08≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
眼窩底骨折はしていません。ご安心ください。
にゃぁ~っす。
昨日のブログで、「福盛・永川・小野寺で『三大抑えの劇場王』」と書いたら、見事に永川が打ち込まれるのをテレビで目の当たりにした、Kenです。

小野寺が抑えに配置されることはおそらく当分ないので、当面は福盛と永川の二人の劇場が盛り上げてくれるでしょう。



さて。
昨日も、バイトの休憩時間にいつも通りバッティング練習をしていたところ、

西武・中村剛也が骨折した
あの自打球を実践してしまいました


プロ野球ファンの方なら知っていると思いますが、あの自打球とは・・・

顔面です(しかも、中村と同じくファールチップがダイレクトで)

ボールの一番下をバットの一番上で掠めた結果、ボールの角度が若干変わり、自分の顔へ一直線・・・。
強烈な衝撃とともに、かけていたメガネが吹っ飛ぶ。

若干鼻当てが曲がったものの、フレームそのものに損傷は見られなかったので、かけ直して残り10球ほどを続行。
普通にやっているつもりでも、強烈な自打球の後ですから、最初の3,4球はうまく当てられなくなるものですね・・・。

まぁ軟球だったこともあり、少し冷やすとすぐに痛みも引いて、大した腫れもありませんでした。


その後、一緒にシフトに入っている人に、

おかわり(中村剛也)みたいな顔面自打球を打ってしまいました・・・

と、言うと、

いくら西武ファンだからって、そんなことまで真似しなくとも・・・ww


と返されましたwww
スポンサーサイト
2010'03'29(Mon)02:03 [ Others - バイト ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/1158-f10d5a53
trackback