10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
今岡以来7年ぶりに阪神から首位打者が出るか?
にゃぁ~っす。
この1日で、ヤクルトが勝てない原因が曝け出された気がする、Kenです。

「辞めませんよ」と言ったその日の試合後に掌を返すように「やっぱり辞めます」とか言ってる監督じゃ、選手がついて来ないし、チーム全体の士気が下がるのもうなずけるわな。
昨年は3位っていっても、終盤は驚異的な失速で危うく阪神に抜かれそうだった上に、成績自体は結局負け越しだしね。

フロントもフロントだよな。
「補強で支援する」とか言いながら、取らぬ松井稼頭央の皮算用だし、そもそも補強ポイントはそこじゃなくて、打てないガイエル・デントナの代わりなんだから、一塁か外野手だろ・・・。
で、結局選手は補強せず、やってきたのは新しい打撃コーチ。
これで少しは様子を見るのかと思いきや、新コーチの成果もわからないうちに、今度は監督が辞任・・・。

もし、ヤクルトがここから立て直して、9月にCS出場争いをしていたら、小川監督代行は名監督になりますね。
いつぞやのオリックスも、同じように5月に監督が交代してから快進撃で2位まで登りつめたことがありますから、不可能な話ではないとは思いますけどね。



さて。
個人的な話ですが、最近打撃フォームをクローズドスタンスにしました。
理由としては、なんとなく体が開き気味だなと感じていたことと、阪神久しぶりの優良外国人・マートンの影響も少し。



バイトの先輩とも話をしたんですが、

マートンはR.ローズ(元横浜)以来の
安打製造機型の右打ち優良外国人


と言っても過言ではないような気がします。
非常に勉強熱心で、ほとんどの投手が初めての対戦にもかかわらず、コンパクトな打撃でしっかり適応してくるバッティングは素晴らしいと思いますね。

センターの守備は若干ザルですが、今みたいに藤川をセンターにして、マートンはレフトを守らせておけば、そんなに心配はしなくてすみそうです。



ちなみに、投球フォームも修正中です。
腕を高く上げて、肩甲骨を意識して投げるという方法を聞いたので、軽く実践してみたのですが、なぜか右腕を高く上げると自然と左腕も高く上がるようになり、投げてみたところ阪神の杉山みたいなフォームになりました。



ちょっと古い映像ですが、今の杉山も大体こんなフォームです。
杉山といえば、昨日もリリーフ登板してたけど、杉山は意外とリリーフ適性あるんじゃないかな、と思うのだが。
まぁ、あいつもこいつもリリーフリリーフって言ってたら、先発が足りなくなるんだがなww
とにかくいい加減一軍で結果出してもらわないと、今の阪神は期待外れの投手ばっかり積み上がってるからな。

杉山・福原は毎年のことだし、小嶋・白仁田・金村あたりはドラフト上位指名だったんだからそろそろコンスタントに一軍で結果を出して欲しいころなのにそんな気配もなく(金村に至っては育成に降格してるから出せないし)、今年に限っていえば安藤・久保田といった期待外れもあるな・・・。
先発の中心が久保(元ロッテ)とフォッサム(外国人)ってのは寂しいよな・・・。
まぁそれは野手にも言えるが、鳥谷(昨日は外れたけど)と桜井がいるだけまだマシでしょ。


気づけば阪神の話題にすりかわってるなww

まぁ、今日はこんなところで。
本日も、ありがとうございました。
スポンサーサイト
2010'05'27(Thu)02:40 [ Sports - 阪神タイガース ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/1225-bb177a3c
trackback