07≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
徹ゲーはダメ。ゼッタイ。
にゃぁ~っす。
最近、右より左のほうが打てるようになってきている、Kenです。

もしかしたら、スイッチヒッターより、左打ち一本になったほうがいいのかも…。
ちなみに、ピッチングのほうは日々制球力が良好になりつつあります。



さて。
このタイミングで新しいゲームを買ってしまいました。

熱闘パワフル甲子園熱闘パワフル甲子園
(2010/03/18)
Nintendo DS

商品詳細を見る


プレステ版パワプロの栄冠ナインだけを収録した感じのソフトです。
プレステ版との違いは、新設野球部なので就任当時1年生しかいないということと、夏と秋の大会のシード権を賭けた別の大会が用意されているということくらい。

早速プレイし、現在7年目の途中まで進みました。
ちなみに、場所は福島県です。

【1年目】
1年生しかいないので、チームは弱小。
夏の大会は初戦敗退。
新人戦で公式戦初勝利をコールドで決めたものの、3回戦で敗れ、惜しくも秋のシードを逃す。
秋の大会は初戦敗退。

【2年目】
春の大会は2回戦で敗れるが、組み合わせの都合で夏はシードに。
シードで迎えた夏の大会は、ベスト16に終わるも、その後の新人戦で3回戦突破し、秋の大会は初の実力によるシードを獲得。
勢いそのままに秋の県大会を突破し、東北大会では2回戦で惜敗するも、創部2年目にしてセンバツ甲子園出場。
初の甲子園は、あっさり初戦敗退。

【3年目】
1期生が3年に。
春季大会は余裕で3回戦突破し、シードで迎えた夏の大会でまさかの初戦敗退。
さらに、1期生が引退した直後の新人戦も初戦で敗れ、新チームは波乱のスタート。
それでも秋の県大会は何とか突破するものの、地区大会では格上相手に破れ、2年連続のセンバツは逃す。

【4年目】
昨年と比べ、選手が小粒だったのであまり期待はしていなかったが、春季大会はなんとか勝ち上がり、夏のシード権を手にすると、夏の大会ではあれよあれよと勝ち上がり、ベスト8に。
準々決勝も延長戦までもつれるが、最後はサヨナラ3ランを浴びて撃沈。
そのショックからか、新人戦・秋の県大会と連続で初戦敗退。

【5年目】
秋の屈辱から一転、春の大会は余裕の勝ち上がりで夏のシードを獲得。
夏の余裕の勝ち上がりで、ついに初の決勝進出。
しかし、それまで安定して得点を挙げていた打線が決勝戦では完全に沈黙し、完封負け。
この悔しさを晴らすべく(?)、新チームは新人戦から脅威の6連勝で、3年ぶり2回目のセンバツ出場を決める。
センバツでは、初戦で神埼東(佐賀)を下し、甲子園初勝利をあげる。
しかし、2回戦では格下の座間味東(沖縄)とあたり、手を抜いて2年生投手を先発させたところ、大炎上し敗退。

【6年目】
創設以来の強力打線登場。
春の大会は3回戦で9回表終わって6-10という展開から逆転サヨナラ勝ちを収めるなど、強力打線で夏のシードを獲得。
夏の大会も、強力打線が毎試合のように2桁安打を上げ順調に勝ち進むも、準決勝でその打線が突如として沈黙し、完封負け。
その反動からか、新人戦も初戦で敗れて秋のシードを逃すも、秋の県大会では接戦を勝ち上がり、東北大会では惜しくも2回戦で敗れるが、2年連続3回目のセンバツ出場を決める。
しかし、センバツでは格下のはずの飯南電工(島根)に打線がまったく奮起せず、初戦敗退。

【7年目】
春の大会は余裕の突破で、5年連続で夏のシード権を獲得。
しかし、夏の大会では4回戦でそれまで活発だった打線が沈黙するいつものパターンで、敗退。
秋は、2年連続で東北大会2回戦敗退も、3年連続4回目のセンバツ出場は決める。


センバツには4回出場してますが、うち3回は東北大会2回戦敗退なんですよね。
そして、夏の大会に弱すぎ。


そして、ドハマりしてしまった自分は、昨日~今日にかけ、 徹ゲー してしまいました。

ブログの更新時間がおかしいのは、そういうわけなんです。
今週は、隔日でバイト入ってるし、ホントはこんなことしている場合じゃないのに…。

徹ゲーはダメ。ゼッタイ。

豊崎愛生も某ラジオでそう言っている↓ことですし、よい子のみんなはマネしないでね。


スポンサーサイト
2010'03'23(Tue)23:59 [ Game - その他 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/1152-c626ae27
trackback