09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
曲がり角鏡
にゃぁ~っす。
ゆうちょ、三井住友、みずほに続いて、4つ目の銀行口座として多摩信用金庫の口座を作った、Kenです。
バイトの給料振込が指定銀行のみとか言われると、ドンドン口座が増えていくんですよね…。
現状、すべての口座に役割があるので、減らすことも出来ず…。



さて。
今日はいつもとは趣向を変えて、カーブミラーについての話でもしようかと。


オレは自転車通学をしているので、かなりの頻度で、カーブミラーにお世話になってます。

不思議ですよね。
不自然な曲率の鏡が、街のいたるところ無数に立てられているというのに、我々はそれをごく当たり前に感じ、安全確認の道具として日々利用している。

特に、信号のない交差点ではカーブミラーを見れば、物陰から車なり自転車なりが飛び出してくるのは一目瞭然なので、非常に便利なものです。


しかし、よく考えると、交差点のどちら側から見ても、しっかりと必要な部分を映してくれるって、すごいですよね。
あの、カーブミラー特有の絶妙な美しい曲率がなせる業なのでしょうが、あれって実は全部規格品なんですよね。

某有名安全用品業者で売られている一般的な円形のカーブミラーを見てみたら、径の大きさや地面に立てるためのポールの有無によって3万~10万と幅広い価格で販売されており、円形でも1枚モノと2枚モノがあったり、長方形のモノがあったりと、バリエーションは豊富ですが、ミラーの曲率そのものの規格は、統一されているようですね。

道路のカーブはすべて同じ角度というわけでもないのに、どんなカーブでも、死角なく映してくれるカーブミラーの曲率は、よく考えられていると思いますね。
また、当然ながら、ミラーの曲率がよくても、いい角度で立てなければミラーの役割は果たせないわけで、そういう意味ではミラーの立てる角度を決める人もすごいですよね。

あのミラーの美しい曲率をどうやって作っているのか、こんど業者の工場見学に行って見たいですね。
スポンサーサイト
2009'11'24(Tue)23:59 [ - 雑記 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
COMMENT
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://kenblogmanhole.blog57.fc2.com/tb.php/1008-510c14ca
trackback