FC2ブログ
06≪ 2021| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303107/ ≫08
ポルノグラフィティ・新藤晴一、初の小説。
にゃぁ~っす。
一昨日、新宿を歩いていたら、矢島美容室を目撃した、Kenです。

映画の宣伝で、選挙カーに乗って都内を回っていたらしいです。
清き1票を!やじま“公約”映画続編やる!(サンケイスポーツ)


さて。
何故新宿にいたのかといえば、


時の尾時の尾
(2010/05)
新藤 晴一

商品詳細を見る


これを買っていたわけでして。
近所の小さな書店では見つけられなかったので、ここなら絶対あるだろうと、新宿の紀伊国屋書店に行ってみました。

最初は新刊コーナーを探していたのですが、見つけることが出来ず、検索機を使ったところ、音楽コーナーにあるというので行ってみると、普通に置いてありました。


ミュージシャンが書いた小説とはいえ、小説なんだから新刊コーナーにも置いて欲しいな・・・。
小説探しに音楽コーナーに行く人はそうそういないと思うんだよな・・・。


まだ、最初の30ページほどしか読んでいないのですが、なんとなく「カルマの坂」のような世界観なのかな、と感じました。
最近はライトノベルばかりだったので、一般小説を読むのは久しぶりだったのですが、文章が詞的な感じがして、深く読み込むほど、世界観に浸れる感覚ですね。

読み終えるには、少し時間がかかりそうなので、少しずつゆっくりと読み進めたいと思います。
スポンサーサイト



2010'05'18(Tue)00:07 [ Music - ポルノグラフィティ ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/1213-47db24bf
trackback