FC2ブログ
05≪ 2019| 12345678910111213141516171819202122232425262728293006/ ≫07
Ichiro
イチロー選手が現役引退ということで。


生まれて初めてプロ野球を見たのが、
西武ライオンズ球場での西武vs.オリックスでした。



当時はまだ西武ファンではなくて、
ただ純粋に、

「イチローというすごい選手を見てみたい」

という気持ちで見に行ってて、
西武ファンじゃなかったのに、
当時一塁(ライト)側がホームだったのに、
ビジターのオリックスイチローを見るために、
ライト側外野芝生席で観戦したという思い出。



それからもう20年以上が経って、
MLBとしてのキャリアをスタートさせた、
シアトルマリナーズのユニホームを着て、
出身国である日本で最後の試合をする。

ベンチに退く時には、
大観衆がスタンディングオベーションで迎え、
チームメイト一人一人と抱き合う。

日本人だからというだけではなく、
MLBにとっても、
イチローが如何に偉大な選手だったのか、
それがよくわかる現役最後の2日間だったのではないかと。


見に行けば良かったな。
と、少し後悔。


年末頃までは行くつもりだったんですけどね。

去年特別補佐になった時から、
これで引退するような気がしてたし、
ちょうど菊池雄星が移籍して、
MLB初登板で凱旋の可能性も高かったし。
(実際そうなったし)



試合後の記者会見、
気がついたら全部見入っていたんですが、
その中で自分の心に響いたものをいくつか。


・やりたいと思うなら挑戦すればいい

成功するから行く、
しないから行かない、
という基準では後悔する。


自分はこの基準で生きてきた人間なので、
凄い心に刺さりました。

もっとやりたいことに挑戦すれば良かったかな。

実際、
成功すると思って飛び込んだのに、
蓋を開けたら大失敗だったこともあったし、
その時の成功するかしないかなんて絶対じゃないんだし、
そんなの関係なく挑戦して行くべきだったのかなと。



・アメリカで「外国人」になった経験

エネルギーがあるうちに経験出来たことは、
人生の中で重要なことだったと思う。


イチローが挑戦したからこそ出来た経験だし、
その経験をした人だからこその人生が、
今後のイチローには待っているんじゃないかなと思う。

自分もそういう実りある人生を送りたいけど、

体を動かすことが好きで、
引退しても明日はまたトレーニングしてる。

とまで言ってしまうほど、
トレーニングを苦とも思わない、
自分にとってそれほど熱中できるものがあるのだろうか。


それを、
みつけられた人にだけ見える高み、
みつけられた人にだけ得られる実りある人生

そういうものがあるのかもしれない。

人間の限りある人生の、
エネルギーがあるうちに、
それをみつけることが出来るのは、
凄く運のいいことで、
限られた人にしか訪れないんだろうなと。



イチロー選手、
長い間本当にお疲れ様でした。
スポンサーサイト
2019'03'23(Sat)00:00 [ Sports - スポーツ全般 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

テーマ : スポーツ野球

タグ : イチロー 現役引退 MLB

RedBull Showrun Tokyo


ニュースなどでも話題になっていますが、
東京の公道を初めてF1が走ったイベント、

RedBull Showrun Tokyo

予告通り、
現地で見てきました。




高速で走るF1のマシンをキレイに撮るのは、
なかなか難しい。




到着が予定より遅れたこともあり、
やや後ろからの観覧だったことも、
撮影を難しくしてしまいましたかね。

ちなみに遅れた原因は数日前に書いた、
某追加席販売に執念を燃やし過ぎたからなんですが。




明治神宮外苑いちょう並木に、
F1のタイヤ痕がクッキリと残されました。


+++++++++++++++

尚、F1の2019シーズンは、
今週末オーストラリアGPからスタート。


このイベントで走ったRedBull Racingは、
今シーズンからHondaのパワーユニットで走ることになり、
昨年までのトロロッソと加えて、
2チーム4台のマシンがHondaエンジンで走ることになり、
日本人としてはこの2チームがどんな成績を残すかも楽しみなところです。
2019'03'14(Thu)23:59 [ Sports - スポーツ全般 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
Showrun
体調がまだ万全ではないので、
長崎の写真は今日もお休みです。


というわけで、
今日も手短に書ける話題を。



今週の土曜日、
F1のレッドブルレーシングのマシンが、
神宮外苑の銀杏並木を走るらしいです。


東京の街中で、
F1のマシンが走る姿を見られる機会は、
なかなかないことなので、
ちょっと楽しみです。


このブログではほぼ触れてませんが、
実は2016,17年の2回、
鈴鹿でF1観戦の経験があったりします。





写真ブログとしていながら、
2日連続で画像なしというのも申し訳ないので、
iPhoneのカメラロールに僅かに残っていた、
2017年のF1観戦の写真を上げてみます。


優先エリア入場券も申し込み済みなので、
いい写真が撮れたらここに上げたいと思います。
2019'03'05(Tue)23:59 [ Sports - スポーツ全般 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
10 Games
6月末にブログに書いた「月間10試合野球観戦」
見事達成いたしました。

07/02 阪神2-3オリックス(高槻萩谷)※二軍戦
07/02 埼玉1-5京都(わかさ京都)※女子プロ野球
07/03 阪神8-4オリックス(高槻萩谷)※二軍戦
07/09 阪神1-7広島(甲子園)
07/10 阪神0-9広島(甲子園)
07/16 履正社18-1関大一(舞洲)※高校野球
07/16 大体大浪商7-0藤井寺工科(舞洲)※高校野球
07/23 日本新薬9-1JR北海道(東京D)※都市対抗
07/29 阪神1-3中日(甲子園)
07/31 履正社12-0金光大阪(舞洲)※高校野球

一軍の阪神戦を3試合観て全敗というのが気に食わないですが。

高校野球とか、
女子プロ野球とか、
都市対抗野球とか、
いろんな野球を見られて、
いろんな野球の雰囲気を味わえて、
充実した1ヶ月でした。
2016'07'31(Sun)23:31 [ Sports - スポーツ全般 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
Draft 2015
夏にデジタル一眼レフを購入して以来、
野球場コラムを書くネタ作りも兼ねて、
アマチュア野球にも行くようになったんですが、
そのお陰で今年のドラフト指名選手もいち早く撮影することができました。



堀内(静岡→楽天)

堀内謙伍捕手
(静岡高校→東北楽天4位)

U18日本代表の正捕手として活躍した選手。
嶋の後継者として期待がかかります。

先日、契約金4000万・年俸600万円(推定)で仮契約。



平沢(仙台育英→ロッテ)

平沢大河内野手
(仙台育英高校→千葉ロッテ1位)

東北楽天との競合の末ロッテが獲得。
堀内同様、U18では正遊撃手&クリーンナップとして活躍しました。

先日、契約金9000万・年俸1200万円(推定)で仮契約。



オコエ(関東一→楽天)1 オコエ(関東一→楽天)2 オコエ(関東一→楽天)3

オコエ瑠偉外野手
(関東第一高校→東北楽天1位)

平沢大河をくじで外した東北楽天が外れ1位で獲得。
超高校級の身体能力で夏の甲子園でも大きな話題になりました。

先日、契約金8000万・年俸1200万円(推定)で仮契約。


以上3選手は、
舞洲ベースボールスタジアムで行われていた、
U18ワールドカップの予選にて撮影。



佐藤世那(仙台育英→オリックス)

佐藤世那投手
(仙台育英高校→オリックス6位)

U18日本代表投手として、
アメリカ相手に予選・決勝の2度に渡って好投。

名前はおそらく元F1ドライバーのアイルトン・セナから来ていると思われる。
父親がF1好きだったんだろうな。

仮契約は来週の予定。


こちらは、
甲子園球場でのU18ワールドカップ決勝にて撮影。

この時は望遠レンズを忘れたので少し遠目。



東條(JR東日本→ロッテ)1 東條(JR東日本→ロッテ)2

東條大樹投手
(桐光学園高校→青山学院大学→JR東日本→千葉ロッテ4位)

右のサイドハンド。

JR東日本でもリリーフメインの投手だったので、
ロッテでもおそらく中継ぎとして起用されるのかと。

先日、契約金5000万・年俸1200万円(推定)で仮契約。



関谷(JR東日本→ロッテ)1 関谷(JR東日本→ロッテ)2

関谷亮太投手
(日大三高校→明治大学→JR東日本→千葉ロッテ2位)

こちらは同じ右でも本格派先発型投手。

日大三時代は夏の甲子園西東京大会決勝で、
うちの母校をフルボッコにしてくれました。

ちなみに、
その高校時代に関谷とバッテリーを組んでいたのが、
2年前立正大からロッテ入りした吉田裕太捕手。

6年越しのバッテリー復活の可能性もありそうです。

先日、契約金8000万・年俸1500万円(推定)で仮契約。



福(JR九州→中日)1 福(JR九州→中日)2

福敬登投手 読み:ふく・ひろと
(市神戸西/須磨翔風高校→JR九州→中日4位)

左の本格派投手。
この日は中継ぎとして登場したんですが、
バント処理でのミスやもたつきが目立ち、
あまりいい内容とはいえませんでした。

先日、契約金5000万・年俸1000万円で仮契約。


こちらの社会人3投手は、
京セラドーム大阪での社会人日本選手権にて撮影。


せっかく写真撮ったんだし、
プロでも活躍していただきたいものです。
2015'11'29(Sun)02:11 [ Sports - スポーツ全般 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
カイマク!
院生ともなると、毎日更新が難しくなるもんですなw
っても、研究内容も全然決まってないし、ほとんどゼミ室にいるだけって感じですがw
研究内容が決まったら、毎日更新どころか、毎週更新になるかもw


さて。
ついにプロ野球が開幕しましたな!


西武、阪神共に開幕2連勝と、好調な滑り出し。

西武は、開幕で苦手のダルビッシュから7点を奪うなど12得点で快勝、
2戦目はルーキー秋山が猛打賞の活躍などで8得点と、2試合で20得点と打線好調。

2戦続けて大勝で、昨年までの不安材料である中継ぎの状態がまだ掴みきれていないのが気になるところ。
シコースキーが一軍に戻ってくるまでは、岡本・長田・藤田の日替わりストッパーで乗り切るようですが、せっかく菊地や大石を一軍に置いているなら、こういう展開の時に使ってほしいな、というのがファン心理。


阪神は、開幕で昨年の沢村賞投手・前田健太を攻略、
2戦目は篠田に苦戦したものの、スタンリッジが粘り、最後は小林宏→藤川のリレーで逃げきり勝ち。

打線は特に調子の悪そうな選手はいないそう。
投手陣はオープン戦の絶好調を維持しているのかどうか。
小林宏が開幕戦1失点、2戦目も嶋に二塁打を浴びて同点のピンチを招くなど、安定しないのが気になったのですが、致命傷になってないので、今のところは大丈夫だと思っておきましょう。


西武は金曜から大型補強をしたソフトバンクと3連戦。
先発は、牧田・岸・石井一という予想。
一方のSBは金曜に杉内が有力らしく、早速遅咲きルーキーvs.昨年最高勝率投手という面白い試合が見れそうです。
ちなみに、6連戦用の6番手には、平野が有力のようですね。

阪神は明日も広島戦、先発は岩田の予想。
昨年14勝の久保は、ナゴドの中日戦に回る模様。
年俸2倍にしてもらったんだから、その分しっかり働いてくださいよ。
久保以降は、下柳・メッセンジャーのジグザグローテが予想されてますね。

観戦計画は、今のところ6月8日のロッテvs.阪神(QVCマリン)を予定。
あとは、今年もラジ関まつりにモモノキが出ることを前提に関西遠征も計画していたんですが、その時期は甲子園はおろか、神戸や京セラでのオリックス戦すらないというタイミングの悪さww
あとは夏休み中の西武ドーム・神宮・横浜などのほか、後輩の鳥人間出場が決まったら便乗して関西遠征でもしてみようかな、と思ったり。
ま、実現には、奨学金がもらえる、ということが大前提としてあるんですけどねww
2011'04'13(Wed)23:59 [ Sports - スポーツ全般 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
チャリティーゲーム
プロ野球が12球団一斉にチャリティーゲームを行うらしいですね。
行うのは4月2日(土)と、3日(日)の二日間。
開始時間/開催球場とカードは以下の通り。

北海道日本ハム×東北楽天
(2日14:00~、3日13:00~/札幌ドーム)

埼玉西武×福岡ソフトバンク
(両日13:00~/滋賀大津皇子山)


オリックス×千葉ロッテ
(両日13:00~/京セラドーム大阪)


東京ヤクルト×広島
(両日13:00~/神宮)


横浜×阪神
(両日13:00~/横浜)


中日×巨人
(両日15:00~/ナゴヤドーム)



入場料は後日発表とのこと。
両日とも各球場で募金活動が行われる他、試合前には選手観客全員で今回の地震で亡くなられた方へ黙祷を捧げるそうです。
個人的には、3日の横浜スタジアムの観戦を計画中です。

(・・・最初ホームチームの色で色分けしようとしたら、6試合中5試合が青いチームのホームだったww)


話は変わって開幕のこと。

結局、セ・リーグも4月12日開幕に落ち着きましたね。
その他、4月中の東京/東北電力管内はデーゲーム、3時間30分を超えたら新しいイニングに突入しないなど、完全にパ・リーグに追従する形になったようで。

セ・リーグの場合は、電力消費の激しい東京ドームは4月中の開催見合わせ、大学野球との兼ね合いもある神宮はQVCマリンなどの近隣球場での代替開催も含めて検討、などパ・リーグより少し面倒なところがネックですね。
そして、おそらくそれが上層部が歩調を合わせるのを嫌った原因のひとつでもあるんでしょうけどね。

一方でパ・リーグも西武ドームで開催予定だった西武vs.日本ハムの開幕2連戦を札幌ドーム開催に変更することを発表。
ドーム球場なので昼でも多くの電力を使うこと、開幕戦という注目カードは管外でのナイターにしたほうが好ましい、といったことが理由だそうです。
ちなみに開幕カードは、

【セントラルリーグ】
読売ジャイアンツ×東京ヤクルトスワローズ
(18:00~/山口宇部)

横浜ベイスターズ×中日ドラゴンズ
(開始時間未定/横浜)

阪神タイガース×広島東洋カープ
(18:00~/甲子園)

【パシフィックリーグ】
北海道日本ハムファイターズ×埼玉西武ライオンズ
(18:00~/札幌ドーム)

千葉ロッテマリーンズ×東北楽天ゴールデンイーグルス
(13:00~/QVCマリンフィールド)

オリックスバファローズ×福岡ソフトバンクホークス
(18:00~/京セラドーム大阪)

という6試合に。

そして、この開幕延期により、セ・リーグに注目カードが2つ。
ひとつは、フランチャイズ制確立以降では球団史上初となる地方球場・山口宇部のユーピーアールスタジアムでの開幕となる、巨人vs.ヤクルト。
もうひとつは、93年以来18年ぶりに甲子園球場で行われる開幕戦、阪神vs.広島。
横浜vs.中日は現在のところ試合時間未定という発表、ロッテのようにデーゲームにするのか、西武のように敵地での試合に変更するのか。

パ・リーグは、球場変更をした西武vs.日本ハム以外は本来の開幕カードの裏返し。
QVCは周辺地域が液状化現象で大変らしいですが、開催はできるようです。
楽天は球団史上初の本拠地開幕が、このような形で消滅してしまいましたが、被災地に数多くいるであろう楽天ファンの方たちに元気を出してもらえるようなプレーを見せて欲しいですね。
本拠地のKスタ宮城も、4月29日のオリックス戦開催を目標に修復工事を行っているようです。
2011'03'27(Sun)00:38 [ Sports - スポーツ全般 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
FA
ブログだけを読んでる人に、自分が野球好きということを忘れられそうなので、たまには野球ネタ。

今年はFAが活発ですね。
明日が宣言締め切りですが、

小林宏(ロッテ)→海外、阪神
細川(西武)→横浜、ソフトバンク
多村(ソフトバンク)→海外、ソフトバンク
後藤(オリックス)→中日、楽天、オリックス
藤井(楽天)→阪神、オリックス
森本(日本ハム)→横浜、日本ハム
建山(日本ハム)→海外
内川(横浜)→横浜、広島、ソフトバンク
金城(横浜)→横浜

の9人が宣言。
村田(横浜)・里崎(ロッテ)・石原(広島)・日高(オリックス)・金本(阪神)など、結果的に宣言はしなくとも紙面を賑わせる選手も多数いて、非常に盛り上がってますね。

しかも今年は、

国内移籍が多い!

今のところ、明確に海外移籍を表明しているのは、小林宏と建山のみ。
多村も海外移籍も視野に入れているようですが、報道によれば残留が基本線とのこと。

さらに面白いのが、

広島がFA市場初参戦!

野村監督が同郷、長野翼(内川の妻)が広島ファンなどの理由も重なって、内川獲得に参戦ということになったようです。
ただ、万年資金難の広島にFA市場に参戦できるだけのお金があるのか・・・?
と、思ったのですが、黒田出戻りに用意していた3億が、黒田ドジャース残留で丸々浮いたので、意外と本気で獲得を狙ってくる可能性が出てきたかも・・・。

もし獲得となれば、一塁・内川、三塁・栗原、左翼・岩本かな・・・?
この3人のクリーンナップと言うのも、そこそこ面白そうだな。
大黒柱マエケンに、大竹が復活し、福井がそこそこ活躍すれば、今年みたいなことにはならないんじゃなイカ?



追記。
今日、よくわからん検索で何度もこのブログ来たやつがいるんだけど、何がしたくてここ来たんですか?
2010'11'15(Mon)16:24 [ Sports - スポーツ全般 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
ドラフト!
今年は久しぶりに地上波中継が復活したこともあり、1位指名のみテレビで見ることができたわけなんですが。
まぁ、西武と阪神の気になる選手をピックアップしてみました。


まずは、

渡辺監督2年連続6球団競合を制す!

昨年の雄星投手に続き、今年は大石達也投手(早稲田大)を6球団競合の末、交渉権獲得!
先発で使うのか、中継ぎ抑えで使うのかはわからないけど、大学屈指の好投手を獲得できたのは非常に大きい。

さらに、2位では下手投げの変則右腕・牧田和久投手(日本通運)を指名。
2年続けて中継ぎに泣かされたチームだけに、中継ぎ補強で投手王国復活は絶対命題ですからね。

3位の秋山翔吾外野手(八戸大)は、走攻守三拍子そろった外野手ということで、名前からも元西武の秋山幸二(現・SB監督)を連想させる選手。
八戸大はあまり聞かない大学ですが、今年は楽天が塩見投手を1位指名したほか、楽天でセットアッパーとして活躍した青山浩二投手も出身の大学ですね。

個人的に注目しているのが、5位の林崎遼内野手(東洋大)
高校時代、田中将大(現・楽天)からホームランを放つなどの活躍をしたのをよく覚えています。
駒大苫小牧に敗れたときには「プロに行きたい。あのスライダーを打つ」と言っていたそうなので、プロの舞台でリベンジ成るか注目ですね。


西武は中継ぎ左腕補強が最重要ポイントなので、左腕を狙ってくるかと思ってましたが、結局一人も獲らず。
現有の左腕は、土肥がFAでメジャーに行くらしいので、星野・武隈・松永・山崎・中崎・宮田(・グラマン)・・・。
この7人の中から使える選手が出るのを待つのか、補強するのか・・・。
折角シコースキーが外国人枠から外れるので、外国人選手を一人獲ってもいいですよね。
外国人左腕なら、元阪神のウィリアムス級の選手が欲しい所ですね・・・。



一方の阪神は、またしてもクジを外した上に、佛教大の大野を中日に持っていかれる・・・。
しかし、1位の榎田大樹投手(東京ガス)は即戦力左腕として評価が非常に高い選手。
投手のコマ不足に悩まされたチームとしては、いい投手を獲得できましたね。

そして、2位には注目の好投手一二三慎太投手(東海大相模高)を指名!
最後の夏はイップスに悩まされ、急造横手投げだったものの、それでも甲子園準優勝に導くなど、センスは十分。
ただ、サイドのままにするのか、オーバースローに戻すのか、それ以前に投手で勝負するのか、野手に転向するのかなど、未確定な部分も多い。
今年の秋山のように1年目から一軍に登場するということはまずないとは思いますが、数年後には主力選手として活躍できるように、しっかりと育ててもらいたいですね。

5位の荒木郁也内野手(明治大)は俊足内野手。
ポジション的にも、タイプ的にも、年齢的にも大和や上本と被ってるんですが、どう起用していくんでしょうか・・・?
個人的には、上本・荒木の二遊間というのは、中日のアライバみたいで非常に面白そうですけどね。

育成では地元関西の高校生を3人指名。
ここ数年で、阪神は育成が下手というイメージがついてしまってますから、そのイメージを払拭する意味でも、しっかり育てて、数年後には一軍で活躍してもらいたいですね。


阪神は投手陣崩壊がV逸の原因だった割には、即戦力投手の指名は1人のみ。
来期は能見・岩田が戻ってきますし、中継ぎは現有戦力の底上げで何とかするということでしょうかね・・・?
強いことはいいことですが、大型補強とかはいらないですよ・・・。

3位の中谷は、城島の後継者ということでしょうね。
捕手陣では、期待されていた浅井・狩野は打撃走塁能力の高さを生かして外野コンバートですし、城島があと数年は正捕手として座るでしょうから、高卒を二軍でじっくり育成する方針なんでしょうかね。


他、個人的に注目していた選手では、
南昌輝投手(立正大)はロッテが2位指名
加賀美希昇投手(法政大)は横浜が2位指名
福井優也投手(早稲田大)は広島が1位指名
ちなみに、斎藤佑樹投手(早稲田大)も4球団競合の末、日本ハムが交渉権を獲得しており、同一大学3投手1位指名は史上初の快挙だそうです。

また、ヤクルト由規投手の弟、佐藤貴規外野手(仙台育英高)はヤクルトが育成3位で指名
西武中崎雄太投手の弟、中崎翔太投手(日南学園高)は広島が6位指名


今年は投手豊作の年と言われてますが、この中からいったいどのくらいの選手がプロでも大成するんでしょうかね・・・。
2010'10'29(Fri)15:59 [ Sports - スポーツ全般 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
あと2日!
ベスト4が出揃いましたな。

ここまでの予想結果は、

智弁和歌山(→成田)
興南
中京大中京(→早稲田実関東一
東海大相模
聖光学院
×西日本短大付(→新潟明訓
×九州学院
×長崎日大(→佐賀学園→報徳学園)


残っているのは興南と東海大相模。
聖光学院と九州学院は8強入りまでは当たったので、青で表記しました。

こうなると、興南vs.東海大相模が見たいな・・・。
島袋も一二三も今大会屈指の好投手ですし。



・・・そう書くと、報徳学園vs.成田になったりするんだよなwww

2010'08'19(Thu)16:55 [ Sports - スポーツ全般 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲