06≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
ドラフト!
今年は久しぶりに地上波中継が復活したこともあり、1位指名のみテレビで見ることができたわけなんですが。
まぁ、西武と阪神の気になる選手をピックアップしてみました。


まずは、

渡辺監督2年連続6球団競合を制す!

昨年の雄星投手に続き、今年は大石達也投手(早稲田大)を6球団競合の末、交渉権獲得!
先発で使うのか、中継ぎ抑えで使うのかはわからないけど、大学屈指の好投手を獲得できたのは非常に大きい。

さらに、2位では下手投げの変則右腕・牧田和久投手(日本通運)を指名。
2年続けて中継ぎに泣かされたチームだけに、中継ぎ補強で投手王国復活は絶対命題ですからね。

3位の秋山翔吾外野手(八戸大)は、走攻守三拍子そろった外野手ということで、名前からも元西武の秋山幸二(現・SB監督)を連想させる選手。
八戸大はあまり聞かない大学ですが、今年は楽天が塩見投手を1位指名したほか、楽天でセットアッパーとして活躍した青山浩二投手も出身の大学ですね。

個人的に注目しているのが、5位の林崎遼内野手(東洋大)
高校時代、田中将大(現・楽天)からホームランを放つなどの活躍をしたのをよく覚えています。
駒大苫小牧に敗れたときには「プロに行きたい。あのスライダーを打つ」と言っていたそうなので、プロの舞台でリベンジ成るか注目ですね。


西武は中継ぎ左腕補強が最重要ポイントなので、左腕を狙ってくるかと思ってましたが、結局一人も獲らず。
現有の左腕は、土肥がFAでメジャーに行くらしいので、星野・武隈・松永・山崎・中崎・宮田(・グラマン)・・・。
この7人の中から使える選手が出るのを待つのか、補強するのか・・・。
折角シコースキーが外国人枠から外れるので、外国人選手を一人獲ってもいいですよね。
外国人左腕なら、元阪神のウィリアムス級の選手が欲しい所ですね・・・。



一方の阪神は、またしてもクジを外した上に、佛教大の大野を中日に持っていかれる・・・。
しかし、1位の榎田大樹投手(東京ガス)は即戦力左腕として評価が非常に高い選手。
投手のコマ不足に悩まされたチームとしては、いい投手を獲得できましたね。

そして、2位には注目の好投手一二三慎太投手(東海大相模高)を指名!
最後の夏はイップスに悩まされ、急造横手投げだったものの、それでも甲子園準優勝に導くなど、センスは十分。
ただ、サイドのままにするのか、オーバースローに戻すのか、それ以前に投手で勝負するのか、野手に転向するのかなど、未確定な部分も多い。
今年の秋山のように1年目から一軍に登場するということはまずないとは思いますが、数年後には主力選手として活躍できるように、しっかりと育ててもらいたいですね。

5位の荒木郁也内野手(明治大)は俊足内野手。
ポジション的にも、タイプ的にも、年齢的にも大和や上本と被ってるんですが、どう起用していくんでしょうか・・・?
個人的には、上本・荒木の二遊間というのは、中日のアライバみたいで非常に面白そうですけどね。

育成では地元関西の高校生を3人指名。
ここ数年で、阪神は育成が下手というイメージがついてしまってますから、そのイメージを払拭する意味でも、しっかり育てて、数年後には一軍で活躍してもらいたいですね。


阪神は投手陣崩壊がV逸の原因だった割には、即戦力投手の指名は1人のみ。
来期は能見・岩田が戻ってきますし、中継ぎは現有戦力の底上げで何とかするということでしょうかね・・・?
強いことはいいことですが、大型補強とかはいらないですよ・・・。

3位の中谷は、城島の後継者ということでしょうね。
捕手陣では、期待されていた浅井・狩野は打撃走塁能力の高さを生かして外野コンバートですし、城島があと数年は正捕手として座るでしょうから、高卒を二軍でじっくり育成する方針なんでしょうかね。


他、個人的に注目していた選手では、
南昌輝投手(立正大)はロッテが2位指名
加賀美希昇投手(法政大)は横浜が2位指名
福井優也投手(早稲田大)は広島が1位指名
ちなみに、斎藤佑樹投手(早稲田大)も4球団競合の末、日本ハムが交渉権を獲得しており、同一大学3投手1位指名は史上初の快挙だそうです。

また、ヤクルト由規投手の弟、佐藤貴規外野手(仙台育英高)はヤクルトが育成3位で指名
西武中崎雄太投手の弟、中崎翔太投手(日南学園高)は広島が6位指名


今年は投手豊作の年と言われてますが、この中からいったいどのくらいの選手がプロでも大成するんでしょうかね・・・。
スポンサーサイト
2010'10'29(Fri)15:59 [ Sports - スポーツ全般 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/1418-194cf1d2
trackback