10≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293011/ ≫12
セリーグ開幕!
にゃぁ~っす。
城島のヒーローインタビューが、監督の談話にしか聞こえなかった、Kenです。

ヒーローインタビューで、今日の投手陣について評価するというのは、なんか違う気がするww


ともあれ、阪神開幕戦勝利ですね。

新井のタイムリーは、ドーム内の反響板の隙間に入ってしまったために、エンタイトルツーベースになったらしい。
ちなみに、中央部のリングに入ってしまった場合は認定本塁打とのこと。
なんか、リアル野球盤みたいな話だなww

まぁ、アレでランドルフが切れてくれたようで、以降城島の2点タイムリーに桜井の勝ち越し2ランと一気に攻め立てましたからね。
なにより、開幕戦から恐怖の8番が機能したのが大きい。
桜井には、今年こそライトのレギュラーを不動のものにして、いずれは金本の後を受けて4番に…というのが理想なんですがね。

終盤には40代の代打桧山に対し、左腕が送られると、代打の代打にこれまた40代の矢野が送られるという、いろんな意味で豪華な起用もありました。
久保田は2年ぶりのセットアッパーでも相変わらずの4者凡退。
藤川球は、4点差がついていたこともあってか、ボール球も多くパッとしない感じでしたが、しっかり3人で締めてくれました。

最終回には、阪神唯一の開幕1軍ルーキー、私イチ押しの選手でもある藤川俊が守備固めで登場。
背番号7の外野手というと、現監督でもある真弓を思い出さざるを得ないわけで(まぁ、全盛期には自分はまだ生まれてませんが)、近い将来「1番センター」としてレギュラーを勝ち取ってくれると期待しています。

そういえば、前背番号7の今岡は、ロッテに移籍後初打点を挙げたようで。
まだ衰える歳でもないはずですので、西武戦以外で活躍してくれることを、期待しています。
スポンサーサイト
2010'03'27(Sat)01:46 [ Sports - 阪神タイガース ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/1156-5bfb3c6c
trackback