FC2ブログ
08≪ 2018| 12345678910111213141516171819202122232425262728293009/ ≫10
Just Because! ( Fukasawa )
2017年10月クールのアニメで個人的に一番好きだったのがJust Because!



核心をつかない程度のあらすじ。


主人公の泉瑛太は高校3年の12月という微妙な時期に父親の仕事の都合で中学2年までいた湘南深沢に引っ越し、中学時代の友人やその周囲の人間たちと関わりながら高校卒業大学入学までを描いた青春恋愛群像劇といった感じ。

各話のサブタイトルがすべて英語なんですが、
1話が「On your marks!」
最終話が「Get set, go!」
両方組み合わせると、

「位置について!よーいドン!」

という意味になり、
泉が戻ってきたことにより4年間止まっていた時間が動き出し、
様々なすれ違いや衝突を繰り返した末、
最終的に歯車が噛み合って動き出すところまでを描いている感じですかね。



脚本・シリーズ構成を
「さくら荘のペットな彼女」などの鴨志田一さん


キャラクター原案を
「月曜日のたわわ」などの比村奇石さん


というオリジナルアニメーションで、
前述の通り、湘南モノレールの湘南深沢駅周辺が物語の中心として描かれています。



比村奇石作品という点で考えると、
ヒロインの1人である夏目美緒なんかは
「月曜日のたわわ」に出てくるアイちゃんにどこか雰囲気が似てるかも。





個人的にはもう1人のヒロインである小宮恵那のほうが好きなんですけどね…。

Canonのデジタル一眼レフユーザーという点もポイント高いですし、
持ってるカメラが自分が持ってるやつのプロ向け仕様品ってのも親近感が湧く。


左が自分が持ってるやつ(EOS 70D)。
右が小宮ちゃんが持ってるやつ(EOS 7D MarkⅡ)。

Wi-Fi機能がついてるからTwitterとかに上げやすいという理由で選んだんだけど、
小宮ちゃんのやつのほうが連射速度が速く測距点数も多いので、
作中に出てきたような野球とかスポーツの写真を撮るのには向いてるんだよね。

高校生なのにいいカメラ持ってんなぁ…(溜息)




そんなJust Because!の聖地巡礼的なものを年末にしてきたので、
以下ちょっと撮った写真をまとめてみる。

※一部若干のネタバレに注意






作中に何度も出てくる湘南深沢駅。

泉や夏目の家から最寄りの駅として度々登場します。






湘南深沢駅と駅横のコンビニ。

夏目が車で迎えに来てもらう時などによく出てきます。






駅構内。


1枚目はキービジュアルと同じ構図です。




湘南モノレール1 湘南モノレール2 湘南モノレール3

作中のいろいろなシーンで登場する湘南モノレール。

日本でも珍しい懸垂式モノレールで、
独特な揺れ方をするのがアニメの中でも割と忠実に再現されていたり。


コラボヘッドマーク車両1 コラボヘッドマーク車両2
コラボヘッドマーク車両3 コラボヘッドマーク車両4

2017年12月23日~2018年1月31日の期間限定で、
ヘッドマーク付き車両が運行されています。

ヘッドマークはキャスト3人のサイン付き。
大船側・江の島側の両方にサイン入りヘッドマークが掲示されています。


この日は運行初日で、
記念イベントも開催されていたのですが、
先着50名などという狭き門に入れるはずもなく、
ならばと聖地中の聖地・湘南深沢駅前で来るのを待ち構えてました。

湘南深沢からコラボ車両1

それらしき車両が近づいてきました。


湘南深沢からコラボ車両2 湘南深沢からコラボ車両3 湘南深沢からコラボ車両4

駅手前から到着まで。

やはり懸垂式モノレールは画になりますね。


OPに出てくる通り

せっかくなので深沢周辺の聖地巡り。
この通りはOPに出てくる通りですね。


待ち伏せしてた場所1 待ち伏せしてた場所2

小宮好きとしては印象に残っているのがこのスーパー。

9話でランニング中の泉に対して飲み物を差し入れつつ、
「言っとくけど偶然じゃないから、待ち伏せだから。」と言い、
別れ際に
「明日からもこういう感じでよろしくね!瑛太先輩!」
と初めて泉のことを苗字でなく名前で呼んだ場所。

1枚目の写真から左を向くと2枚目の写真になり、
ランニング中の泉が出てきた路地が見える。

この路地の先の細い道を進んでいくと、
泉が住んでいると思われる丘の上にマンションがそびえる場所に抜ける。


他にもいろいろ聖地巡礼してきましたが、
これ以上は長くなるのでまた後日ということで。
スポンサーサイト
2018'01'07(Sun)00:55 [ Anime - Just Because! 聖地巡礼 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : Just_Because! JustBecause! 湘南モノレール 湘南深沢

Lag-Rin at Kamogawa
輪廻のラグランジェ放送5周年記念原画展と、
原画展開催記念イベントのラジオ公開収録に参加しに、
約5年ぶりに鴨川市を訪れました。



原画展11 原画展1 原画展10

輪廻のラグランジェ原画展@鴨川市郷土資料館

入口にはまどか、ラン、ムギナミのパネルが出迎えてくれています。

輪廻のラグランジェはその制作資料を作品の舞台となった鴨川市で保管するという、
アニメ作品と聖地自治体の関係としては少し異例の取り組みをしています。

その取組の一環として行われたのがこの原画展ということのようです。

尚、ラジオ公開収録イベントで話していたのですが、
今回行われる原画展は第1話の原画のみを展示していて、
第2話以降についてはまだ移管した資料を整理できていないそうです。

輪廻のラグランジェは全24話(第1期12話、第2期12話)あるため、
1年に1話ずつ原画展を開催しても24年かかる計算になり、
作品の設定年代である2032年に予定しているタイムカプセル開封にも間に合わないことに。


ちなみに、展示物は原画以外にもいろいろとあったり。
※原画は撮影禁止なので以下、原画以外の展示物の写真

原画展2 原画展3

作中で何度も登場した、
3人をイメージした椅子。


原画展4 原画展8 原画展9

原画展5 原画展6 原画展7

京乃まどか役の石原夏織さんは、
7月にプライベートで原画展を訪れていて、
ポスターへのサインと、
思い出ノートへのコメントを残しています。

完全プライベートでの訪問だったため、
原画展スタッフも事前に把握しておらず、
突然の訪問に驚いたとトークイベントで話していました。



石原夏織さん(キャリさん)は、
この輪廻のラグランジェが初主演作品で、
2012年1月に同時に始まった、
「輪廻のラグランジェ(京乃まどか)」「あの夏で待ってる(谷川柑菜)」と
文化放送のラジオどっとあい「石原夏織のどいたまですっ」が、
個人的に石原夏織ファンになるきっかけでした。

キャリさん自身も原画展にプライベートで訪れるくらいですから、
この作品に思い入れがあるようで、
アフレコやオーディションもよく覚えていると言ってました。

京乃まどかは底抜けのない明るさが持ち味のキャラクターだけど、
それ故に感情の変化の演じ分けが難しい。
キャリさんの演じる京乃まどかは、
その難しいキャラクターにピッタリはまっていて、
ほぼスタッフ満場一致で決まったと鈴木利正監督が話していました。

個人的な意見として、年齢的にも性格的にも、
京乃まどかというキャラクターはキャリさんに近いものがあると思っているので、
非常にハマり役だったなと。


余談ですが、
ラジオの公開収録イベントに参加する際、
会場に入場してエレベーターホールで待っていると、
「演者さん入りまーす」
と、突然目の前にキャリさんが登場するという幸運w

周りが男の人ばかりだったから余計に感じたのかもだけど、
間近で見るキャリさんは凄く小さくて可愛い。

今まではゆいかおりでセットで見ることが多く、
キャリさん以上に唯ちゃんが小さかったので、
あまりキャリさんを小さいと感じることってなかったんですが、
対比するものが大きくなると、ああやっぱり女の子なんだなぁと。

以上、余談。



前原海岸1 前原海岸2

輪廻のラグランジェ作中にも何度も登場する鴨川市前原海岸。

夏も終わった9月ですが、
この時期でもサーフィンを楽しむ人が大勢訪れていました。



魚見塚展望台7 魚見塚展望台6 魚見塚展望台3 魚見塚展望台8

作中やキービジュアルにも登場している魚見塚展望台。

車で行く場合は、
道が狭い上に急激な上り坂を登る必要があるので注意が必要。

展望台用の駐車場もあるんですが、
途中の道が軽自動車もすれ違えないレベルの狭さなので、
運転に自信がない人は少し手前の魚見塚一戦場公園の駐車場に停めて、
5分ほど歩くほうがよいかと。

魚見塚展望台1 魚見塚展望台8 魚見塚展望台9

魚見塚展望台2 魚見塚展望台5 魚見塚展望台4

1期12話にも出てきましたが、
この展望台は「誓いの丘」とも呼ばれており、
この場所で誓いをたて、証として鍵をかけると、
それが未来永劫成就するという言い伝えがあるそうです。



トンビ1 トンビ2 トンビ3 トンビ4

展望台の周りを飛び回るトンビ。

鴨川を象徴するもののひとつとして、
1期1話の冒頭にも登場しています。



鴨川エナジー 

鴨川エナジー。

栄養ドリンク(レッドブル的な何か)として登場する飲み物を実体化。
作中では缶飲料ですが、実際に売られているのはビン飲料。
おそらく作中よりだいぶ効果は薄めてあるものと思われる。

ラジオ公開収録の翌日に行われた、
なでしこリーグ(女子サッカー)2部の試合で、
イベントで貰ったチラシを持参することで貰いました。



最後に今回、イベントに参加して思ったことがひとつ。

鴨川には、
その数こそ少ないかもしれないけれど、
鴨川という街も、
輪廻のラグランジェというアニメも、
どちらも愛している人たちがいるんだなと。

そして、
そういう人たちがいる限り、
鴨川市と輪廻のラグランジェという作品は、
つながり続けるんだろうなと。

鴨川市と輪廻のラグランジェは聖地の失敗例によく挙がるけれども、
このまま細々とでも2032年まで活動が続けば、
それは新しいアニメ聖地の成功例になるんじゃないかなと。


自分があと何年アニメオタク、声優オタクを続けてるかはわかりませんが、
続けてる限りは何かしら応援できたらな、とは思います。


珍しく、こんな夜中までかけて真面目なブログを書いてしまった。

2017'09'13(Wed)03:04 [ Anime - その他 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : 輪廻のラグランジェ 鴨川市 原画展 魚見塚展望台 前原海岸 石原夏織

momonoki
2009年からラジオ関西で放送されていた

おどろき戦隊モモノキファイブ

2017年9月末をもって放送終了が発表されました。


けいおん!で日笠さんのことを知ると同時に始まった番組ということもあり、
ほぼ放送開始当初から約8年間聴き続けていましたが、
それも終わってしまうことになります。

大学~社会人にかけて、
こんなにも長いこと同じラジオ番組を聴き続けたのは初めてのことですし、
初めて番組ノベルティを貰えたラジオ番組でもあり、
自分が声優ラジオ番組を聴くきっかけとなってくれた番組でもあるので、
正直かなりショックです。


モモノキ隊員証 

自分が初めてもらった番組ノベルティの隊員証。

通常放送回のエンディングで1名だけに当たるものなので、
約8年放送しても、世界中で約400人しか持っていない計算になります。

当たったのが2010年6月の第64話放送回。
これをもらったのでさえもう7年も前になる言う事実に、
時の流れの残酷さを感じる。


昔は時々メールも送っていたので、
何回か読まれたこともあります。

公開録音が10月10日(萌の日)であることにちなんだメールを送ったら、
中村さんに「顔に”萌”って書いてこい!」と言われて、
ホントに「萌」の字をシールで作って顔に貼って参加したのはいい思い出です。

まぁ、当日も後日談でもお二人はこのことに触れてないので、
気づいてもらえたかどうかは定かではありませんが。


今となっては実力派女性声優として数多くの作品に出演している日笠さんが、
初めてラジオパーソナリティを務めた(同時期にA&Gデジスタも務めてますが)番組でもあり、
日笠さんの芸人気質なところやビジネス破天荒なところは、
この番組がきっかけで確立されていったと言っても過言ではないでしょう。


中村さんは個人的にはこの番組で詳しく知ることになったのですが、
ここで中村さんのことを知ったことがアイマスのアニメを見るきっかけになり、
そこから劇場版、ミリマス、ミリシタと広がるきっかけを与えてくれたり、
TrySailやゆい㌧(渡部優衣さん)を知るきっかけを与えてくれたりしたという意味でも、
このラジオの存在は大きかったのかもしれません。


公開録音も何度か参加しました。

2010年 ラジ関祭り
2011年 ビッグステップ
2012年 ポートピアホール
2014年 神戸文化ホール

2014年以外は関東で学生やってた時期なので、
公録のために関西遠征してます。

公開録音2010 

2010年の公開録音に行ったときの写真を引っ張り出してきた。
前述の顔に「萌」を書いたとき。


 

2014年公録でもらった司令官。

他の写真も探したんだが、見つからなかった。

最後にまたイベントとかやってくれたらいいな。
予定が空いてれば、神戸でも行きますよ。


8年間、毎週楽しい番組を届けてくれてありがとうございました。
2017'08'19(Sat)01:19 [ Anime - 日笠陽子 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : 日笠陽子 中村繪里子 ラジオ関西 おどろき戦隊モモノキファイブ

Mt.Daikichi at Night
今更ながら、12月に天ケ瀬ダムに聖地巡礼した続き。



夕日に輝く宇治神社 夕日に輝く宇治神社前

宇治に着いたの自体が遅かったので、
宇治神社まで帰ってくる頃にはもう日没直前。

神社の鳥居の朱色に夕日の朱が交わって美しい。



夕日に輝く朝霧橋 待ち合わせ場所

同じく朱に交わっても朱色の朝霧橋。



夕暮れの大吉山 

日没直後の大吉山展望台。

ホントはアニメのOPみたいに、
日没直前の夕日に輝く様子を撮りたかったんだけど、
一歩遅かった…。



大吉山から見た平等院 

展望台から見た平等院。



大吉山(夕暮れ)-1 大吉山(夜)-1

ほぼ同じ方向から撮った薄暮と夜の写真。
右端の光が集まっているあたりが宇治橋。



大吉山(夕暮れ)-2 大吉山(夕暮れ)-3 大吉山(夕暮れ)-4 大吉山(夕暮れ)-5 大吉山(夕暮れ)-6 大吉山(夜)-2 

空の色もわかるアングルで、
少し小刻みな時間変化の写真たち。



大吉山(夜)-3 大吉山(夜)-4

少し引き気味の休憩小屋を含んだ写真。
アニメではこういうアングルが多かった気がする。



大吉山から見た宇治橋(夕方) 大吉山から見た宇治橋(夜)

宇治橋の薄暮と夜。
夜の宇治橋を大吉山から見た画はアニメにも出てきてたはず。



実は今回初めて三脚を購入して、
本格的な夜景撮影に挑戦してみたんですが、
まだまだ試行錯誤が必要ですね。
(先日上げた眉山の夜景写真はこの写真を撮った後)
2017'02'19(Sun)01:14 [ Anime - 響け!ユーフォニアム聖地巡礼 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

テーマ : 写真風景写真

タグ : 響け!ユーフォニアム 大吉山 宇治

Goods
昨日は誕生日だっていうのに、
寝る前にブログ書いたらビックリするほどテンションの低いブログになってた。

自分で書いてるはずなのに、
昼間の自分が見てドン引きw


先日、コミティアに参加している知人と食事をする機会があり、
「グッズを作ってみたい」という話を聞いて、
「今、自分の手元にはどんなアニメグッズがあるんだろうか?」
という疑問がふと湧いてきたので、
手当たり次第掻き集めて、写真に撮ってみた。

ちょっと長くなるので、
以下追記とします。

>> ReadMore
2017'02'17(Fri)03:00 [ Anime - その他 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
Amagase-Dam
響け!ユーフォニアム2期11話「はつこいトランペット」にて、
麗奈が久美子を連れて滝先生の奥さんのお墓へ行くシーン。

その中で出てきた天ヶ瀬ダムへ行ってきました。

宇治~天ヶ瀬ダム-1 宇治~天ヶ瀬ダム-2 宇治~天ヶ瀬ダム-3

作中で久美子の家がある平等院前の道を、
宇治川沿いに登っていきます。

宇治~天ヶ瀬ダム-5 宇治~天ヶ瀬ダム-6

途中、天ヶ瀬吊橋という吊橋があり、
対岸へ渡ることが出来ます。

宇治~天ヶ瀬ダム-4 

天ヶ瀬ダムは現在再開発計画中のため、
通行規制がかかっていることもあるみたいです。

天ヶ瀬ダム 

そんなこんなしていたら、
天ケ瀬ダムに到着。

写真は11話のラストに出てきた、
ダムを正面から捉えたもの。

ちなみに、
この画は2期11話以前にも出てきていて、


1期のサントラCDのジャケットに使われていたりもします。

作中ではダムから放流していましたが、
タイミング的に放流するところは見れませんでした。

白虹橋-1 白虹橋-2

麗奈がトランペットを吹いていた橋。
白虹橋(はっこうばし)というらしいです。

ちなみにこの橋は前述の再開発事業の一環で架替工事が進んでいます。

白虹橋-3 

下流を見ると、

新白虹橋-1 新白虹橋-2

もう新しい白虹橋がほぼ完成しています。
※写真は2016年12月17日時点

1月中旬には新しい橋の運用が始まるみたいなので、
以後は麗奈と久美子が立っていた古い橋は渡れなくなってしまうものと思われます。

帰りは対岸を下ります。

天ヶ瀬ダム~宇治-1 天ヶ瀬ダム~宇治-4

麗奈と久美子は宇治神社で集合していたので、
おそらくこちらの道を通ったんじゃないかなと推測。

ただ、滝先生の奥さんのお墓があると思われるダムの上の方へは、
対岸から行ったほうが早かったりもしますが。

天ヶ瀬ダム~宇治-3 天ヶ瀬ダム~宇治-2

12月中旬なのに紅葉がまだ残ってました。

天ヶ瀬ダム~宇治-5 天ヶ瀬ダム~宇治-6

さらに下ったところにあるこの赤い橋が、
同じく11話で中学時代の麗奈が滝先生(おそらく奥さんを亡くした直後)から、
楽譜をプレゼントしてもらう場所。

このあたりも再開発工事中のため、
作中描かれていない重機などが映っていますが。


このあたりは、
サウンドスケープやヴィヴァーチェ!を聴きながら歩くと、
少し切ない気持ちになりますね。
2016'12'19(Mon)01:31 [ Anime - 響け!ユーフォニアム聖地巡礼 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : 響け!ユーフォニアム 天ヶ瀬ダム 宇治市

Mt.Daikichi
2期が始まった響け!ユーフォニアム、
先週末は宇治で吹奏楽コンサートも開催され、
洗足学園音楽大の方々の素晴らしい演奏に、
1期を思い出すとともに2期が楽しみな今日この頃ですが、
1期を振り返るがてら、聖地巡礼写真でも上げようかと。

まずは1期といえば、
久美子と麗奈がぐっと距離を縮めるきっかけになった、
あがた祭りでの大吉山登山。


宇治神社 

集合場所の宇治神社。
久美子がユーフォを抱えて登った階段。

ちなみに、
2期1話の宇治川花火大会の場面でも集合場所に使われてて、
浴衣姿の麗奈が降りてきたのもこの階段。


宇治神社2 宇治神社3 

ワンピース姿の麗奈が待ってた階段の上。


大吉山入口 

登山道の入口。
ここから先は一切照明がありません。

作中でも麗奈がケータイのライトを使って歩いていましたが、
夜間の登山はライトがないと非常に危険です。

6月のあがた祭りの頃は夜間登山を控えるような看板も出ていましたが、
今(2016年10月時点)は特に規制されていないみたいです。


大吉山展望台 

展望台からの夜景。
実にキレイです。

大吉山展望台2 大吉山展望台3

久美子と麗奈が演奏した四阿的なもの。

ちなみに、
大吉山は住宅街のすぐ近くにある小さな山のため、
実際に夜間の楽器演奏をするのは
近隣住民の迷惑になるのでやめたほうがいいと思います。


大吉山展望台4 

こちらは昼間の景色。
左に平等院、右に宇治橋が見えます。


大吉山特別パネル 

6月に展望台に2日間限定で展示されていた特別パネル。


割りと気軽に登れる山ではあるので、
空気の澄んだ冬の夜にでも、2期の聖地巡礼ついでにまた登りに行こうかなとか考えてたり。
2016'10'06(Thu)23:59 [ Anime - 響け!ユーフォニアム聖地巡礼 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
Stamp Rally HSF
金があるとかないとか関係なしに、
週末はどっか行ってないと気が済まない。

そんな気持ちが日増しに強くなり、
7月は徹底的に野球観戦する月にしようと考えている今日この頃。

うまくスケジュール出来れば、
7月はプロアマ合わせて10試合観戦予定を立てているんですが、
果たして全部見られるかどうか…。



6月は4回の週末のうち3回を東日本で過ごすというバカみたいに金のかかる週末を送っているんですが、
そのうち2回を使ってJR東日本で行われてるハイスクールフリートのスタンプラリーをやってきました。

神奈川県の9駅(川崎、横浜、磯子、逗子、大船、平塚、国府津、衣笠、横須賀)のうち、
横須賀を含む4駅のスタンプを集めるとクリアファイル、
全9駅集めると抽選でオリジナルグッズを貰える抽選ハガキが貰えるというもの。

クリアファイルは期間中の前半と後半で絵柄が違っていて、



左が前半、右が後半で貰えるクリアファイル。

右の方は駅長服を着てるなかなかレアなもの。

たまたま2回パシフィコに行くことがなければ貰えることもなかったので、
TrySailとみのりんには感謝しないといけないですねww


ちなみに、
こなハイスクールフリートにはスマホアプリがあって、
その中に「はいふりカメラ」という写真にキャラクターを載せることが出来る機能があるので、
いろいろ遊んでみた。




大船駅と知床鈴ちゃん。
大船駅のスタンプが鈴ちゃんだったので合わせてみた。




横須賀に停泊してるいずもと艦長。




横須賀にある記念艦三笠としろちゃん。




先週末仙台で食べた牛タンと艦長。



アニメは先日最終回を迎えましたが、
まだ見たことがない人がいるとしたら、

1,11,12話は、ハイスクールフリート。
2~10話は、はいふり。

こんな感じで見ると、割と面白いと思う。

特に最終回は個人的にかなり好き。


部分部分を切り取るといい話があるのに、
途中があからさまに間延びしてるのが残念なんだよな…。
2016'06'28(Tue)01:51 [ Anime - その他 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
Movie ×3
先週の土曜、
生まれて初めて1日で映画を3本見ました。

まず1本目が、
「ずっと前から好きでした~告白実行委員会」


LVでハルカスとかもちょ天ちゃんのライブが見られるということで参加。

こんな甘々のラブストーリーの映画を見るのは、
「たまこラブストーリー」以来かも。

そして甘々なストーリー以上に気になったことが。

物語終盤、
割と良いシーンの背景に出ている信号の配色が逆転している・・・。
(左が赤、右が青になっている)

他のシーンの信号はあっていたのに、
なんでこのシーンだけ間違えているのか・・・。

不自然すぎてすごく気になった・・・。


ライブパートではちょっとした発見がひとつ。

もちょと天ちゃんのソロ曲が連続してたこともあって、
それぞれの表情とかが比較しやすかったんだけど、
いつもネガティブな天ちゃんより、
いつもポジティブなもちょの方があきらかに緊張してるーって感じの表情だったんだよね。

2人とも先週も同じ場所で歌ってて、
その時はそんなに表情の違いがあるようには感じなかったけど、
今回は割とはっきり差が出てたので気になった。

TrySailやミリマスみたいに、
勝手知ったる面々とやるときとは雰囲気も違うだろうし、
いつもと違う雰囲気に対する耐性はもちょより天ちゃんの方があるのかな。


以下2本はネタバレも含むので追記へ。

>> ReadMore
2016'04'24(Sun)03:12 [ Anime - その他 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
GuP 4DX
仕事が忙しすぎて写真を編集している暇がありません。
というわけで、写真なしのブログ更新。


先週末からガールズ&パンツァー劇場版が4DX上映を始めたということで、
ちょっと行ってきた。

伊丹近辺で上映しているのが、

・エキスポシティ(吹田)
・ユナイテッドシネマ(枚方)
・イオンシネマ(四条畷)

ということで、
近いところから狙った結果、
一番遠いイオンシネマ四条畷に行くことにw

伊丹からは一般道のみを使って最速40分。

休日日中はだいたいどっか渋滞してるので、
普通に1時間以上はかかる。

高速使えば中国道~近畿道~第二京阪で30分くらいだけど、
この距離で1000円以上使うのは何か勿体無い気がする。


で、
肝心の内容はというとなかなか面白かった。

まだ劇場上映中なので本編の内容には触れないでおくけど、
戦車の動くに合わせて座席がガタガタ揺れるし、
俯瞰の画の時は飛行機に乗ってるみたいに座席が動くし、
砲弾が飛ぶと顔の横からエアーが噴き出すし、
雨が降れば水しぶき、
入浴シーンではシャボン玉が飛ぶw

当たり前だけど、斬新な映画の楽しみ方だし、
ガルパンによく合った楽しみ方だと思う。


機会があったらもう一回見に行きたいかも。


ちなみに、
伊丹のすぐ近く、塚口のサンサン劇場では、
ウーファー音響による上映が始まりました。

2/26まではOVAのアンツィオ戦を上映していたので、
見たことなかったついでに行ってきた。

サンサン劇場自体は街の小さな映画館って感じなのに、
音響自体は立川シネマシティにような迫力。


関西に住んでて、
立川まで遠征するのはちょっと・・・
って人は、塚口サンサン劇場へ行ってみるのもありかもしれない。
2016'03'01(Tue)02:24 [ Anime - その他 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲