09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
いつか宇宙に行ってみたい…。
にゃぁ~っす。
三鷹から国立まで、15分ほど右腕を赤の他人の枕代わりにされた、Kenです。
正直、かなり重かった…。


さて。
今日は宇宙飛行士の若田光一さん講演のフォーラムに参加してきました。

先日まで行っていた宇宙での活動
宇宙活動における安全について
若田さんの学生時代


など、いろいろと興味深い話を聴かせていただきました。


宇宙船の信頼度は95~98%で、
技術的ブレイクスルーが起きない限り、
この数字がこれ以上改善される可能性は低い

スペースシャトルは統計上、
60回に1回の割合で事故を起こしている


という話を聴くと、宇宙飛行士というのは危険と隣り合わせの仕事なんだな、と感じてしまいますね。
ちなみに、一般的な飛行機の事故の確率をググってみたところ、16万回に1回らしいです。


あと、意外に思ったんですが、言われてみれば確かにと思ったことが、

アメリカのスペースシャトルは、
過去25年で2回死亡事故を起こしているが、
ロシアのソユーズは30年以上も死亡事故を起こしていない


スペースシャトルより、ソユーズのほうがアクシデントがどのタイミングで起こっても、飛行士が脱出できる機構が備わっているということも、安全と言われている所以らしいですね。
まぁ尤も、スペースシャトルは来年で引退してしまいますがね。


それと、もうひとつ驚きだったのが、

若田さんが九州大学の鳥人間チームOBだった

ということ。
パイロットと言うわけではなかったらしいですが。
wikiにも載っている事なのに、今日初めて知りましたww


講演の最後に言っていた、宇宙での活動について、

遠くにいると"They"と言ってしまいがちだが、"We"なんだ

という言葉には、感心すると同時に、

今のうちのサークルは"We"でやっているのかなぁ…

と考えてしまった。
個々がバラバラで、他の作業を他人事のように見ているようだと、いいものは出来ませんからね。

そういえば、もうすぐ審査結果が出る頃だな…。
スポンサーサイト
2009'11'25(Wed)23:59 [ Others - 大学生活とか ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/1010-d26f7904
trackback