかと。
例えば、管外に本拠地を置く球団は極力平日ナイターにすることで、管内での試合をデイゲームでも人の入りが見込める休日に出来る限りなるようにするとか。

とは言っても、当然こんな大掛かりな日程変更は2週間延期した程度じゃ無理だとは思います。
管内すべてデイゲーム→平日デイゲームの発生→平日デイでも収益の上がる夏に組まれる→真夏の暑さでパフォーマンスダウンとなれば、上の広沢氏の意見とは矛盾してしまいますし、体調を崩すお客さんが出る可能性が高くなるでしょう。

ここまでやれとは言わないまでも、もっと熟考して欲しい。
今、未曽有の大災害で東京/東北電力管内の電力状況が本気でヤバいということをちゃんと理解しているのか、国民に見える形で示して欲しい。


さて。
話は変わって電気の話。

今回電力不足の大きな要因となっている、福島第一原発、福島県にありますが、東京電力の発電所である以上、福島県には一切電力を供給していません。
つまり、東京電力が所有している発電所から、福島宮城岩手などへの電力の供給は一切していません。
要は、今回の停電は被災地支援ではなく、あくまで東電管内での問題であるってことです。
あ、だからって、節電をやめたりしないでくださいね。
東電管内にも電気がないと困る人間はたくさんいるんですから、今は我慢して譲りあいましょう。

それと、電気は貯めることができません。
※単位時間に供給可能な電力はほぼ一定という意味
なので、停電を実施している6:20~22:00以外の節電は、あまり意味がありません。

何が言いたいかっていうと、コンビニの深夜営業とか自粛させてもそれは無駄な節電になってるだけでなく、いたずらに経済止めてるだけなんだよ、と誰かに言いたいんです、はい。

まぁ、深夜のコンビニがどのくらい日本経済動かしてるのかは知りませんが、動かせるものを止める必要はないでしょうよ。


あ、そっか、コンビニに深夜自粛させる代わりに、深夜にプロ野球やればいいのか。



・・・って、うん、ないよね、わかってる。



最後に、電力に関する記事はほとんど人づてに聞いた話で構成されてるけど、自分としてはどれも納得・同意した上で掲載してます。
スポンサーサイト
2011'03'20(Sun)16:36 [ - 雑記 ]
CM : 1 . TB : 0 . TOP ▲
COMMENT


納得・同意って?
検証じゃないの?
2011/03/22 22:29  | URL | #wLMIWoss [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/1509-a9aaf3b3
trackback