06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
カムウィズミー!
いやはや、卒論とか卒論とか、あと卒論とか言ってる間に、2週間もブログ更新が止まっておりましたw
Dairyとか言っておきながら、全然日刊じゃねーじゃん、とツッコまれてもおかしくない今日この頃、復帰最初のブログは

けいおん!!ライブ!

これしかありません。


行ってきました!

盛り上がってきました!

物販のために、始発電車乗って行きました!!

物販のために、ライブ本編よりも長い6時間を費やしましたwww

さて。
これより、本編の感想記事に入っていきますが、非常に長いので追記にします。
あと、ネタバレが嫌な人は、見ないほうがいいです。

曲の横の色は、一応自分が折ったリウムの色です。
ま、どうでもいいんですけどw

01.GO!GO!MANIAC:橙×2
02.Listen!:青


いきなりOPEDというのは予想通りだったものの、やっぱりテンションが上がりますね。
のっけからテンション最大でスタートしました!
そして、簡単な自己紹介的MC。
ひよっちとみなちゃんが、前回のライブ同様ベタベタくっついてましたww

MCが終わるとキャラソンコーナーへ。

03.Oh My ギー太!!(平沢唯/豊崎愛生):赤
04.青春Vibration(秋山澪/日笠陽子):青
05.Drumming Shining My Life(田井中律/佐藤聡美):黄
06.Diaryはフォルテシモ(琴吹紬/寿美菜子):なし
07.Over the Starlight(中野梓/竹達彩奈):緑×2


今回も各メンバーキャラの色に合わせた衣装で登場。

あっきょはスフィアの経験もありますし、落ち着いてますね。

ひよっちの歌が若干走り気味で、微妙にズレてるような・・・と思っていたんですが、この不安、あながち勘違いでもなかったようで・・・。
でも、澪の力強い歌声がちゃんと生でも再現されてて、めっちゃカッコ良かったですよ。
今年も「萌え萌えキュン!」やってくれましたしw
誰かが言ってましたが、「萌え萌えキュン」と、楽しんごの「ラブ注入」って、似てますねww

しゅがは、5人の中で一番キャラに合わせた歌い方をしてたかな、と思いますね。
アニメのライブなんで、歌の上手い下手ではなく、キャラっぽいほうがファンとしても嬉しいです。

みなちゃんの時は、まさかのピンクリウム紛失により、リウムなしというww

その分、あやちのときは、あずにゃん大好きをアピールする意味でも2本持ちさせていただきました!ww
前回のライブBDを直前に見てから行ったんですが、あやちは前回のライブから確実に可愛くなってます。


この後のMCにて、真田さん・米澤さん・藤東さん、永田さんの4人が登場。
さらに、山田尚子監督が登場したのですが、山田監督、実に若い!
こんなにかわいらしい方だとは思いませんでしたw

で、「今日、京都から(by日笠陽子)」監督が登場したということは、誰もが期待している映画情報があるわけで・・・。

・公開日は12月3日
・総集編ではなく、完全新作
・卒業式~大学入学の間の話

話の時間軸は予想通りだったのですが、公開日が思いの外遅いなっていう感じ。
作中の季節と公開時期を合わせてくるかと思いましたが、どうやら京アニは「日常」を作るので精一杯のようですねww

映画情報が出たところで、ライブはサブキャラのキャラソンコーナーへ。


08.ウキウキNew! My Way(平沢憂/米澤円):橙
09.純情Bomber!!(鈴木純/永田依子):青
10.Jump(真鍋和/藤東知夏):緑


憂の曲は、最初聴いた時から、サビは左右にリウムを振るのが良さそうだな、と思っていたんですが、米澤さんの誘導もあって見事にその通りになって、ちょっと嬉しかった。

次は和だろうと殆どの人が緑を準備する中、流れてきたのはなんと純のキャラソンww
意表を付かれた結果、会場は緑と水色が半々になってましたww
歌は、永田さんが純というキャラクターを全開にして歌ってくれてました。
うまく歌おうとせずに、テンション高いキャラなら多少雑でもテンション高く歌ってくれるは、盛り上がりやすくていいですね。

藤東さんは前回のライブでも感じたんですが、盛り上げ方が上手い。
みのりんと同じavex所属っていうところも多少関係あるのかな?

3曲終わったところで、ミニドラマ。
部室が使えないある日の様子、ということらしい。

演奏場所を頼もうにも、和ちゃんは曲が終わったばっかなので無理とのことww
曲順を入れ替えたのはこの演出のフラグだったのかとw

さわちゃんも忙しそうだったので無理(←これもフラグ)

などと言っているうちに変なところへ来てしまい、ドアを開けてみると・・・、

そこは、さいたまスーパーアリーナだった!

そんなこんなで、桜高の制服を着た5人がセンターステージに登場!


11.いちごパフェが止まらない:桃
12.ときめきシュガー:(桃)←使い回し
13.Honey sweet tea time:桃

14.ごはんはおかず:橙白


この、ときめきシュガーのときにひよっちの歌が演奏とズレるというハプニングが発生。
イヤモニの故障とか、PPPHでリズムを崩したとか、ひよっちが緊張してたとか、いろいろ要因はあったんでしょうけど、それにいち早く気づいた観客とあっきょが正しいリズムで歌う姿は、放課後ティータイムというグループが支えあってライブをやってるんだなぁ、と感じましたね。

ただのアニメのイベントではなく、放課後ティータイムのライブなんだ。
放課後ティータイムは二次元のバンドではなく、この声優5人によるリアルなアーティストなんだ。
ってことを、強く感じた瞬間でした。

途中のMCでは会場を4つに分割し、

上手側前方:チームムギ
上手側後方:チーム澪
下手側前方:チームあずにゃん←オレココ
下手側後方:チーム唯
会場全体:チーム律

で、掛け声対決。
あずにゃん好きとしては、チームあずにゃんに組み込まれて嬉しかったので、かなり大声張り上げさせていただきました!ww

ごはんはおかずは、2色持ちw
3万の観客から一斉に「「「どんなんやねん!」」」とか、「「「こらー!!」」」とか言われたあっきょは、一度にツッコまれた人数と、一度に怒られた人数の記録でギネスブックに載ってもいいと思うww
「1!2!3!4!ご・は・ん!!」のときは、マジで会場全体が揺れてましたww

センターステージでのパフォーマンスが終わり、5人がいなくなると、会場はヘビーな雰囲気になっていき・・・


15.Maddy Candy(DEATH DEVIL/真田アサミ&浅川悠):紫
16.ラヴ(DEATH DEVIL/真田アサミ&浅川悠):(紫)←使い回し


みんな大好きDEATH DEVILコーナー!
今年は、クリスティーナこと河口紀美役の浅川悠さんも登場し、さらにパワーアップ!
ド迫力のベビメタライブを披露してくれました。
想定外の1期のMaddy Candyも含めた2曲演奏で、紫のリウムを1本しか持ってこなかったことを後悔ww

ここで、ミニドラマコーナーへ。
テーマは主に文字について。
「ゆ」と「の」はどっちが可愛いか、とか、ロックを「六区」「ろっく」などと書き換えたり、DEATH DEVILを「です♡でびる」に書き換えたりw、さわ子を「鎖輪固」と書き換えたりww
反応に困った和ちゃんの「じゃあわたし、生徒会室行くね」が生で聞けたり、なかなか面白かったww


17.ぴゅあぴゅあはーと(キャスト生演奏):桃橙
18.U&I(キャスト生演奏):橙


ミニドラマが終わると、キャストによる生演奏に突入。
U&Iのリウムの輝きに、アニメの文化祭回を思い出してグッと来ているところへ、キャストが一旦下がり、各キャラクターの映像が文化祭回で流れた「U&I ~夕日の綺麗なあの丘で~」とともに映り・・・、


19.天使にふれたよ!:白
※唯(豊崎)・澪(日笠)・律(佐藤)・紬(寿)のみ

曲中、気がついたらボロボロ泣いてました・・・。
完全に、あずにゃんに感情移入してましたね。
まさかライブで泣かされることがあろうとは・・・。
周りの人には見られてないとは思いますが、思い返すとああ恥ずかしいww


20.ふわふわ時間(キャスト生演奏):橙

そして、本編の締めは、アニメの最終回同様ふわふわ時間。
前回のライブでも演奏した曲だけに、5人が上手くなっているのがすごくよくわかる演奏でした。
間島淳司さんのブログにあるんですが、5人は仕事の合間合間に地道に練習を重ねていたようで。
5人とも今や大人気声優ですから、多くの作品に出演していますし、そんな中で練習を重ねることはとても苦労したんじゃないかなと想像できます。
ホントに、「すごい」としか言えない。


そんなこんなで、本編が終わり、アンコール。


21.NO, Thank You!:青×2
22.Utauyo!!MIRACLE:橙


NO, Thank You!はひよファンを全面に押し出す意味も込めて青2本持ち。
ラストの「NO, Thank You!」は最大ボリュームで叫ばせてもらいました!
Utauyo!!MIRACLEはサビのところで回りたかったんですが、周りは回らないし、席も狭かったので泣く泣く断念。
今思えば、回っておけばよかったなぁ、という気持ちも強かったり。
すぐ近くのアリーナ席は結構な人数が回ってたしなぁ・・・。


23.Cagayake!GIRLS:橙
24.Don't say "lazy":橙


ダブルアンコールでは、原点回帰の意味も込めて1期のOPEDを演奏。
Don't say "lazy"は青を振りたかったのですが、手元に無くなってしまった(あとで発掘されて、後悔ww)のでしょうがなくUO。
2曲とも懐かしかったですね。
2年前の放送開始当初を思い出しました。


25.桜が丘女子高等学校校歌:白
26.Come with Me!!:(白)←使い回し


まさかのトリプルアンコールw
Don't say "lazy"のあと、そのまま流れていくのかと思いきや、キャストが退場するもんだからビックリでしたw
トリプルアンコールの最初はなんと校歌斉唱。
しかも、真田さんのピアノ演奏に合わせて、3万人大合唱。

校歌のあとは、最後のキャスト挨拶。
特に印象に残ったのが、米澤さんが言っていた「憂の声でありがとう」というファンレターをもらった話と、ひよっちの「怖かった」「不安だった」という本音。

そりゃ、3万人もいる前でライブするんですもん、怖いですよ。
そりゃ、みんな大人気声優ですもん、ちゃんと集まれるか不安ですよ。
でも、4時間弱、ミスもあったかもしれないけど、ホントに素晴らしいライブイベントでした。
キャストの皆さんには、心からお疲れ様と言いたい。

ひよっちは、「支えたかったんだよぉ!」とも言っていましたが、きっと気づかないところで、ひよっちも周りのみんなを支えていたと思います。
互いに支え、支えられていかないとあんな素晴らしいイベントは出来なかったはずです。


最高のライブを、本当にありがとうございました!


今回は、ライブ前にオフ会にも初めて参加させてもらいまして、ツイッターのフォロワーさんとも会えましたし、当日の物販でもたまたま一緒だった人と話をすることができましたし、いろいろと新たな出会いもあって非常に充実してました。

ライブ後には勢い余って、部屋の壁をけいおん一色にしてしまいましたww

けいおん!

今後、いろいろ買い足して、さらに濃いけいおん壁をつくっていくつもりですww

スポンサーサイト

2011'02'23(Wed)03:59 [ Anime - K-ON! ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : けいおん!

COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/1492-1e4860c3
trackback