04≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303105/ ≫06
とらドラ! DVD8巻
とらドラ! Scene8 (初回限定版) [DVD]とらドラ! Scene8 (初回限定版) [DVD]
(2009/08/26)
釘宮理恵間島淳司

商品詳細を見る


実際の放映では気づかなかったけど、最終話で大河母がケータイの留守電に、

もう知らないからねっ!バイバイキン!

って残してたんですね…www
大河の親にも、そういう子供染みた一面があったからこその、あのラストだったのかもしれませんね。


特典アニメの「食いしん坊万々歳!」は、なんとコンビーフがテーマ。

高校時代、防災の日とかでもらったコンビーフを部活で集めて、文化祭の景品にしたり、みんなで食べてたりしてたのが、懐かしい記憶としてよみがえります…。
そういえば、最近食べてないな…。

でも、今思うとあんな脂ぎったものをよくガツガツ食えてたな、とも感じてしまう…。


もう1つの特典である「とらドラ!体験記」では、原作者の竹宮先生による裏話も。

最終話がアニメと原作で違いがあることの理由や、竜児と亜美の関係についてが明らかに。
自分も、竜児は亜美がたぶらかしているからそれに乗っからないようにしているものだとばかり思っていたのですが、亜美の気持ちに気づいていたからこそ、逆にああいう態度を取ることにより、亜美が傷つかないようにしていたんでしょうね。

そういうところでも、やっぱり竜児の優しさというものが出ているということでしょうかね。


スポンサーサイト
2009'08'28(Fri)15:05 [ Anime - とらドラ! ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : とらドラ!

とらドラ! 第24話
とらドラ10! (10) (電撃文庫)とらドラ10! (10) (電撃文庫)
(2009/03/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る

オープニングのサビ頭にある実乃梨のダッシュは、大方の予想通り、ここでしたね。

あと、大河がくしゃみをしたあと、靴を履き違えていることに気がついた部分は、バレンタインの朝の模様みたいですね。


実乃梨が、バイトをする理由は、親の反対を押し切ってでも、体育大に進んでソフトボールを続けたいがための、学費稼ぎ。
実乃梨のソフトボールへの想いは、相当なものですよね。
ソフトボールで夢をつかみたいという意地と、それを見失わないために諦めた、竜児への想い。


やっちゃんが、竜児に勉強を強要する理由は、おそらく竜児が言い放った言葉であっているのでしょう。
だからこそ、やっちゃんは泣き崩れてしまったのでしょうね。

自分が選んだ道には進んで欲しくなかった。
でも、結局竜児も自分と同じように、親を捨ててしまうのだと。

大橋でのやり取りは大部カットされてしまいましたね…うーん、残念すぎるな…。

大河の返品不能宣言とかは、結構いい画になると思ったんですけどね…。

以降は、大筋は原作に準拠して、ストーリーはほぼオリジナルな展開。
実乃梨が通帳を渡すのは、アニメオリジナルですが、正直ないなと思いましたね。
実乃梨がそんなベタな事をするとは思えないし、第一その前に、いくら相手が親友でも「見えるものを見失いたくない」っていってる人間が、見えるもののために貯めたお金をあんなにあっさり差し出すとは思えない。

そして、なぜ北村だけ差し出すもののグレードが低い…ww


オリジナル部分でよかったところは、亜美と実乃梨がちゃんと和解したところですかね。
原作では、亜美のほうから歩み寄ったっぽい雰囲気を醸し出しただけで終わっていますからね。


実乃梨が保健室で、亜美が自分の家で、それぞれ竜児に自分の目の前で「大河が好きだ」と認めさせたことは、各々が竜児への想いをキッパリと諦めるきっかけにしたかったというのがあるような気がしますね。



さらに、衝撃だったのが、翌日の学校での出来事がすべてカットされていたところ。
「劇団春田」は、ぜひともアニメーションにして欲しかったのに、ここはかなり残念としか言い様がない。

原作とは違い、朝っぱらから駆け落ちした二人が向かったのは、やっちゃんの実家。
やっちゃんのお母さんがそっくりすぎて、面白かったわ。
竜児としては、駆け落ちではなく、今までと変わらない、やっちゃんと3人での「高須家」を望んだ結果でしょうね。

竜児と大河だけが幸せになるのではなく、やっちゃんも幸せになってほしい。
それには、息子に捨てられたなどという思いを持って欲しくない、今まで通り3人仲良く暮らすのが3人にとっての幸せなのだという、相変わらずの竜児らしい優しさですね。


次回はいよいよ最終回。
サブタイは「とらドラ!」
最終回のサブタイとしては、ベタベタですが、そういうものですかね。
個人的には「みんな幸せ!」とかでもよかった気がしますけど。

   

キャラソンアルバムには、「ホーリーナイト」も収録されるらしいですね。
2009'03'19(Thu)02:42 [ Anime - とらドラ! ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

テーマ : アニメ・コミックとらドラ!

タグ : とらドラ!アニメ

とらドラ! 第23話
とらドラ!〈9〉 (電撃文庫)とらドラ!〈9〉 (電撃文庫)
(2008/10/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る

残り3話、いよいよ最終局面に突入といったところですね。


竜児って、マザコンを自称していますが、本当にいい意味でマザコンですよね。

母親のためを思って、就職を希望し
母親が倒れれば、激しく思い悩み
母親のためを思って、ウソをついてまでバイトする

こうして大河と二人で始めたバイトが、今後の展開に様々な影響を出していくことになりますね。


バイトして、余ったチョコを作り直して、バレンタインに渡す。

この最後の5分で、物語が劇的に変わりましたね。

実乃梨は、竜児が大河の雪山での告白をなかったことにしたことを咎めていますが、実乃梨自身、竜児を好きだったことも竜児を振ったこともなかったことにしてるんですよね。
自己中心的にも見えますけど、実乃梨なりに竜児と大河を見つめてきて、この二人は結ばれるべきなんだと確信しているから、ああやって迫れるんだと思いますね。

大河と実乃梨、親友が共に竜児を好きになってしまった以上、どちらかが本音をぶちまけるか、竜児がハッキリどちらかを選ばない限り話は進まないんですよね。

ですが、大河も実乃梨も互いに本音を隠し続け、亜美はぶちまけるように助長していたのに上手くいかず、自分が関係をこじらせたと悩む。
竜児は大河の気持ちにも、大河への気持ちにも気づいていながら、実乃梨との関係が上手くいくように頑張ってくれる大河のことを思うあまり、かえって本当の気持ちを言えずにいる。

修学旅行からバレンタインまでは、そうやってズルズルとなぁなぁな関係を引きずってしまっていたのですが、ようやく実乃梨が一歩を踏み出したことで、歯車が動き出しましたね。


次回は、竜児が大河を追うのかどうか、というところからですか。
そして、残り2話、9巻の終わりから、先日出たばかりの原作10巻に突入しますね。

来週も9巻を一部残していることから、10巻はだいぶ端折られそうですね…。
ちょっと勿体無いかな…。

Amazon商品検索:とらドラ!

   

大河竜児がバイト中に突然現れた、春田とその彼女の話は、スピンオフ2で詳しく書かれてますね。


2009'03'12(Thu)03:26 [ Anime - とらドラ! ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

テーマ : アニメ・コミックとらドラ!

タグ : とらドラ!

とらドラ10!
とらドラ〈10!〉 (電撃文庫)とらドラ〈10!〉 (電撃文庫)
(2009/03/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る


大河の清々しい表情が印象的ですね。

アニメも佳境に入ってますが、原作も最終巻です。
10日発売ですが、TSUTAYAで普通に売られていましたww


とらドラ!の面子は、本当に優しさにあふれていますよね。


竜児の優しさが、
周囲の人をひきつけたり、
時に思い悩ませたりもしましたが、
それを、また竜児の優しさが救い、
逆に、竜児が思い悩んだときには、
その周囲にいた大河・櫛枝・北村・川嶋の4人をはじめ、
能登・春田・木原・香椎などのクラスメートや、
ゆりちゃん先生の優しさによって、
救われましたね。

竜児・大河の家族も鬼のような面も見せたりしましたが、
根っこはすごく優しさにあふれていたからこそ、
こういうエンディングを迎えられたんだと思いますね。


アニメでは、この内容をおそらく2話程度で終わらせてしまうんでしょうが、自分としては5話くらいかけて欲しい内容の濃さでしたね。


終わってしまうのは残念ですが、主要な伏線は回収してしまいましたし、区切りとしてはいいところですね。

まだ、サブキャラの伏線がいくつか残っているのは、まだまだスピンオフ3・スピンオフ4と出してくれるということでしょう。
ちなみに、アニメの話ですが、OVAとかでスピンオフをアニメ化する予定ってないんですかね?
2009'03'08(Sun)20:24 [ Anime - とらドラ! ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

テーマ : 本・雑誌ライトノベル

タグ : とらドラ! ライトノベル 電撃文庫

とらドラ! 第22話
今回出てきたラーメン屋、オープニングで行列に並んでいる様子が一瞬出てますね。


ってか、あのラーメン屋、熱湯掛け回して喜ぶ客ばっか集まって、Mなラーメン好きが集まる店なんですねww

それと、ラーメン屋から出た後、木原との関係を訊かれて「ガン無視され中だよ…」と言ったときの口調と表情は、何か変化ありな雰囲気ですよね。


中盤の亜美と実乃梨のやりとり、遠まわしですが、結構重要なポイント。

「見えないものに憧れて、気をとられて、見えてるものを見失うのは、嫌だから。」

と言う部分、「見えないもの」は当然、「幽霊」=「人を好きになること」で、「見えてるもの」は、その前の竜児とのやり取りの中で言ってますね。

「中途半端にしたくないから、頑張るの。だってそれは、見えてるものだから。」

実乃梨のソフトボールへの思いと勤労怪奇ファイルとの関係は、原作通り進むのであれば、おそらく次回あたりわかるんじゃないでしょうか。



竜児が就職を希望するのは、単に家が貧乏だからというだけではなさそうですね。
だとしたら、国立に入って奨学金をもらえばいいだけの話ですし。
竜児は、過去に何度か「マザコン」を自称していることから考えて、母親に楽をさせてあげたい、という思いが強いんでしょうね。

対するやっちゃんは、自分自身が歩んできた人生とは、なるべくかけ離れたものを息子に求めているようで、自分の身を粉にしてでも、竜児には進学して欲しいようですが、なんだか自分で自分自身の人生を否定しているような気もしますよね。


それにしても、あの2年初めの進路調査票を見せられると、ゆりちゃんの竜児に対する態度の変化が浮き彫りになりますね。
あの調査票を出す出さない言っていた頃は、竜児にビビリまくってましたからねww



ってか、修学旅行以来、竜児は完全に大河にシフトチェンジしたんですね。

妄想の塊を眺めながら語っている相手は、明らかに大河ですし、
その後大河が訪問してきたときの、挙動不審っぷりとか、自爆しかけたところとか、
何とかして大河を引きとめようといろいろ工作しようとしているところとか。


ラストに、大河が自分の家に帰る直前のやり取り。
大河の顔を敢えて映さないあたりが、なにやら不自然ですよね。

ダンボールの中身を見て、大河は「そっか。」と言った。
その後、ベランダで「夢は見てた気がする」と断った上で、「北村君が、私をおんぶしてくれてて、夢現にバカみたいなことを、ボロボロ喋ってる。」

北村が助けたのだと、本当に思い込んでいるのならば、ヘアピンは北村、もしくは実乃梨のところにあるはずなのに、ダンボールの中には…。
大河が言う「夢…、だよね。」というのは、「北村君が」の部分だけに掛かっていたんでしょうね。
でも、竜児はそれを言葉すべてだと解釈して、「大河は、あの出来事をなかったことにしたいんだ。」と思い、ウソを突き通した。

最後の竜児が言った「ドジ…だよな。」は、部屋に入るときにすっ転んだことに加えて、おそらくですが、ヘアピンを見たのに助けたのが竜児だということに気づかなかったことに対しても言っているんじゃないのかと。
少し、考えすぎですかね?


次回は、バレンタインデー。
いよいよ、ついに、運命のときといったところでしょうか。

ってか、大河がまさかのツインテールに…。

             
2009'03'05(Thu)05:22 [ Anime - とらドラ! ]
CM : 0 . TB : 2 . TOP ▲

テーマ : アニメ・コミックとらドラ!

タグ : とらドラ!

とらドラ! 第21話
実乃梨が持っていた、竜児の髪留め、見難いですがオープニングでも悲しげな顔をする実乃梨の手に握られてますね。


実乃梨の
「大事な話なんだ。」
と言うのに対して、
竜児は明らかに二人の関係のことだと思っていたのに、
次に出た言葉が、
「ケンカを上手いこと解決したいんだよ。」

そして、大河×北村を誤解だといい、否定する竜児の言葉には耳を傾けず。

竜児はこの時、もう「別の答え」を聞けることはないんだなと、ある程度覚悟したんでしょうね。



修学旅行で女子の部屋に突入する男子という構図はお決まりパターンですが、生徒会長が率先して行うというのは、どうかと思いますが…。

まぁ、うちの学校には、窃チャして停学になった元生徒会長がいましたけどww


竜児が、大河にバレそうになったときに、無理矢理引き込んだのは正解でしたね。
あのままにしていたら、全員の前で襖全開にしてたでしょうねww


亜美は、その前の北村とのケンカでもそうでしたが、真っ正直にならない人を嫌うみたいですね。

ってか、北村がどこまで把握しているのか…、実は5人の中で最も不明な部分の多い人物ですよね。
オレとしては、2話の告白の時点で「大河×竜児」の関係に気がついているものだと思っているんですが、あまりにも鈍感すぎる部分もありますよね。
香椎には、「ほとんど暴力」とまで言われましたしww

亜美としては、いい加減、実乃梨に本当のことを言ってほしいんでしょうね。
「竜児のことは好きだけど、大河のために好きとは言えなかった」
と。

前に言った、
「罪悪感はなくなった?」
といい、亜美はおそらく竜児が実乃梨のことしか見えていない以上、竜児×実乃梨がベストだと思っていて、それを後押ししようとしているところがありますね。

でも、亜美の思惑に反して、実乃梨は意固地になって、ついには竜児を振ってしまった。
亜美が、
「高須君が振られたのって、アタシのせいかも。」
って言ったのは、そういう思いからかと。

それを見直して欲しいが故に、いろいろと吹っかけてみるものの、実乃梨ははぐらかし続けた上、衝突。



女同士で、こうやって殴り合えるほどケンカできる関係って、なかなかないと思いますよ。

修学旅行で委員やって、班決めとかで女子の裏の実状を知ったことがあったけど、みんな腹の探り合いみたいな感じで、あの時に女子の本当の怖さを知った気がする。


大河の遭難後、竜児が「オレも行く」と言ったときの実乃梨の表情は、「やっぱり高須君ならそういうと思った。」という感じの顔でしたね。

実乃梨を静止してまで自ら探しに行ったことや、
「また大河を一人にしちまった」
「今度掴んだら、もう絶対放してやらない」
という思いから、竜児の中では、大河への思いに気がついたのでしょうね。


そして、最後に大河がついに言った一言
「どうしたって、竜児のことが、好きなんだもん。」

もう、決定的ですね。

前回の話で、大河が北村を拝んでいたのは、「失恋大明神」の「悪いものは全部持っていく」と言うのに肖り、竜児にとって悪いもの(=自分が竜児を好きだという気持ち)を北村に持っていって欲しかったんでしょうね。
でも、よく考えれば、竜児のことを思って願うということは、竜児に強い思いがあるからで、願っていることと矛盾している以上、叶うことのない願いだったんでしょうね。


大河の告白と共に、エンディングのラストに変化がありましたね。
ラストに大河がソロで歌う「好きだよ」という部分が、追加されました。

過去の放送では、最後の「好きだよ」は3人が1回言うだけでしたが、シングルでは最後に大河ソロで2回目の「好きだよ」が入ってたので、これは話の展開と共に追加されるのだろう、と思っていましたが、予想通りでしたね。


いよいよ残すところ、あと4話。
次回からは9巻に突入ですね。

再来週には原作小説の最終巻も発売ですし、このまま大河×竜児で話が進むのか、楽しみです。

       
2009'02'26(Thu)03:23 [ Anime - とらドラ! ]
CM : 0 . TB : 3 . TOP ▲

テーマ : アニメ・コミックとらドラ!

タグ : とらドラ!

とラドラ! 第20話
修学旅行で、行くホテルが燃えてなくなったら、普通はどうなるんでしょ?
生徒はお金払っちゃってるし、やっぱり規模を縮小したり、場所を変更したりするんですかね。
それにしても、突然沖縄→スキーの変更は、早々ないんじゃないかと…。
そもそも、スキーじゃ何にも「修学」できないしww


今回は、中盤でゆりちゃん先生が殴り書きした

「人生思い通りにはなんねーぞ!」

がすべてな気がするww


大河は、竜児が振られた原因が自分にあると思って(実際そうだし)、竜児から独り立ちする決意をしたわけですが、亜美が言う通り「本当にそれでいいなら」って感じですかね。
大河の竜児に対する想いは、前回の絶叫が示す通りのはずで、親友同士が譲り合って手を引いてしまっている感じですよね。
亜美の言う「大怪我するのがアンタ(=竜児)だけならよかったのにねぇ」は、そういう意味で大河や実乃梨にも当てはまっているということでしょうかね。

でも、大河は親友のことを思って「竜児×実乃梨」であるべきだと考えている。
信号で、実乃梨が「大河のやつ、大河のやつ、大河のやつ、大g…」といっていたのは、大河に自分の気持ちに素直になってもらいたいから、「大河は、竜児のこと、どう思っているの?」という気持ちの表れなんでしょうね。
実乃梨は、あの絶叫を聞いてしまった以上、親友のためにも「竜児×大河」となるべきなのだと思っていますから、竜児とはいつもどおり接することにしているみたいですね。


でも、それが亜美から見れば、気に食わないんでしょうね。

親友のことを思って振ったのであれば、もっと竜児との距離を置くべきだよ。
そうやってベタベタしていれば、いつまでたっても大河は竜児への気持ちに素直になることはないんだよ。

とでも言いたげな感じですね。



ちなみに、冒頭に大河が北村(=失恋大明神)を拝んだ理由は、後々の話でたぶん判明します。

     
2009'02'19(Thu)03:02 [ Anime - とらドラ! ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

テーマ : アニメ・コミックとらドラ!

タグ : とらドラ!

とらドラ! 第19話
個人的に「竜児×実乃梨」派の自分にとって、クリスマスは竜児と大河が犯した最大のドジだと思うんですよね。


竜児は、なんやかんやで大河が気になってしまった挙句、サンタクマの格好で大河の家に押し掛けて、大河に本当の気持ちを気づかせてしまった。

大河は、いつまでも竜児に縋っていたことに今更気がついて、号泣した上でのあの絶叫。

亜美が言っていた「いつまでも幼稚なお飯事を続けるのは止めなよ」という言葉が、痛いですよね…。
竜児は実乃梨に、大河は北村に一直線になるあまり、一番身近にいた、お互いの存在のことを深く考えなかった、自分の目先の人間以外に鈍感すぎたのが、こういう展開になってしまった原因なんですよね。


最後に、実乃梨が言っていた

「幽霊は、今は見えないほうがいいと思うんだ」

は、言わずもがな

「人を好きになんか、ならないほうがいい」
=竜児を振った

ことになるわけですが、実乃梨は偶然にも大河が絶叫するところを見てしまい、

「大河は竜児のことが好き」

という疑念が確信に変わったことで、

「親友が好きな人を好きになった自分が悪い」
=「人を好きになんかならないほうがよかった」

という思いになってしまったんでしょうね。
だから、自分が竜児のことを好きだと言う気持ちを押し殺して、幽霊(=竜児)を見ず、竜児に何も言わせないままに立ち去っていったんでしょうね。


パーティーでの歌は、今回のキーポイントになるだろうとは予想していましたが、話のラストが失恋なだけに、まさかエンディングにまで持って来るとは思いませんでした。
ちなみに、原作では亜美・大河に加えて、生徒会の書記女史も歌っていましたが、こういう構成にするために、カットされてしまったようですね…。

この「ホーリーナイト」は、キャラソンアルバムにでも収録されるんでしょうかね。
フルで聴いてみたい気もしますが、どうなんでしょう?


とらドラ! キャラクターソングアルバム
¥3,000(税込) 3月25日発売予定


来週は、新年明けてから、修学旅行前までといったところでしょうかね。
wikiやDVDの値段から想像するに25話っぽいけど、本当に25話に収まるのか…?
次回は原作では回想程度にしか扱われてない部分みたいだし、そうなると8~10巻の内容を5話でやることになるな…。


とらドラ! Scene(2) 初回限定版
¥5,498(税込) 2月25日発売



とらドラ! Scene(2) 通常版
¥4,851(税込) 2月25日発売


2009'02'14(Sat)02:15 [ Anime - とらドラ! ]
CM : 0 . TB : 1 . TOP ▲

テーマ : アニメ・コミックとらドラ!

タグ : とらドラ!

とらドラ! 第18話
最近、三十路(ゆりちゃん先生)が先生らしくなってきたなww

テスト終了直後に、廊下を歩いているのが「みなみけ」の夏奈だった気がする。
もしかして、こういうモブキャラがほかにもいるのか?
今度、昔の見て、調べてみよう…。


なんか、櫛枝のカラ元気が寂しい。
ダークサイドに落っこちたのは、ソフト部のコーチだけではないようですね…。


竜児は、やっぱり大河のことが気になっていて、「北村×大河」になってしまうことに、素直に喜べない部分がある。

亜美は、そこを指摘して、
「大怪我する(=大河のことが好きだと思うようになる)前に目を覚ましたら(=大河に対する特別扱いをやめたら)」
って言ったんでしょうね。

そして、竜児・大河・北村・櫛枝の4人に途中から割って入ったのではなく、最初からいたように見て欲しい(=もっと私に興味を持って欲しい)、ということでしょうかね。


大河は、親に半ば捨てられたような環境ですから、「誰かに見ていて欲しい」という気持ちがあるんでしょうね。
大河のサンタ信仰は、その「誰か」をサンタに縋っている部分があるのかもしれませんね。
そして、それを恵まれない子供たちに思って欲しくないから、自分がサンタの代わりになってあげているというところでしょうか。


今回は、パーティー前日まで、クリスマスツリーも一通り出来て、さぁ明日だ!

…ってなれば、よかったんですけどね…。

櫛枝まさかの大失態。
ますます、パーティーに行きづらくなってしまいましたね。

来週はパーティー当日の話。
櫛枝は果たして、パーティーに来てくれるのか?
といったところでしょうか。

原作を読んでいる身としては、楽しみというか、見るのが辛いというか…。
2009'02'05(Thu)03:34 [ Anime - とらドラ! ]
CM : 0 . TB : 2 . TOP ▲

テーマ : アニメ・コミックとらドラ!

タグ : とらドラ!

とらドラ! 第17話
OPEDも変わって、それぞれの関係に変化が出てきましたね。


「北村×大河」は能登、春田の介入と、木原の登場。

そして、協力的な能登・春田に対して素直に喜べない竜児。
竜児は、皮肉な形で、大河への想いに気がつき始めてしまうんですね。

木原が北村好きというのは、14話あたりから匂わせている部分がありましたけどね。
今までは亜美の裏で出てくる程度だった存在が、一気に存在感アップですね。

大河も、前に比べて「きゅいちゃみゅらきゅ~ん」みたいな態度にならなくなりましたねww



「竜児×実乃梨」は一歩後退といったところか。

竜児への想いと、大河と竜児の関係を気にして思い悩んだ挙句の、試合でのエラー。
実乃梨の異変は、竜児への想いだけではなく、ソフトボールへの想いも含まれていんじゃないかって考えてます。
実乃梨のソフトボールへの思いは、後々判明することになりますが、それを踏まえて考えると、恋煩いでミスをしてしまうようなことではいけないと思ったんじゃないでしょうかね。

亜美は、「竜児×実乃梨」をなんとかしようとしているようですが、逆効果になっているようで、これが以後亜美を悩ませていくことにもなるわけですが。


この感じだと、クリスマス編は3話構成かな。
来週で7巻を終わらせるのは、次回の内容が薄くなりすぎる気がするし。
以降、1巻2話構成で、25話完結だと、まぁちょうどいいか。



新オープニングのアニメーションは、ネタバレ満載ですねww
どこがネタバレかは、追々言っていくことになるでしょう。


新エンディングの「オレンジ」
今後の展開に合わせている感じで、いい曲だな。
竜児が作ってるオレンジケーキ、食べてみたいな…。


ってか、OPEDともに、北村がメインキャストから外れましたね。
2009'02'05(Thu)01:50 [ Anime - とらドラ! ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

テーマ : アニメ・コミックとらドラ!

タグ : とらドラ!