FC2ブログ
07≪ 2020| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
佐賀県立森林公園野球場(みどりの森県営球場)


正式な施設名は「佐賀県立森林公園野球場」
愛称としての呼称が「みどりの森県営球場」

スクリーンの「みどりの森」が、
若干とってつけた感があるんですが、
この愛称は開場当時から付いてるものらしいです。


なお、佐賀市内にはこの他に、
佐賀市立野球場(佐賀ブルースタジアム)
という球場もありますが、
収容人数が2000人強しかないなどの関係で、
プロ野球の試合は県営球場が使われているようです。
※県営球場は15,000人以上収容可能


2018年からは、

西武辻発彦監督
広島緒方孝市監督

両監督が佐賀県出身ということで、
この2チームによるオープン戦が組まれるようになりました。




グラウンドは、

両翼99.1m / 中堅122m

ということで、
一般的な地方球場によくあるサイズ感。






自分が観戦したオープン戦では、

1席ずつ区分けされているオレンジの席がS指定席
緑の長椅子の内野寄りがA指定席
同じ長椅子の外野寄りが自由席

という区分けになっていました。


外野は地方球場特有の芝生席。




両軍のスタメンと最終スコア。

LEDの電光掲示板ですが、
スコアと選手名の部分だけが電光掲示出来る、
The 地方球場という感じの電光掲示板。

ちなみに、
広島の先発投手は
「ジョンソ」
となっていますが、
正確には「ジョンソン」です。




選手名の表記は4文字が限界のようです。





広島カープは、
2番手で「ヘルウェ」もとい「ヘルウェグ」投手
3番手で「レグナル」もとい「レグナルド」投手
と、カタカナ5文字の外国人投手が立て続けに登板。

なんとも球場泣かせの継投となりました。
※レグナルド投手は写真を撮り忘れてました。


また、
両軍のスタメンを見ていただくとわかるんですが、



広島カープ・長野久義外野手
※丸佳浩外野手のFA人的補償により移籍




埼玉西武ライオンズ・内海哲也投手
※炭谷銀仁朗捕手のFA人的補償により移籍


元読売ジャイアンツFA人的補償移籍選手対決

というものが実現しました。


内海哲也投手は3イニングで降板したので、
1打席限りの対決となりましたが、
どちらもベテラン選手ということもあり、
球場はなかなかに盛り上がっていました。


以下、
選手写真をピックアップ。




山田遥楓(やまだ・はるか)内野手

西武ファンの中では、
熱男もとい獅子男の若手選手として有名。

佐賀工高出身ということで、
両監督とともに凱旋試合となりました。




小園海斗内野手

広島が昨年のドラフトで1位指名した、
報徳学園出身の大物ルーキー。




マウンドの伊藤翔投手に声を掛ける、
源田壮亮内野手。

まだ3年目の源田ですが、
すっかりチームに無くてはならない選手になりました。




佐藤龍世内野手

西武お得意の富士大出身ルーキー。
中村剛也と三塁を争う存在になりそうです。




金子一輝内野手

代走から出場して、
この試合西武唯一の得点となるホームを踏む。




試合後にインタビューを受ける辻発彦監督。

どちらも佐賀出身監督なのに、
負けた辻監督の方が
インタビュー時間が長いというのも、
なんか不思議な光景でした。
スポンサーサイト



2019'03'02(Sat)00:00 [ Baseball Stadium - 佐賀みどりの森県営球場 ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

テーマ : スポーツプロ野球

タグ : 佐賀県営森林公園野球場 みどりの森県営球場 佐賀県 野球場 広島東洋カープ 埼玉西武ライオンズ