01≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272802/ ≫03
First Sunrise 2017
初日の出を英語にすると直訳でタイトルになるんだけど、
英語圏の人は初日の出にありがたみを感じる風習がないので、
このワードに特別な意味は持たないということをイギリス人から聞きました。

という訳で、年が明けてもう1ヶ月経ってますが、
2017年の初日の出の写真を。

毎年恒例のメンバーで、

青梅御岳山
高尾山
伊勢湾
東京湾
宮城松島
熱海
三保の松原
長野千曲川

と日本各地の初日の出を見てきましたが、
今年は徳島県の眉山にて。

眉山(まだ夜景)1 眉山(まだ夜景)2

まだ夜明け前の6:30頃。
眉山ロープウェーは6時から運転なので比較的いい場所を確保できました。
夜景もキレイ。


眉山(夜明け前)2 眉山(夜明け前)1

少し明るくなってきた6:50頃。
雲も少ないので、今年はいい日の出が見られそう。


眉山(初日の出直前)1

7:10過ぎ。
空がだいぶオレンジになってきた。


眉山(初日の出直前)2 

と思ったら、
その下から日の出がw
そこに水平線があったのか・・・w


眉山(初日の出) 眉山(ピンぼけ初日の出)

普通の初日の出と、
わざと手前の枝にピントを合わせたピンぼけ初日の出。

眉山(初日の出アップ) 眉山(ピンぼけ初日の出アップ)

さらにアップにしたものを。
ピンぼけさせると、火球みたいに見える。


眉山(初日の出遠目) 

少し遠目から。
船は初日の出遊覧船的なものだろうか。


眉山ロープウェーから 眉山ロープウェー

眉山ロープウェーと、
ロープウェーからの徳島市内。
山麓駅から歩いて10分ほどで徳島駅という、
都市部との近さがよくわかる写真。


おまけ。

IMG_6956a.jpg IMG_6955a.jpg

麓の駅に貼られていたポスター。

アイマスとおへんろ。のアニメ声優コラボポスターで、
1月27日~3月6日の期間限定(ただしポスターがなくなり次第終了)で、
徳島市のふるさと納税の返礼品にもなっています。



スポンサーサイト
2017'02'04(Sat)21:20 [ Travel - 西瀬戸・新居浜・徳島(16年末) ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

テーマ : 写真風景写真

タグ : 初日の出 眉山 徳島

Nagano 2015-16(Suwa-Taisha)
初詣は諏訪大社。

諏訪大社下社春宮(下馬橋)1 諏訪大社下社春宮(下馬橋)2

最初に訪れたのは、
下社の春宮。

その途中の道の真ん中に「下馬橋」と呼ばれる、
諏訪大社の中でも最古の建造物と言われているものがあります。


諏訪大社下社春宮1 諏訪大社下社春宮2
諏訪大社下社春宮3 諏訪大社下社春宮4

下社と言われていますが、
上社より格が下というわけではないようです。


結びの杉 

縁結びのご利益があると言われている「結びの杉」


赤い橋1 赤い橋2

赤い橋を渡ると、


万治の石仏1 万治の石仏2 万治の石仏3

「万治の石仏」
立て札の指示に従って儀式を行うと、
願いが叶うと言われているらしいです。



諏訪湖 

春宮から秋宮へ向かう途中。
下諏訪の街と、諏訪湖を望めます。



諏訪大社下社秋宮1 諏訪大社下社秋宮2
諏訪大社下社秋宮3 諏訪大社下社秋宮4 諏訪大社下社秋宮5

下社秋宮。
大きなしめ縄が特徴的。

お供え物に雪かきスコップがあるところが、
実に長野県らしいですね。

ちなみに、
春宮と秋宮もどちらが格上とかいうことはないようです。



諏訪大社上社 

上社。
午後になり、初詣の参拝客もピークに達したようで、
大行列です。

 

伝統ある神社にも、
電光掲示板という文明の利器が導入されているようです。



長野旅行編はこれにて終了。

 

ちなみに、
総走行距離は約700kmでした。
2016'07'22(Fri)02:26 [ Travel - 長野(15年末) ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
Nagano 2015-16(sunrise on New Year’s Day)
2016年の初日の出は千曲川にて。

初日の出前1 初日の出前2

少し雲は出てますが、概ね晴れ模様。


雪景色1 雪景色2

西側は雪が残っていてキレイです。


月 

こちらは太陽ではなく月です。


初日の出前3 初日の出前4
靄がかかってきて幻想的な風景になってきましたが、
初日の出は逆に怪しく・・・。


初日の出前5 初日の出前7

場所によってはもう陽が出てきているようですが、
なかなか初日の出は拝めません。


初日の出前6 初日の出前8

晴れてきたかなー?


車と合わせて1 車と合わせて2

なかなか陽が出ないので、
乗ってきたスイフトと一緒に景色を撮ってみた。


そうこうしていると・・・、

2016初日の出 2016初日の出2

・・・陽が出てる?


2016年の初日の出はなんとも微妙なものになりました・・・。
2016'07'14(Thu)00:54 [ Travel - 長野(15年末) ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
Nagano 2015-16(Ueda Castle)
大河ドラマでも注目されている上田城。

上田城1 

NHK 大河ドラマ館

NHKがなんかの番組の撮影に来てました。
大河ドラマ館も出来てた(来た当時はまだ開館してなかったけど)。


武将隊修行中 

普段は武将隊のパフォーマンスがあるみたいだけど、
年末年始は修行中(という名のお休み、おそらく)。


真田神社2 真田神社1

城内にある神社は、その名も真田神社。


真田井戸2 真田井戸1

真田井戸と呼ばれる抜け穴もあります。


新幹線の線路とか 

奥の西櫓からは、
北陸新幹線も見えたり。



城の外。

信号に六文銭 

城前の信号の看板には真田家の家紋・六文銭が書かれてます。


Uedajo Castle 

入口の案内看板。

Uedajo Castle
上田城 城 ・・・?


真田幸村 

観光会館には真田幸村の像があります。


真田丸 

通りには真田丸の幟があり、
街全体で大河ドラマアピールしてる感じです。
2016'07'11(Mon)01:19 [ Travel - 長野(15年末) ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
Nagano 2015-16(Matsushiro)
松代城。

松代城1 松代城2 松代城3 

実は、善光寺とここに来るのは2回目。

川中島も含めて、免許取り立ての頃に家族旅行で来た記憶。

あの頃は慣れない運転に悪戦苦闘していましたが、
今ではMT車じゃないと運転がつまらないと感じるくらいには、
ドライブが好きになりました。



松代城4 松代城5

城と言っても、
今は城跡なので、特に何もありません。



松代2 松代4 松代3

天守跡からは、
山々がよく見える。

この日は実に天気が良い。

青空がキレイな写真は、
データ容量も大きくなるんですよね。

だから他の写真より少しだけサイズ小さめでお届けしています。
2016'07'10(Sun)01:16 [ Travel - 長野(15年末) ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
Nagano 2015-16(Zenkoji)
長野旅行2日目、大晦日です。

宿は篠ノ井、
朝イチで向かったのは、

善光寺1 

善光寺。



賀正2 賀正1

賀正・・・。
1日早いです・・・。



参道を見下ろす 

山門から見下ろす参道。
朝靄の掛かった山々も見える。

参道1 参道2

地上からの参道。



仁王門1 仁王門2 仁王門3

仁王門。



八幡屋礒五郎 

八幡屋礒五郎。
江戸時代から善光寺に店を構えている老舗七味唐辛子メーカー。



善光寺交差点 善光寺から中央通り

善光寺前の中央通り。

1枚目の左上にある交差点看板、
よく見るとちょっと変わったフォントをしてる。

それを踏まえて、

善光寺2 

こちらは山門に掲げられている金字の額。
よく似たフォントであるのがわかるだろうか。
この「善光寺」の文字の中には鳩が5羽います。
探すときはたぶん、交差点看板から探したほうがわかりやすいかと思います。

これは「鳩字の額」と言われており、
現在山門に掲げられているのはレプリカで、
昔のものは資料館に展示されてます。



滝屋本店

参道の途中にあった滝屋本店という土産物屋。
信州名物おやきを頂きました。



さて。

この善光寺、
昨年放送されたアニメ「長門有希ちゃんの消失」の7話に出てきます。

写真の何枚かは意識したアングルにしてます。

2016'07'09(Sat)02:51 [ Travel - 長野(15年末) ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
Nagano 2015-16(Shibu Onsen)
地獄谷野猿公苑からほど近い場所にある温泉街が、渋温泉。

渋温泉1 渋温泉2 渋温泉3

いかにもな小さな温泉街の路地と、
温泉街を流れる川(横湯川)。



温泉でゆっくりしていると、
いい感じに日が暮れてきました。

渋温泉4 渋温泉5 渋温泉6

夕暮れの温泉街の路地。
なお一層よしです。



渋温泉には、
「金具屋」という、
千と千尋の神隠しのお湯屋のモデルになったとされる旅館があります。

金具屋1 金具屋2 金具屋3

時間帯が、
一層雰囲気を醸しだしてますね。

いい時間帯に来ました。


渋温泉7 渋温泉9
渋温泉8 渋温泉10

温泉街をぐるりと回り終える頃には、
すっかり日も暮れて、
サルが光ってましたw
2016'07'08(Fri)00:00 [ Travel - 長野(15年末) ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
Nagano 2015-16(Zigokudani Monkey Park)
いい加減、年末の旅行の写真をブログにまとめないと、
ブログのネタがどんどん積み上がって大変なことになってますw


毎年恒例になっている、
高校時代の友人たちとの初詣を兼ねた年末年始旅行。

歳を重ねるにつれて行動範囲も広がって、

1年目:青梅御岳山
2年目:高尾山
3年目:伊勢(初詣:伊勢神宮)
4年目:東京湾(初詣:川崎大師)
5年目:仙台松島(初詣:中尊寺)
6年目:熱海(初詣:湯前神社)
7年目:名古屋静岡(初詣:静岡浅間神社)

ときて、
8年目は長野県です。



最初に訪れたのは地獄谷野猿公苑。
温泉に入る猿で有名な場所。

地獄谷野猿公苑1 

看板をよく見なくても目に入りますが、
この看板は入口かと思いきや、
ここからサルたちがいる場所まで約2キロの山道を歩きますw

山道1 山道2 帰り道

直前まで雪が降っていたようで非常に滑る。

積雪1 積雪2

めっさ雪が積もってます。

和む看板 意味深な看板

なんか気になる看板も立ってます。

山道3 

そんなこんなで山道を進むと、

噴泉1 噴泉2 噴泉3

噴泉がありました。

噴泉とサル さる1

よく見ると、入園口前ですがもうサルがいました。

注意事項 

サルを見る時の注意事項だそうです。

さる2 さる3

入ると早速サルがあちこちをうろついてます。


そして、名物の温泉サル・・・

さる4 さる5

1匹しかいない・・・。
アップで撮ってるからというわけではなく、
ホントに1匹しか入浴してませんでしたw

サルにも入浴したい時間があるんでしょうね。

さる7 さる6

途中から1匹増えそうで、
入浴はしない・・・。


入浴してないサルはたくさん撮れました。

親子サル1 親子サル2

親子サル。


毛づくろいサル1 毛づくろいサル2 毛づくろいサル3

毛づくろいするサル。


背中で語るサル 

背中で語るサル。
よく見たらサルにピントあってなかった。
この頃はまだデジタル一眼レフ歴4ヶ月のアマちゃんなので許してください。


座るサル 

座り込むサル。


ちなみに、
2016年は申年です。

縁起がいいですね。



 

あまりに寒いので、
麓の喫茶店でチョコラテを頼もうとしたら、

「ソフトクリームそば味」

なるものを発見しました。

面白そうなのでついでに頼んでみましたが、
どこがそばっぽいのかはよくわかりませんでした。


ってか、
寒いから喫茶店寄ったのに、
なんでソフトクリーム買ってんでしょうね・・・。
2016'07'07(Thu)01:58 [ Travel - 長野(15年末) ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
Yokosuka Mikasa
ハイスクール・フリートが終わったばかりということで、
熱が残っているうちに関連の話題でも。


スタンプラリーついでに横須賀にある記念艦三笠を見てきました。

三笠20  三笠21 三笠1 三笠2

この記念艦三笠は、
日露戦争にて日本がバルチック艦隊に勝利した日本海海戦で、
旗艦として東郷平八郎が乗っていた戦艦。

その戦いに際して、
「皇国の興廃この一戦にあり。各員一層奮励努力せよ」
という意味で掲げたZ旗が今も掲げられています。

三笠11 三笠13

※目立つように本来掲げる位置とは左右反対の位置に掲げているそうです。


横田基地の友好祭で戦闘機などを間近で見たり、
輸送機に乗ったりしたことはありましたが、
戦艦(だったもの)に乗るのは初めてなのでちょっと興奮気味。

明かり取り 三笠8
三笠6 三笠10 三笠14 三笠15
三笠7 三笠9 三笠19
甲板 三笠16
錨 錨を下ろすところ

デジタル一眼レフちゃん大活躍です。


主砲 

主砲。
ちなみにその先は米軍横須賀基地を向いてたり。

主砲の先は米軍基地 主砲の先は米軍基地2

三笠は戦前から記念艦としてこの場所にいたので、
こういう向きになっているみたいです。

艦橋からは、
富津(千葉県)方面が見えたり、
隣の自動車運搬船に車が積み込まれる様子が見えたり。

艦橋 東郷司令長官 艦橋絵図
千葉県方面1 千葉県方面2
自動車運搬船1 自動車運搬船2


装甲艦橋は砲撃にあっても守られるよう非常に分厚い壁に囲まれていて、
本来司令官とか艦長はここにいるのが普通らしいですが、
東郷平八郎は背が低かったということもあり、
壁が邪魔で周囲を見渡しにくかったため、
ほとんど上の最上艦橋にいたらしいです。

装甲艦橋 三笠17 三笠18


探照灯。
ハイスクール・フリートでも信号灯として使われるシーンがあったかと。

探照灯 


装載艇。
いわゆる救命ボート。

装載艇1 装載艇2


15センチ砲と8センチ砲。

15センチ砲 8センチ砲


ハンモック。
仮眠用に設置されてたらしい。

ハンモック 


時鐘。
時間を知らせるために定期的に鳴らされてたもの。

金曜日が必ずカレーだったみたいに、
時間の感覚が狂わないようにするためのものかと。

時鐘 


水雷(機雷)。
海の地雷みたいなもの。
接近したり、接触したり、遠隔操作だったりで爆発する。
ハイスクール・フリートでも機雷原に突っ込んでた回があったかと。

機械水雷 


無線室。

無線電信機1 無線電信機2


ネボガトフ少将昇降口。
バルチック艦隊のネボガトフ少将が、
降伏後に文書に調印するため乗り込んだ場所。

ネボガトフ少将昇降口 


内部。

艦長公室2 艦長公室1
食器室2 食器室1
長官公室1 長官公室2 長官公室3
参謀長公室2 参謀長公室1
幕僚事務室2 幕僚事務室1
三笠5 東郷平八郎の像 三笠4


司令長官専用階段なるものもあったみたいです。

司令長官専用階段 


次の予定(みのりんのライブ)もあったため、
ぐるっと1時間程度で周る予定が、
ボランティアガイドさんの話を聞いたりしながらぐるぐる回った結果、
実に2時間半も滞在してましたw



余談。

三笠がある公園には東郷平八郎の銅像が立ってます。

東郷平八郎の像2 東郷平八郎の像3

視線の先が、
日本海海戦が行われた対馬沖を向けられているらしいです。
2016'07'04(Mon)00:01 [ Travel - その他短期旅行 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
Kyushu 2015 Final(Hita~Mirror Sail)
夏の九州旅行記もこれが最終回。

実に旅行終了から約100日が経っての、
ようやくの完結編です。




日田にやってきました。

日田天領水というミネラルウォーターが有名で、
それらを中心に販売している道の駅的な施設があるのですが、
その施設の端っこの方にブルートレインが展示されています。

寝台特急富士1 寝台特急富士2 寝台特急富士3 寝台特急富士4 寝台特急富士5

これは、
昔、東京と大分(宮崎、西鹿児島)を結んでいた寝台特急富士として使われていた車両だそうです。


寝台特急富士6 寝台特急富士7 寝台特急富士8 寝台特急富士9 寝台特急富士10 寝台特急富士11

車内に入ることも出来ます。




日田からは新鳥栖までレンタカーで走り、
レンタカーを返却した後、
博多へ移動。

博多で友人たちと別れたあと、
福岡国際会議場でハルカスのライブを楽しんで、
4日目は終了。




最終5日目はヤフオクドームでの野球観戦。
詳細は別途野球場コラムにて書きます。

その前に、
福岡タワーなる場所へ行ってきました。

福岡タワー1 福岡タワー2

このタワー、
海沿いにある全面ガラス張りのタワーということで

通称:ミラーセイル

らしいです。


名前の似ている3人組声優ユニットのラジオでも紹介されてました。

 

旅行の少し前に第1弾が出たと思ったら、
気づけばもう第2弾が発売されてるあたり、
時の流れを感じさせますね。


これで、
2015年夏の九州旅行記は終わりです。

全12回。

ご覧頂きありがとうございました。
2015'11'28(Sat)00:00 [ Travel - 九州(15年夏) ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲