09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
茨城へ再び
にゃぁ~っす。
油そばを食った直後に3時間半車を運転した、Kenです。

20:30に東小金井を出発し、23:50のカフェイン11(bayFM)放送終了と同時に到着しました。



さて。
ちゅーこって、また茨城へ行ってきた訳です。

昼、講習中のヤツらに訊いた所、ライセンスが取れるかが微妙と言うので、とりあえず車で通学。
技連関係の仕事をしていると、夕方ごろに、

二人ともライセンスが取れました!

と連絡が来たので、茨城へ向かうことに。
しかし、ここで疑問が。

連れて行ったのは3人
ライセンスを取ったというのは2人

残る1人は?

訊いてみると、

二日前にライセンスを取った後、実家に帰りました。

とな。
なんともアクロバティックな帰省だことでww

日付が変わる直前に到着したので、もう寝てしまったかと思いきや、なんと懐かしのF-ZEROで遊んでました。
スポンサーサイト
2010'03'09(Tue)23:56 [ Birdman - パイロット ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
疲れたから、手を抜きます。
にゃぁ~っす。
気が付いたら、茨城でパラグライダーをしていた、Kenです。

今日は雨の予報だったのですが、なんとかもってくれたようで。
講習が終わった18:00頃からポツリポツリと降りだし、東京へ帰る道中はずっと雨。
それでも、明日は晴れる予報に変わったので、なんやかんやで彼らは順調に講習を受けられそうです。

彼らの講習が終わって、東京に戻るときにはまた自分が茨城へ行くわけですが、天気予報を見るとどうやらそのあたりは



になるかもしれないという・・・。

うちの車、スタッドレスじゃなかったよな・・・。
初の雪道運転が、大事なパイロットを同乗させてとか、結構怖い・・・。
2010'03'04(Thu)23:59 [ Birdman - パイロット ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
宙のまにまに
にゃぁ~っす。
酒が飲みたくなって、茨城に一泊することにした、Kenです。

0:00までバイトして、5:00起きで茨城までドライブとか、一歩間違えたら大事故起こしてますねww
今日は酒飲んで、しっかり寝て、明日東京に帰ります。


ちゅーこって、今はまだ茨城にいるわけですが、茨城の夜空は星がメッチャきれいです。
色の違いまで、ハッキリクッキリわかるくらいキレイです。
まぁ、星座は詳しくないので、どれが何座かとか、全然わからないんですけどねwww


・・・そういや、ここで茨城に行くって宣言してませんでしたね。
話が前後しすぎてる・・・。
酒飲みながらブログ更新するから、こういうことになるんですねwww

今年のパイロットとそのおまけ、来年のパイロットの3人を茨城まで送り届ける役目をもらい、茨城まで4人でドライブして来ました。

一日彼らの講習風景を見てきましたが、恐れることなくガツガツ走って、ガツガツ飛んでいて、何も不安な点はありませんね。
今週は天候の悪い日が続きますが、それでも一週間もあれば十分でしょう。
一週間後、ライセンスを取得した彼らを、私は迎えに行くことになるのでしょうね。

オレは明日帰りますが、しっかり講習を受けて、オレより優秀なパイロットになってください。
2010'03'03(Wed)21:44 [ Birdman - パイロット ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : 鳥人間コンテスト パイロット

パイロット争奪戦?
にゃぁ~っす。
赤星引退のニュースが、未だに信じられない気持ちでいっぱいのKenです。
どうやら、首の状態は最悪命にかかわるほどのもので、プロとして続けるにはあまりに症状が重すぎたようですね。
赤星ほどの選手が、僅か9年で現役から退いてしまうのはあまりに惜しいことですが、命には代えられませんからね、9年間お疲れ様でした。



さて。
今日、どうやら一部の1年生が飲みに行ったらしい。

そろそろ、パイロットを決定させるんでしょうかね?


ちなみに今年の1年には、嬉しい誤算と言うべきか、パイロット候補が2人出ているようで。

候補1:小柄な女の子
候補2:ハイスペックな男の子

どちらがパイロットになるかによって、コンセプトが180度変わってしまうというところも、悩みどころなんですね。


候補1の場合。
女性がパイロットでありながら、これほどの飛距離が出せる機体を作ります!
といった具合に、オーソドックスでも、機体スペックを出来るだけ高くすることで、体力的に劣る女の子でも飛ぶ機体が作れるということを押し出す。
「初速が出ない」「機体を大きく出来ない」などの制約が多い中でも、出来る限り機体のスペックを高くすることが求められるが、それ自体が大きなアピールポイントにもなり得るし、女性パイロットはおそらく上の受けがいい(と思われる)。


候補2の場合。
今までにない、大胆な設計をしてみました!
みたいな感じで、多少機体のスペックを削ることになっても、上にアピールできるポイントを作る。
彼は正直、オレなんかよりも断然ハイスペックな人間なので、機体のスペックを少しくらい削っても、本人の技量でどうにかできるタイプだと思っている。
今年の1年ならば、上の方々が「これは面白そうだ」と思いそうな機体を作れる可能性を秘めていると思うし、彼ならばこれから経験を積めば、特殊な機体でも乗りこなせる技量を備えられるはずだろう。


どっちもやる気なのに、どちらか一人しかパイロットにできないというのは、あまりにも勿体無い。
第三者が決定してしまうのはよくないし、かといって当人同士の相談でも決まる気配がない。

後は、その二人に本当にパイロットになる覚悟があるかだと思いますけどね。
実際、オレもハング中に捻挫して、全力疾走が出来るくらいに回復するまでに半年を要したことがありましたが、鳥人間のパイロットというのは、大怪我をしたり、最悪の場合死に至ってしまうような事故を起こす可能性もあるわけで。
幸いなことに、鳥人間関係で今まで死亡事故が報告された例はありませんが、「飛行機に命を預けている」と思えるくらいのメンバーに対する信頼感や、自分の覚悟・精神的強さが必要になると思います。
プレッシャーも、並大抵のものではないと思いますよ。

いっそのこと、それぞれのパイロット用に設計したものを出して、合格したほうを採用、とかなら「上がそう決めたなら、仕方ない」と言えるからいいかなとか思ったけど、そうすると審査結果が出るまで機体製作ができなくなってしまいますし、それぞれ別の設計者を立てないと、設計主任が死んでしまう…ww


果たしてどのような決着を見ることになるのやら…。

※注
上記は、あくまでオレの個人的見解です。
2009'12'09(Wed)23:59 [ Birdman - パイロット ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
フライヤーズハイ
中田島砂丘にて飛んできた、Kenです。

ラストフライト ラストフライト ラストフライト

天候が心配されましたが、辛うじて雨には見舞われずに済みました。

が、晴れ間が見えず、風は最悪の状態。
当初予定されていた場所から、大幅に位置を変更して行いましたが、機体がテールヘビーということもあって、パイロット的に納得のいくフライトは出来ませんでした。

ただ、
機体のバランスは完璧
翼持ちのバランスも完璧
フレームも失速でかなりの衝撃を受けた割には座屈せず

強度無視で軽量化したタイヤはボロボロになりましたが、応急手当で最後までしのげましたし、精度面での問題は皆無だったと確信しています。


特に、コクピ班長的視点からは、フレームのパイプ径を限界設計だった昨年からさらに細くしたにも拘らず、最後まで座屈しなかったことには安心しました。
突発的アイディアで中央工作室にお願いした、桁とフレームの接合パーツも、最後までフレームとオレの体を支えてくれました。


あとは、風とテールヘビーさえ解消されれば完璧なフライトが出来たと思うと、やはりパイロット的には悔しい限りなんですがね…。


終わってしまった以上、あとは後輩たちが来年以降、この経験を踏まえてステップアップして、結果を残してくれることに期待するしかないです。

フライト後に2年と飲み会をしましたが、実はこの期に及んでパイロット交代劇が起こってしまい、コクピ班班長としては、他のメンバーのように準OBになるわけにはいかないようです…。
どうせ、就活は大してしないつもりなので、この夏休みも定期的に大学へ行って、新パイロットにいろいろと叩き込まないといけないようです。

しかも、フレームのジグ作成も、
来年は低翼で作る
というコンセプトに合わせて、あまり干渉しないで自由な発想を促していたんですが、その低翼が吹っ飛んでしまったらしく、従来通りの高翼機になったので、オレが教えられることは教えておいたほうがいいらしい…。


オレの引退は、まだ先か…。




でも、




オレらの時代は、終わった…。






そして、





エンドレスエイトも終わった…www







お疲れさまっしたっ!!!
2009'08'07(Fri)01:30 [ Birdman - パイロット ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : 鳥人間コンテスト

二日間徹夜してきました。
昨日帰って、約12時間寝て、さっきやっと録画していたけいおん!の最終回とハルヒのエンドレスエイトを見たところですww


疲れてます。

イラついてます。


なんとなくですけど、キョンの気持ちがわかるような気がしてきました。


最近ブログ更新できてなくて申し訳ないです。
暇がないので、しばらくこんな感じでお願いします。
2009'06'21(Sun)13:46 [ Birdman - パイロット ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
警告夢というものが存在するならば、これは正にそれだったと思う。
嫌な夢を見た。

サークル内で、突然怒りを爆発させたかと思えば、その場でコクピットを解体して、立ち去るという夢。


どういう経緯で自分が怒ったのかはよくわからないが、自分が今のサークルを辞めた瞬間の夢であることには間違いないだろう。
その夢は、その後もしばらく続いたが、その間自分の気持ちに後悔などは全くなく、清々しさすら感じているように記憶している。

夢から覚めると、時間は11:00をとうに回っていて、必修2科目を寝過ごした後悔と、あまりにリアルな夢を見たことへの気持ち悪さに襲われた。



あまりのリアルさに、


これは予知夢なのではないか。

この後、
自分がサークルに行けば、
誰かと言い争いになって、
自分はサークルを辞めることになるのかもしれない。


という不安に駆られ、大学へ行くことを躊躇いかけたけれど、今日は1年生が来る日だし、幹部代として暇ならば行くということはもはや義務と化しているため、とりあえず大学へ向かう。


いつも通りの活動をし、そろそろ帰ろうかという雰囲気になったころ。

完成も近づいてくると、フライトの話にもよくなる。
そういう時、なぜか決まって失敗したときの話になる。

オレはまずこの時点で、こういう話題が嫌いになる。
万が一失敗してしまって、事故が起きたときの対処を考えるとかいうなら別だが、そういうシュミレーション的な話では全くない。
自信もって作ってるなら、失敗したときの話なんかしないで欲しい。

話はさらに発展し、「フライトはどこを以って成功といえるのか」という話題になっていく。

よく考えれば馬鹿げた話だ。

1回でもまともに飛べれば成功
その前にフライト不可能な状態になれば失敗

それしかないだろう。
上手く飛べたとしても機体が損傷してしまえば2回目はないわけで、1回でも飛べればその機体自体は「飛べる機体だった」といって過言ではないはず。

にも拘らず、やつらは責任の所在を求めようとしていた。



この話を聴いていて、


あぁ、

こいつらは自分たちが関わった部分にしか興味がないんだ。

例え失敗して自分が大怪我しようとも、
自分が関わったところさえ問題なければ、
それで満足なんだ。


そう、理解した。


みんなで作った機体が飛ぶことが嬉しいんじゃなくて、

自分が作ったところが壊れないことが嬉しいんだよね。


新入生勧誘のとき、


社会人になったら味わえない、
でっかいものをみんなで作る喜びを感じよう


みたいな感じのキャッチフレーズで、宣伝動画とか作ったけど、実際そう思っていたのは自分だけだったみたい。

そう思ったとき、妙に孤独感を感じた。

そして、
もし万が一事故が起きて、自分が大怪我しても、やつらは自分が関わったところ以外に原因があると知ったら、心配することすらしなくなるのではないかと思い、無性に腹が立った。


もし、あの夢を見ていなかったら、オレはそいつに食って掛かって、ケンカをしていたかもしれない。
あの夢の記憶が一瞬よぎったとき、食いつくことを思いとどまった。


鳥人間は、自分の大学生活のほぼすべてなのだ。

ただでさえ大会中止で中途半端に引退するのに、こんなところで辞める訳にはいかない。









…怒りという感情を表に出すことをしなくなったのは、いつからだろう。
2009'06'09(Tue)01:19 [ Birdman - パイロット ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
砂丘の下見
中田島砂丘まで、下見に行ってきました。

中田島砂丘

この砂丘、風の影響とかで毎年結構形状が変わるので、行って見てびっくりすることが多いです。

中田島砂丘

こんな感じの丘から飛び降りるのが理想ですが、この丘、海からの追い風が吹いているので、風向きが真逆です…。


中田島砂丘

ここは助走距離が短いということと、風が余り吹かなそうという事で却下。


中田島砂丘

とりあえずの候補地に決まった場所。
他の場所に比べて、高さは緩めですが、海からの風が向かい風になるうえ、助走距離もしっかり確保できるので、飛ぶにはちょうどよい場所です。

ただ、今回の下見では天気が悪かったために、風向きを正しく知ることが出来ず…。
2009'05'31(Sun)23:59 [ Birdman - パイロット ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : 鳥人間コンテスト

今週の体重変化
とりあえず、若干減りました。
このまま、順調に減るとは考えにくいんですが、しばらくは53kg台を維持できるように努力したいですね。

今のところ、年内に体重が53kg台中盤くらいを推移できるようになれば、ひとまず順調かなと思っています。
2008'12'15(Mon)23:58 [ Birdman - パイロット ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
今週の体重変化
今週は、増減なしということで。

そろそろ、本格的に意識しないと減らなくなってきましたかねぇ…。

1回の食事量とか、ポッキーとか、考えたほうがいいのかな…。
ジム通いとかも、検討したほうがいいのかも。
2008'12'08(Mon)16:52 [ Birdman - パイロット ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

テーマ : 日記日記