FC2ブログ
08≪ 2018| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
The Only SKY at Nakano day2 Part.1
たまには予告した通りのことをしてみましょうか。


雨宮天さんのライブ、

SORA AMAMIYA LIVE TOUR 2018
The Only SKY

ツアーファイナルの中野2公演目に行ってきました。


前回新潟公演へ行った時は、
天ちゃんの日本酒好き全開で、
MCのほとんどを酒ネタが占めるライブでしたが、
今回はツアーファイナルということもあり、
このツアーへの想いとか、
歌うことへの想いとか、
アーティスト雨宮天を知れたライブだったなと。


このツアーで特徴的だったのが、
中盤のミュージカルテイストコーナー。

4th Sg.の「irodori」
2nd Al.の「Shu! Be! Du! Ba!」
1st Al.の「羽根輪舞」

随所に散りばめられたミュージカル調の曲たちを1箇所に集め、
セットや衣装もミュージカル風にして歌うコーナー。

初めての挑戦ということもあって、
いろいろ試行錯誤したり、
ライブ当日まで上手くいくか不安だったこともあったようで。

それでも、
オールドスタイルのスタンドマイクと、
ヘッドセットのマイクを使い分けたりと、
やるからにはこだわりたいという、
天ちゃんの想いが垣間見える。


天ちゃんのこだわりの強さというのは、
結構いろいろなところで見ることが出来て、
中でも特にわかりやすいのが青色へのこだわり。

これまで出したアルバムは、
2枚ともタイトルに「BLUE」が入ってるし、
衣装も基本的に青系統、
青が着れなくてもネイルを青くしたり、
「irodori」のような赤メインの曲では、
歌詞の最後に「BLUE」を仕込んだり。

今回のライブでも「誓い」の時に
ステージの背景に散りばめられてる星を
一部青くしてたのは青へのこだわりを感じた。

リアルの自分を知ってる人はわかると思うけど、
自分自身も「赤」に対して、
少しこだわりを持ってるところがあるので、
ひとつの色に強いこだわりを持つ天ちゃんには、
凄く共感出来るところが多い。

だからこそ、
あれだけ青にこだわりの強い天ちゃんが、
「irodori」で赤く染まったのが嬉しくて、
個人的に一番のお気に入り曲になってる。

曲自体も好きなんだけど、
さっきも書いた、
"歌詞の最後に「BLUE」を仕込む"
ことによって、
ライブで歌う時に、
客席が真っ赤なペンライトに染まってるのが、
最後の「BLUE」というワードが出た瞬間、
一瞬で客席が真っ赤から真っ青に変わる、
あの光景が凄く好き。


と、
まあここまででまだ半分くらいなんですが、
全部書くと長くなり過ぎてしまうようなので、
続きは明日にします。
スポンサーサイト
2018'09'17(Mon)12:27 [ Music - TrySail(メンバーソロ含む) ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : 雨宮天