03≪ 2017| 12345678910111213141516171819202122232425262728293004/ ≫05
お知らせ
ホントは区切りをつけやすい誕生日の2/16に更新する予定だったのですが、気持ちの切り替えは早い方がいい気がしたので、少し前倒しして報告させていただきます。


わたしはこの度、大学院を中退することにしました。

理由はいくつかあるんですが、大きな理由としては修論が提出できなかった、ということ。
研究したいなと思えるものに出会えなかったというのと、院に入って暫く関わらせてもらったプロジェクトを通じて、自分には問題点を見つけて研究していくことよりも、与えられた仕事をただ淡々とこなす事務作業的なものの方が合ってるな、という考えに行き着いたというのも、大きな理由に上げられるかな。
留年が確定する前から退学は考えてたし、もう研究したいとは思えなくなってるから、もう1年続けるとかいう選択肢はだいぶ前から捨ててました。


ここ数年を振り返って、正直言って大学院を学生期間のモラトリアム的な場所として考えていたのが失敗の原因だなと。
学部で就職することがどうしても想像出来なかった、社会人になるイメージが自分の中でまったく想像出来なかった、というのが大学院進学の主な理由でしたから…。


それから2年経って、ようやく人生の方向性を間違えていることに気づいた訳ですが、その反面この2年でぼやけてた社会人になるイメージとか、どういう社会人になりたいかとかがハッキリしつつあるので、現在既卒者として臨んでいる就活は凄くやり易い。
そういう意味では、進学したことは後悔してないし、自分の人生にとって意味あることだったとは思ってる。


今後の予定としては、
3月までは新卒の様子を見つつ、既卒者として4月入社が出来るところを探す。
それ以降は新卒(一応学部卒業3年以内なので、一部企業は新卒者として扱ってくれる)で探しながら、公務員試験も受けて、それでもダメならまた既卒者採用で探す。
という流れかな。


そんなこんなで、就職が決まったらまたお知らせします。
それまでは、また今まで通りの趣味ブログとしてお送りします。

今後は「フリーター」Kenをよろしくお願いいたします(笑)
スポンサーサイト
2013'02'12(Tue)18:10 [ Others - 大学生活とか ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
ジョブ3
iPhoneを家に忘れてしまったために帰りの電車で更新計画が破綻するという予想外のミスを犯したため、更新が遅くなりましたが、今日も書きます。


30社程度受けて、結局面接まで進んだのは10社もいかなかったかな…。
ESで落とされたところも結構あるし、筆記試験で蹴られたところもある。

筆記試験の中でも、鉄道業界でよくあるのがクレペリン検査。
ひたすら足し算をし続ける試験なんだけど、これが結構きつい。
自分は、長続きしない性格が出たのか、鉛筆の持ち方が一般的な持ち方と違って長時間書き続けることに向いてない持ち方なのが禍したのか、4回受けて1回しか通過しなかったww


面接は最初から最後まで緊張しっぱなしだったww
まぁ、向こうもこっちが緊張してるのは織り込み済みだから、割り切ってたけど。

対策としては、よくある質問(学生時代頑張ったこと、志望動機、研究内容)については予め準備してたけど、それ以外に関してはその場で考えてたかな。
あんまり細かいところまで準備すると、逆にそこから外れた質問が来たときに対応できなくなりそうだったし。

喋る時はなるべく自然体を意識してた。
よく、演説みたいに区切ってしゃべる人がいたけど、あんなことしなくても落ち着いて腹から声出せばちゃんと伝わると思う。

あとは、第一希望じゃない企業を受ける時に、いかに第一希望じゃないことを悟られないか。
自分はとある企業の面接で、自爆して第一希望じゃないことを仄めかしてしまったために落ちたことがありますww

そういう意味では、後がなくなってくると第一希望であることが嘘じゃなくなる分、そういった質問にも自信持って答えられるので、向こうの印象が良くなって受かりやすくなるのかもしれない。


個人的な意見としては、

落ちるときは大体面接の途中でわかる

明らかに面接官の印象が悪い
面接官の質問に対して的確な答えを出せなかった

という面接は100%落ちてました。
逆にちゃんと答えたな、と思う面接で落ちてしまうこともありましたけどねww


あとは、変に猫は被らないようにしてましたね。
なるべく自分の自然な姿を曝け出して、それでもなお欲しいと思ってくれる企業なら、仕事が辛いとか、辞めたいとか思う可能性も低いだろうし。

学生時代なんかよりもずっと長く所属することになる場所だから、なるべく自分にあった場所に行きたいよね。


と、まぁ、こんな感じで就活について3回に渡って書いてきましたけども。
正直、もう一回やれと言われても、もうやりたくないですね。

早いうちに決まって良かったですよ、ホントに。
2012'06'14(Thu)23:59 [ Others - 大学生活とか ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
ジョブ2
飲み会の翌日に寝坊して打ち合わせをすっぽかしやがったKenです。
今後、翌日午前に予定があるときの飲み会のスタンスを見直さないといけませんね。


さて。
昨日の続きを書きますか。

説明会は、単独開催のものはなるべく行くようにしてた。
質問とかはそんなにしなかったけど、人事の人の説明を聞くだけでも十分その企業の特徴は掴めると思う。
同じ業界の他社では説明があったのにこっちの企業では言わなかったな、ってことを聞くと、横並びで企業研究が出来るからいいかも。
自分は福利厚生(寮についてとか)や夜勤がどんな感じか、とか訊いてたと思う。


エントリーシート(ES)の志望動機はそういった企業研究で感じたことをポジティブにまとめた感じ。

規模の小さい会社なら、
少数精鋭で任せてもらえる仕事の幅が広く、様々な経験が出来ることに魅力を感じました。

逆に大きな企業なら、
◯◯において高いシェアを獲得しており、自分の手がけた仕事が多くの人の生活を支えることが出来るという点に魅力を感じました。

とか。

自分がなんでその業界、その企業を受けようと思ったのか

ってことと

なんで同じ業界の他の会社ではなく、この会社を選んだのか

ってことを明確にすることに重点を置いてたかな。


学生時代頑張ったことは、ほぼ鳥人間で押し通しましたww
院生だし、研究って書きたいところだったけど、お世辞にも研究頑張ってるとは言い難いし、その後の面接で訊かれることを想定したら、院生だろうが胸張って

頑張りました!


って言えること書いた方が正解だと思う。


あとは、

文語では「御社」ではなく「貴社」
学歴欄に「同大学」とかは使わない方がいい
1989年を元号で書くときは「平成元年」と書く

とか、細かいことだけど、そういうとこで落とす会社があるとも限らないから、注意したかな(最初の方は全然気にしてなかったけどww)。

今日はこんなところで、続きはまた次回。
2012'06'13(Wed)22:33 [ Others - 大学生活とか ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
ジョブ1
最近になって、iPhoneのアプリでブログ更新ができるという事実を知りましたww
ってな訳で、今回はiPhoneからの更新第一弾。
これをうまく利用すれば、行き帰りの電車の中とかでブログの更新が出来るようになるので、また毎日更新に戻すことも出来るかなー?などと考えたりもしてるんですが、あまり長続きしない性格ゆえ、そうもいかない可能性が高いですww


さて。
気がつけば、就活が終わって1ヶ月が経つわけで。
活動中は書けなかったようなことも、今となっては書けるようになったことだし、自分の就活を振り返る意味でも少しまとめてみようかなと。

応募書類を出した企業は延べ30社くらいかな。
延べって言い方をしてるのは、総合職と現場職で別採用してる企業にそれぞれ応募したりもしたから。

とりあえず、研究に近い分野のメーカーは受けようと考えた。
そして、もうひとつは個人的な思いからとある業種を軸に選択。
この2本の軸で企業を選んでいって、その他に合同説明会で見て回った企業を中心に50社くらいプレエントリーしたかな…。

ここで意外と重要なのは、合同説明会だったりするかも。
なんせ、自分はこの合同説明会で見つけた企業から内々定をもらうわけだからね。
自分が行きたいと考えてる業界は自ら率先して情報収集するだろうけど、それ以外の話を聞く機会っていうのは、なかなかないし、思いがけない出会いってのがあるかもしれない。


軸の決め方も人それぞれなんだろうな、って思う。

理系の人間は業界で絞る人が多いのかな…、オレもそうだったし。

あとは、勤務地。
自分は全然こだわらなかったから、関西の企業とか九州の企業とかも受けてたけど。

転勤が少ないとかは少し考えてた。
まぁ、結果的に転勤族になるっぽいけどねww

あと、同じ業界でも全然色が違うってことも結構ある。
例えば鉄道業界だと、鉄道中心のところだけじゃなくて、沿線開発のほうに軸を置いてるところもあるし、さらに飛躍して沿線外で事業展開してるところもある。
航空業界も、機体製作をしているところ、エンジン開発が中心のところ、整備がメインのところ、と様々だった。

とまぁ、企業選びの話を書いたところで、長くなってきたので続きはまた今度。
2012'06'12(Tue)00:00 [ Others - 大学生活とか ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
イゴコチ
土曜日。
OB会で久しぶりに社会人になった同期や先輩たちと再会。

みんな社会人になったとはいえ、こういう場では大学時代と変わらぬ雰囲気を感じる。

なんか安心するね。


そこで社会人になった奴らの話を聞いて、思ったこと。

やっぱ、居心地の良さって、大事なんだなって。


自分の居やすい空間は自分でも作れるけど、
(ゼミ室の机とか、そうしてるしw)


周りの空気も影響してくるんだなって。


自分の趣味を素直にさらけ出せる空間って、大切なんだなって。


特に、自分みたいな趣味って、そうそうさらけ出せるもんじゃないしね。


学生だと、ものの数年の上下関係しかないけど、

社会人だと数十年単位の上下関係だから、なかなか難しい部分もあるし。


そんなこんなで、よくよく考えてみると、年々居心地の悪さを感じているような気もする。

中高時代の部活 >> 大学のサークル >>> 今のゼミ

自分の趣味が深い方向へ進んでいるのもあるのかもしれないけど、変わっても相変わらずそのまま接してくれてるし。


どれも趣味を隠す必要がない点においてはありがたいとは思うんですがね、

こうして再会すると、明確になって強く感じてしまうんだよね・・・。
2011'11'11(Fri)04:38 [ Others - 大学生活とか ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
イノベーション
先生から、研究とはちょっと外れた部分で提案を受けて困惑中・・・。


自分のことだけを考えたら、

不完全燃焼で終わってしまった部分を完全燃焼させてもらえるチャンスでもあるので、

非常にやってみたいという思い。


しかし、

それには今そこに在籍している人たちの自由を奪ってしまうことになる。


彼らの自由を尊重したい反面、

提案を無下にはできない事情もあったりする。


それに、

現状を打破するためにはイノベーションが必要だと思うし、

そのイノベーションに今回の提案はまたとない機会であることは確実。



今まで通りに進めて今まで通りの結果しか得られなければ、

その後の活動に大きな支障となることはもはや避けられないレベルまで来てしまっている。


こういう議論に至るのが、

ちょっと遅かったのかもしれない。


しかし、

もう結果を残さないといけない状況だし、

このイノベーションを拒否出来るだけの材料もなさそう。


ならば、

ここは積極的に関わっていくしかないのかもしれない。


そして、

それによって自由を奪ってしまう損害は、

何らかの形で埋め合わせなければならないだろうとも思う。



果たして、

うまくいくのだろうか・・・。
2011'10'13(Thu)02:54 [ Others - 大学生活とか ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
テーマ
院生になって半年。
実は、ずっと引っかかってる悩みがあるんですよね。

それは、

修論のテーマが決まってない

今、自分はとあるプロジェクトに参加しているわけですが、修論にするにはプロジェクト+αが必要なわけで。
そろそろ身の振り方を決めとけ、と教授から言われて、この週末考えてたわけで。

調べていて気になったテーマと、今日の打ち合わせで提案してもらったテーマの中から、今のところ3つほどに絞ったので、もう少し自分で検討して、決めたいかなと。

ハッキリしたテーマを決めないと、就活にも影響しますしね。
遅くとも、来月中くらいにはテーマを固められるといいな・・・。
2011'09'26(Mon)23:59 [ Others - 大学生活とか ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
ブーム
最近研究室内でももいろクローバーが一大旋風を巻き起こしてるんですよw

発端は地方まで追っかけるくらいの大ファンのB4の後輩なんですけどね。
いつの間にか一部のM1に拡大し、今度のクリスマスライブに参加しよう計画が進行中。

オレ自身も、ヨスガノソラやドラゴンクライシスで知ってたし、この流れに乗っかってみようかなと。
でも、まぁそうなると12月は

3日:水樹奈々@東京ドーム
24日:ポルノグラフィティ@幕張メッセ
25日:ももいろクローバー@SSA
31日:茅原実里@神奈川県民

まさかの月間ライブ4本という(金銭的)ハードスケジュール。
ま、まだどれもチケット確保してないんですけどねw

あーあ、お金欲し。
2011'09'23(Fri)02:14 [ Others - 大学生活とか ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
キョードーサギョー
昨日は海の日だったね。
まぁ、特に関係なく授業でしたけど。

母校の野球部は、都立にコールド負け寸前の後、猛烈に追い上げるも乱打戦に敗れる。
今年は案外早く終わってしまって残念、ってか、一度も観戦に行けなかった・・・。


複数人での研究(プロジェクト)に参加させてもらうようになって、いろいろと経験させてもらった反面、最近は自分のペースで進められない辛さを感じるようになってきた。
毎週出される課題を片付けるのに精一杯、この時期になると授業のレポート課題や試験対策もしないといけないのに、手がなかなか回らない。
ひよっちの誕生日記念デジスタは全力で聴かせてもらいましたが、そのツケは週明けに跳ね返ってきて、昨日も21:30までゼミ室でSolid Worksと格闘。
今日の講義が中止になって、少しばかりの休息を得ましたが、それでも明日までにやらねばならないことは山積。
花いろ聖地巡礼旅行に行く月末までに、ある程度の目処はつけたいところなんですが・・・。


話は変わって。
バイト先で野球のチケットを2枚貰って、それがヤクルト戦だったから、ヤクルトファンの高校時代の友人Y氏を誘おうとしたら、まさかの音信不通・・・。
想定外過ぎて、ちょっと心配なんですけど・・・。

そんなこんなで、オレと一緒に野球観戦してくれる人、募集中です。
2011'07'19(Tue)03:21 [ Others - 大学生活とか ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
ブルーマン
TAとはエネルギーを消費するもので、TAやった翌日の水曜日によく体調を崩すんですよね。
水曜も結構重要な授業があるんで、ホントは休みたくないんですが、今日ばかりは頭痛い・喉痛いで辛い・・・。

そんなこんなで、水曜から風邪引きが続くKenです。


さて、先々週の水曜日の話でも。
ゼミの先生主導のもと、ブルーマンを観賞してきました。

先生の知り合いに関係者がいるとか何とか。

周囲にも見に行ったという人は聞かなかったので、どんなものかと楽しみにしていたんですが、様々な形でアーティスティックなパフォーマンスがあったり、お客さん参加型のパフォーマンスもあったりして、なかなか面白かった。


定価はちょっと高いけど(今回は教授のお陰で¥1,500)、機会があればまた行ってみたいね。


そしてブルーマン観賞後、さらなる衝撃が。

そのまま飲み会の流れになり、先生がおもむろに入った店がなんと、

F1 PIT STOP CAFE

F1好きにはいろいろと興味深いものがありましたよ。
気づいたらテンション上って、かなり飲んでましたwww
ショット3連発とか、初めて経験したしw


いやぁ、この研究室入ってよかったww
2011'07'12(Tue)03:03 [ Others - 大学生活とか ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲