09≪ 2017| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
Central 2016
続いてセリーグ予想。


1.横浜DeNAベイスターズ

なんだかんだで一番戦力ダウンがない。
筒香、梶谷の中軸や抑え山崎康といった中畑清が積み上げてきたものを活かせれば、充分強い。
井納、今永ら若い先発投手陣がしっかり試合を作れるかどうかも重要。



2.阪神タイガース

高山、横田、江越といった若手外野手がどこまで伸びるか。
岡崎と梅野がどこまで打つ方でも貢献できるかと、ヘイグはどこまで使えるのか。
藤川球児は先発5番手に定着出来るか。
未知数は多いが、昨年からのマイナスが少ないのでAクラスには入れるだろうという予想。



3.読売ジャイアンツ

打線が貧弱なのと、先発投手陣が揃わないところと、賭博問題が不安材料。
内海やマイコラスがいつ一軍に上がってくるか、
坂本、阿部、村田といった実績ある選手が一定の成績を残すか、
重信、大田、岡本といった若手が一気に開花するか、
どちらかがないと優勝争いは厳しそう。



4.東京ヤクルトスワローズ

外国人中継ぎ3本柱がオンドルセクしか残らなかったのが痛すぎる。
打線の強力さは相変わらずだが、昨年からの上積みは期待薄。
秋吉、オンドルセクに繋ぐ7回を任せられる中継ぎの登場が上位進出の絶対条件かと思われる。



5.広島東洋カープ

緒方監督がどこまで監督として成長したかにかかってる。
野手はルナとエルドレッド、投手はジョンソンとジャクソンと完全に外国人頼み。
黒田は年齢的にも上積みが期待出来ない。
となると、昨年以上の成績を残すのはかなり厳しそう。



6.中日ドラゴンズ

若手が伸び悩んだまま、ベテラン勢が引退してしまうという、かなり悪い状況に陥ってる気がする。
投手陣は期待出来そうな若手が多数いるので、
彼らが期待値以上の成績を残すこと、
ビシエドが大砲としてクリーンナップに座ることと、それと別に平田に次ぐ打線の中心になる日本人選手が登場すること、
このあたりが上位を伺うための必要材料かと。



セリーグは全体的に各球団ともマイナス要素が多いので、
今年も混戦になりそう。

夏場以降勢いに乗れればどのチームでもAクラス、優勝を狙うことが出来る状況だなと。
スポンサーサイト
2016'03'25(Fri)01:37 [ Sports - 阪神タイガース ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
Baseball Camp
入社10ヶ月目にして初めて、新規受注品のメイン担当になりました。
それと同時に、最近辞めた人が担当だった類似製品の仕事を引き継いだ関係でよく似た図面に囲まれて、時々混乱することもあったりww


ちなみに、16日に25歳になりました。
所謂アラサー突入です。

そんな誕生日も絡んだ週末、高知県安芸市に1人旅に行ってきました。

14日に代休をとって、3連休での旅行の予定だったのに、14日がまさかまさかの大雪…。
朝から明石海峡大橋と四国の高速道路全般がほぼ通行止めで完全に移動ルートがなくなり、朝からの移動を断念。
一部通行止めが解除された夕方にようやく出発し、高知に到着したのが14日23時というねww

そんな苦行を経て辿り着いた安芸市で何をしてきたかというと…



阪神の春季キャンプ見学!

かなり前から行きたいと思いつつ、なかなか行く機会が得られなかったんだけど、関西に移住してキャンプ地が近くなったことでついに実現。

安芸は二軍キャンプだから主力メンバーは沖縄なんだけど、独自調整のベテラン組(関本、渡辺、加藤など)や、数年後に期待のかかる若手(一二三、北條など)が見られるのがいいところ。



バント練習中の北條。




投球練習中の加藤。


そして、もうひとつ。
選手コーチのサインが貰いやすい。



元代打の神様、八木コーチにサインを頂きました。



翌16日には、球団側からのイベントで北條選手のサインをゲット。
さらに練習試合では、西武の大物ルーキー森友哉捕手も見ることができたり。

一足早くプロ野球モードに突入して、今年も甲子園や京セラドームでたくさん野球観戦したいな、という思いが強くなっている今日この頃です。
2014'02'27(Thu)00:30 [ Sports - 阪神タイガース ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
ハマスタ
面接後に野球観戦をすると、面接に通過するという謎の法則に則って、2012年ペナント観戦3試合目。
約1年ぶりの横浜スタジアムでの阪神vs.横浜観戦してきましたが、残念ながら敗戦・・・。
今シーズンは、

4/04 阪神vs.ヤクルト 5-5 △
4/16 西武vs.日本ハム 0-13 ×
4/20 阪神vs.横浜DeNA 1-3 ×

と、未だ勝利なし・・・。
それが逆に面接に好影響を与えていると考えたいところではありますがね。

今回の面接が通過すると
(正直、面接自体の感触は最悪なんですがね・・・w)
次の選考はGW明けに関西で行われるらしいのですが、残念なことにその時期に西武も阪神も関西で試合予定がない・・・。

その時は、オリックス戦でも観戦しますw


追記。
ラジオ放送予定、少し変更しました。
日程は前の記事参照。
2012'04'21(Sat)01:51 [ Sports - 阪神タイガース ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
コーシエン2
昨日、大阪に行ってきたわけですが、主たる目的はモモノキ公開大集会の参加。
そして、もうひとつの目的が、今年2回目の甲子園球場での野球観戦

今年1回目は鳥人間の後に行ってきているので、その様子は追々ブログに載せます(たぶん)。

台風の影響で金土と中止になり、この日も開催が危ぶまれましたが、開始を30分遅らせてなんとか開始。
実は、この30分の遅れのお陰で、自分は試合開始までに球場入りできたんですけどねw
モモノキ公開大集会は16:30くらいまでには終わるだろうな、と思っていたんですが、終わったのがなんと17:00だったんですよね。
1時間番組の収録に1時間45分かかるってどういうことよww
ゆるゆるのモモノキが、ラジ関まつりと違って1番組だけの公開収録になって、時間の制約が緩くなったことの弊害ですかねww

しかし、試合は初回に村田のタイムリーで先制を許すと、4回裏が始まる直前に豪雨により一時中断

雨天中断 雨天中断

このままノーゲームかと思われましたが、15分ほどで雨が上がり、協議の結果、整備後再開になったようで、

阪神園芸

阪神園芸さんがせっせと仕事を始め、20分ほど整備し、44分間の中断を経て試合再開。

再開後も阪神打線は横浜三浦を全く打てず、

風船 風船

7回の風船も虚しく、8回には渡辺が村田にタイムリーを浴びて2点差に。
その直後の8回裏、再び豪雨が降り出し、試合は再び中断、5分ほどの中断後、コールドゲームとなりました。

試合は阪神ファンからすれば正直惨憺たるものでしたが、

雨天中断

雨天コールド

三浦大輔完封

という、なかなか見られないものを見ることが出来たのは、貴重な経験だったかもしれませんw
2011'09'05(Mon)14:02 [ Sports - 阪神タイガース ]
CM : 2 . TB : 0 . TOP ▲
バースデーレッドスター
今日は現役・OB含めて自分が最も好きな野球選手でもある赤星憲広さんの誕生日ということで、おめでとうございます。
もう引退して1年以上がたつものの、個人的にはいまだに現役に戻ってきてくれるんじゃないかという気持ちがあったり。
引退のニュースはホントに衝撃的でしたが、頚椎という怪我の部位からして、調子がよければプレーできるとか、そういう簡単なものじゃないですからね。

今、阪神のセンターは藤川俊介や柴田らが争ってますが、個人的に赤星さんを超えるセンターが現れるのは当分先か、もう現れないんじゃないかな、と思ってます。
ただ、希望としてはやはり甲子園という広い球場を持つ阪神のセンターは、守備範囲の広い人にやってほしいという考えなので、藤川俊介や柴田の存在自体には、非常に期待を持ってみています。
特に、最近の外野陣は金本・マートン・林威助・桜井などなど・・・守備範囲が極小の選手ばかりなので、センターの守備範囲の広さは重要です。

あと、赤星さんが引退して以来、阪神に盗塁ができる選手がいなくなったままというのが、非常に気がかり。
平野や鳥谷は比較的俊足ですが、盗塁技術のなさすぎてもう・・・。
そういう意味では、上のセンター候補以外に、上本や大和に期待しているんですよね。
盗塁王を獲れとまでは言わないまでも、シーズン20~30くらい盗塁するような選手が出てきてほしいですね。
2011'04'10(Sun)16:41 [ Sports - 阪神タイガース ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
チャリティマッチ
寒い寒い横浜スタジアムで、チャリティマッチの横浜×阪神を観戦してきました。

試合は、横浜三浦、阪神能見の先発。
初回にいきなりマートンが先頭打者ホームランを放って先制すると、2回にもマートンがタイムリーを放ち、2-0
散々不調と言われていたマートンですが、ここに来て仕上げてきましたね。

一方の能見は、ボールが高く、制球に苦しんでいたようですが、なんだかんだで6回無失点の好投。
開幕投手候補の久保が前日にあまりいいピッチングをしていなかっただけに、これは開幕投手当確と言ってもよさそうですね。
終盤3回は、今年の勝利の方程式KKK(久保田、小林宏、藤川球児)が1回ずつ登板。
久保田こそ、2アウトから連打と暴投で二三塁のピンチを作るものの、そこはさすが久保田劇場、無失点に抑える。
小林宏、藤川は危なげない投球で、それぞれ無失点。

打線も3回以降は沈黙していましたが、9回に平野の内野安打を足がかりに打者一巡で4得点。
特にオープン戦不調だった新井が5打数4安打の大暴れ、俊介は2盗塁、浅井もタイムリーを放ち、藤井も2四死球を選んで出塁するなど、いい感じに打線が繋がってました。

CIMG3728.jpg

試合前のメッセージ。
マイク前にいるのは、両球団選手会長の村田と鳥谷


CIMG3729.jpg

阪神先発の能見。
なんだかんだで昨年も8勝0敗ですし、やはりエースは能見ですかね。


CIMG3730.jpg

平野恵一。
一時は極度の不振でしたが、開幕に向けて調子が上がってきたようですね。


CIMG3731.jpg

マートン。
先頭打者ホームラン含む2打点の活躍。
終盤のチャンスで打てなかったのが、少々残念でした。


いろいろと開幕時期で揉めたプロ野球ですが、いよいよ来週12日開幕ですね。
阪神については、12日以降の日程に大きな変更はありませんが、セパ全体で日程が大幅に変更。

4月12~14日
L×F(主催変更、開催が西武ドーム→札幌ドーム)
M×Bs(試合開始が18:15→13:00)
YB×D(試合開始が18:00→13:00)

4月15~17日
G×C(主催変更、開催が東京ドーム→マツダスタジアム)
S×YB(未定)
E×Bs(開催がKスタ宮城→甲子園、17日は開始が13:00→14:00)

4月19~21日
YB×C(試合開始が18:00→13:00)
S×D(未定)
M×L(試合開始が18:15→13:00)

4月22~24日
G×D(試合中止)
E×M(開催がKスタ宮城→ほっともっと神戸)

4月26~28日
D×YB(28日のみ、試合開始が18:00→17:00)
S×G(開催が神宮→静岡草薙)
L×E(開催が西武ドーム→滋賀皇子山、28日は中止)
M×Bs(試合開始が18:15→13:00)
F×H(28日のみ中止)

4月29日~5月1日
YB×G(試合開始が全試合13:00)
E×Bs(試合開始が全試合13:00)
M×H(試合開始が全試合13:00)

5月6~8日
YB×T(6日のみ、試合開始が18:00→17:00)


延期された試合や、今回中止になった試合は後日振り替えられるわけですが、そうすると日程がドンドン詰まってくるわけで、今年のシーズン終盤はなかなか大変なことになりそうですが、今回の開幕延期は選手会としての要望でもありましたし、そうなることは覚悟した上での延期要請でしたので、選手たちも頑張っていただきたいですね。
2011'04'03(Sun)23:59 [ Sports - 阪神タイガース ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
タカハマ
FAで獲得した小林宏の補償選手が高濱に決まりましたね。
獲得したのが1月末でキャンプが始まってすぐに作ったリストから選ぶわけですから、キャンプでよさそうな選手が獲られてしまうのはしょうがないことです。
まぁでも、ショートに関して言えば、今は鳥谷が健在ですし、大和や上本や荒木といったショートの出来る選手は他にもいるので、それらの選手が台頭してくるのに期待したいと思います。

阪神は、金本・下柳(42歳)・桧山(41歳)・新井兄・城島(34歳)と、ベテラン選手が多いですからね。
個人的に、真弓監督は比較的若手を起用していると思うんで、昨年の俊介・上本・秋山みたいないい選手が出てきてくれるといいんですけどね。
今年個人的に期待したい若手は、上の3人の他に、藤原・榎田・小宮山・大和。
中堅クラスでも、浅井・坂あたりには台頭してもらいたいな、と。

以上、個人的阪神展望(願望?)でしたw
ちなみに、今年の阪神戦初観戦は、15日の明大戦に決めました。
西武戦の方は、今日明日の東京ドーム2連戦を両日観戦予定です。
2011'03'02(Wed)02:33 [ Sports - 阪神タイガース ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
オープニングゲーム
開幕戦!

(おそらく)生まれて初めて開幕戦のチケットを購入してみました!
しかも阪神戦!

今年はセパ同時開幕ですが、西武の方もビジター開幕で札幌ドームなので仕事が入ることもなく、安心して神宮に行くことが出来ます。
開幕投手は、ヤクルトは石川が濃厚ですが、阪神は久保・能見のどちらも考えられ、そのどちらも自分は一度も見たことがないので、ちょっと楽しみです。

ちなみに、昨年観戦した阪神戦の先発は、スタンリッジと秋山でした。


もう一つ気になるのがセンター争い。
他のポジションはほぼ確定ですが、センターは俊介、坂、浅井、柴田の激しい争いが繰り広げられているようで。
個人的理想開幕オーダーは、

1.(中)俊介
2.(二)平野
3.(遊)鳥谷
4.(三)新井貴
5.(右)マートン
6.(左)金本
7.(一)ブラゼル
8.(捕)城島or小宮山
9.(投)能見


俊介は、昨年マートンがこんなすごい選手だと思わなかった頃は赤星の後継者として一押し選手だったので、今年は1番センターでレギュラー獲ってもらいたいというのが、赤星ファンとしての願い。

このオーダーのポイントはマートン。
新井までで返せなかったランナーを返す役目と、新井で打線が区切れたときのチャンスメーカー的役目の二役。
金本はなんだかんだいって進塁打くらいはちゃんと打ってくれるイメージなので、安打製造機マートンの後としてはちょうどいいんじゃないかと。
最低限進塁打さえ打ってくれれば、あとはブラゼル・城島が何とかしてくれるでしょ。

キャッチャーは城島が間に合うなら問題なし。
間に合わなかったら、せっかくFAで獲ったんだし藤井使うのかなと思うが、個人的理想では小宮山あたりを使って欲しい。
ホントは狩野が一押しなんだけど、実質外野転向しちゃってるし、もう金本が使えないときのレフト要因でいいと思う。


オープン戦は特に予定がなかったんですが、どうやら3/15に明大球場で阪神と明治大学と練習試合するみたいですね。
入場無料みたいだし、神宮や横浜より断然近いので行ってみようかなと。
2011'02'24(Thu)15:21 [ Sports - 阪神タイガース ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

タグ : 阪神タイガース

コバヒロ
阪神に小林宏が加入することが決まったみたいですね。
昨年は前半の久保田の不調、代わりに現れた西村は後半失速、球児もイニング跨ぎ連発で打たれる場面もありましたからね。
久保田、小林宏、渡辺、西村の4人から常時2人は勝ちパターンで使える状態ならば、球児のイニング跨ぎも無くなって後ろの安定感が増すんじゃないかと。
一時期のJFKとSHE(桟原、橋本、江草)みたいに、勝ちパターン以外の投手も良質なのが揃うと、安心できますよね。

元ロッテといえば、橋本健太郎とのトレードで加入し、今ではすっかりエースと呼ばれるようになった久保の例がありますからね、期待しています。
(ってか、ハシケン移籍してから全然出てこないな・・・。)

あとは、左腕のリリーフが欲しいところですかね。
人材としては、江草、川崎、藤原(ふじはら)といったところですが、3人とも昨年の成績は微妙・・・。
藤原はまだ2年目なので、今年ブレイクという可能性は期待しているんですが、江草の復活はあるんだろうか・・・。
川崎は謎トレードでロッテから来た選手なので、久保、小林共々元ロッテトリオで発奮してくれると面白いんですけどね・・・。


と、ここまでは阪神ファン目線からの話。
こっからは純粋に野球ファンとしての話。


コバヒロはホントにメジャー行きたかったのか、と。
メジャー契約に固執しなければ、先発リリーフどちらもいける投手で、日本での実績もそこそこあるので何とかなったと思うんですけどね。
マイナーからスタートしても、結果さえ残せばメジャーにも上がれるわけで。

まぁ、小林みたいな右の本格派投手はメジャーには山ほどいるわけで、その中に埋もれることを恐れてのメジャー契約志望だったのかもしれません。
が、逆にメジャー球団からすれば、日本での実績がアテにならないことは前例がたくさんありますし、その日本での実績も過去注目された松坂や上原などと比べれば劣る。
数年前までなら小林クラスの選手でもメジャー契約できるほど日本人への評価が高騰していましたが、今のメジャーはアメリカでの実績のない日本人投手にあっさりロースター枠を与えられるほど、高く評価してないということでしょうね。
2011'01'22(Sat)14:01 [ Sports - 阪神タイガース ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
関西遠征出発前に・・・
新たな予定が加わりました。

10/7 阪神vs.横浜 内野指定FA

観戦することにしました!

横浜スタジアムに行くのは3回目、うち野球観戦は2回目、公式戦は初めてになりますね。
ちなみに、雨天中止がなければ、この試合が阪神の今シーズン最終戦になります。

普段バイトで外野席や通常の内野席から仕事をしていると、あまり仕事では入れない場所で観戦したくなるんですよね。
そんなこんなで、少し値は張りますがフィールドクラスの席を選んでみました。
卒業旅行のKスタでバックネット裏を選んだのも同じ理由だったり。


阪神戦の観戦は、交流戦のロッテ戦以来。
今シーズンの観戦試合数を球団別に統計すると、

2 阪神
2 ロッテ

1 西武
1 東北楽天
1 ソフトバンク
1 横浜

0 その他6球団

なぜかロッテが最多タイの2試合という不思議ww
そして、ファンなのに西武戦は1試合だけww

まぁ、バイトで31試合見てきましたけどねww
やっぱバイトは仕事してる訳ですから、すべて見れるわけじゃないし、たまには客として見たいってのはあるんですよね。


そんなこんなで、10/7は横浜で野球を見てから、新宿へ行って夜行バスに乗り、京都へ向かうという計画になりました。
行く前から充実の関西遠征、楽しみさが日に日に増してる・・・。


あともうひとつ。
現在、西武はマジック4なんですが、対象チーム別に見ると、

4 ソフトバンク
4 ロッテ
3 日本ハム
2 オリックス

ちゅーこって、土曜日からソフトバンクとの直接対決とはいえ、単純に2勝しただけでは優勝できない状況なわけで。
うまく進むと、仙台卒業旅行で行く9/21の東北楽天vs.ロッテでロッテが負けて西武優勝決定、なんてシチュエーションも現実的にwww

尤も、ロッテが今年仙台で1度も勝った事がないという事実を見せられると、その前に脱落するかな・・・とも思いますがww

2010'09'17(Fri)02:06 [ Sports - 阪神タイガース ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲