03≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293004/ ≫05
コバヒロ
阪神に小林宏が加入することが決まったみたいですね。
昨年は前半の久保田の不調、代わりに現れた西村は後半失速、球児もイニング跨ぎ連発で打たれる場面もありましたからね。
久保田、小林宏、渡辺、西村の4人から常時2人は勝ちパターンで使える状態ならば、球児のイニング跨ぎも無くなって後ろの安定感が増すんじゃないかと。
一時期のJFKとSHE(桟原、橋本、江草)みたいに、勝ちパターン以外の投手も良質なのが揃うと、安心できますよね。

元ロッテといえば、橋本健太郎とのトレードで加入し、今ではすっかりエースと呼ばれるようになった久保の例がありますからね、期待しています。
(ってか、ハシケン移籍してから全然出てこないな・・・。)

あとは、左腕のリリーフが欲しいところですかね。
人材としては、江草、川崎、藤原(ふじはら)といったところですが、3人とも昨年の成績は微妙・・・。
藤原はまだ2年目なので、今年ブレイクという可能性は期待しているんですが、江草の復活はあるんだろうか・・・。
川崎は謎トレードでロッテから来た選手なので、久保、小林共々元ロッテトリオで発奮してくれると面白いんですけどね・・・。


と、ここまでは阪神ファン目線からの話。
こっからは純粋に野球ファンとしての話。


コバヒロはホントにメジャー行きたかったのか、と。
メジャー契約に固執しなければ、先発リリーフどちらもいける投手で、日本での実績もそこそこあるので何とかなったと思うんですけどね。
マイナーからスタートしても、結果さえ残せばメジャーにも上がれるわけで。

まぁ、小林みたいな右の本格派投手はメジャーには山ほどいるわけで、その中に埋もれることを恐れてのメジャー契約志望だったのかもしれません。
が、逆にメジャー球団からすれば、日本での実績がアテにならないことは前例がたくさんありますし、その日本での実績も過去注目された松坂や上原などと比べれば劣る。
数年前までなら小林クラスの選手でもメジャー契約できるほど日本人への評価が高騰していましたが、今のメジャーはアメリカでの実績のない日本人投手にあっさりロースター枠を与えられるほど、高く評価してないということでしょうね。
スポンサーサイト
2011'01'22(Sat)14:01 [ Sports - 阪神タイガース ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/1483-45623d48
trackback