FC2ブログ
07≪ 2020| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303108/ ≫09
Kitakyushu 2016 Part.4 Fin. ( Moji port sta.~Kokura )


黒いファミリーマート。

京都とかでは、
景観に配慮した特殊なカラーのチェーン店を
よく見ることが出来ますが、
こんなところでも見ることが出来るとは。




首都圏では首都高速
京阪神では阪神高速
広島市では広島高速
名古屋では名古屋高速

なのに、
福岡では都市高速
福岡高速ではないんですね。

福岡の都市高速は、
福岡市内と北九州市内で、
自治体ごと完全に分離している、
という事情もあるからなんでしょうかね。
※阪神高速も京都線が自治体ごと分離してますが





門司港駅。

赤い車両たちは、
この駅を起点とする鹿児島本線で
よく見ることが出来るJR九州の813系車両。

個人的に在来線車両の中で、
好きな車両のひとつだったりします。





小倉へ移動して、
小倉城。

周囲には桜の木がたくさんあり、
訪れたのが4月初旬だったこともあって、
鮮やかな桜の花を見ることが出来ました。


そんなこんなで、
3年越しの北九州旅行記はこれにて終了。
スポンサーサイト



2019'02'22(Fri)00:06 [ Travel - 北九州・ミリマス(16年春) ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

テーマ : 写真風景写真

タグ : 門司港駅 黒いファミリーマート 都市高速 小倉城

Kitakyushu 2016 spring Part.3 ( Diorama World )
3rd福岡公演って、
ハコも小さければ、
出演数も他の公演より少なかったんですよね。

それでいながら、
1st2ndは出演しなかった初出演メンバーが3人もいるという、
初々しいライブでした。


そんなライブで、
もちょ(箱崎星梨花役)とともに
リーダーとして試行錯誤する天ちゃんの姿、
ソロ曲の「絵本」を歌う姿は、
ストイックにアイドルを追い求める北沢志保そのもの。


初めてのライブが3rd福岡だったから、
今の志保Pの自分がいるのかなと、
振り返るとそんな気がします。


ただ、
チケットの運はこの後全くと言っていいほど志保さん方面へ向かず、
4th武道館は志保さんが唯一出なかった初日しか当たらず、
5thSSAは2日間全滅。
6thもFairy福岡公演を両日外すという惨憺たる状況。

リリースイベントの方は、
運良くMTG07&08合同イベントに当選することができたので、
Melty Fantasiaは生で聴くことが出来てる。

そのおかげでリリイベ以降、
紬と瑞希も推しに加わるという副産物も。

志保さんが出ているからということもあるかもしれませんが、
Melty Fantasiaのドラマはミリオンライブ屈指の名作だと思ってます。




海洋堂ジオラマワールド

海洋堂ジオラマワールド。

訪れたときに関門海峡ミュージアムでちょうど開催してました。


ケンシロウ

館内に入るとまずは北斗の拳のケンシロウがお出迎え。


エヴァンゲリオン1 エヴァンゲリオン2

こちらはエヴァ。

うーん、
こうして見ると3年前の自分、
写真撮るの下手だな。


くまもん

くまもん。

ここは福岡ですが九州つながりということでしょうかね。


太陽の塔(ジオラマ)

大阪の太陽の塔。

3年後に実物の中へ入ったときのブログはこちら


坂本龍馬

こちらは、
坂本龍馬があの有名者写真を撮っているとき、
という設定のようですね。


よつばと! ダンボー

よつばと!
よつばとダンボーですね。

なかなかコアなところをついてくる。


写真の腕がまだまだ未熟だったので、
見せられるようなのはこのくらいですが、
他にもいろいろと面白いジオラマがあって、
なかなか面白かったです。


ミリオンライブについての話はPart.3までで書き終えてしまったので、
Part.4からは旅行の写真だけを載せていこうかなと思ってます。
2019'02'20(Wed)23:11 [ Travel - 北九州・ミリマス(16年春) ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

テーマ : 写真旅の写真

タグ : ジオラマワールド 北九州 関門海峡ミュージアム 2016年

Kitakyushu 2016 spring Part.2 ( Blue wing Moji )
6thは神戸1日目のみ現地となることが決まりました。

自分は志保Pだし、
連れは百瀬莉緒Pなのにもかかわらず、
Fairyの福岡公演は両日とも当たらない悲劇。


まあ、
Princessも奈緒とか百合子とかは、
副担当くらいの気持ちなので、
楽しみではあるんですけど。



ミリマスを知ってすぐ、
一週間フレンズと、
ラジオどっとあいで雨宮天さんを知り、
ガチの阪神ファン声優がいるという情報から、
渡部優衣さんを知るようになったので、
実はゲームを始めた頃は、
志保さんだけではなく、
奈緒推しだったりもしてました。


それが2周年ライブ前後の頃。

2周年ライブはLVで見てたので、
あのSentimental Venusの事故は、
映画館で見てたりもします。


3周年の頃には現地に行きたい欲も出て、
奈緒(渡部優衣さん)がリーダーの大阪と、
志保さん(雨宮天さん)がリーダーの福岡と、
それぞれに応募しましたが、
大阪は2日間とも撃沈し、
辛うじて福岡だけ当選。


今回の6thの外れ方からして、
あんな小さな会場の福岡公演に当たったのは
実は奇跡的なことだったんじゃないかと。


こうして、
私は春の北九州に誘われた訳でして、
ここからは旅行の話に移ります。


+++++++++++++++



門司港レトロにある

ブルーウィングもじ

という橋。




この橋は、
こんな感じでパカっと開いて、
船が通れるようになります。




まあ、
写真で通ってる船は、
ご覧の通り開かずとも通れるのですが。




このワイヤーが巻き上げられることで、
橋が開閉するようですね。




橋の裏を覗くと、
モーターカバーがありました。

この中にあるモーターで、
さっきのワイヤーを巻き取るんですね。




モーターを停止させるためのセンサー。

小さな赤い箱についている、
ローラーのようなものに橋の一部が当たると、
モーターが停止すると思われる。


ギミックを解き明かそうとするのは、
設備屋で働いている人間の職業病みたいなもんです。


こんなところで、
続きはまた次回。
2019'02'19(Tue)00:06 [ Travel - 北九州・ミリマス(16年春) ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

テーマ : 写真ある日の風景や景色

タグ : 北九州 門司港 ブルーウィングもじ

Kitakyushu 2016 spring Part.1 ( Moji port )
今週の名探偵コナンが、
毎年お馴染みのJR西日本ミステリーツアー回で、
今回は北九州編でした。

それがキッカケで、
久しぶりに北九州の写真を見返していたら、
ふと思い出したんですが、
これをブログに載せてなかったんですよね。

その北九州旅行は個人的には、
初ミリマスライブを兼ねた旅行だったので、
最近ミリシタの記事よく書いてるし、
ミリマスにハマるキッカケとかを、
数回に分けて書いていくついでに、
旅行の写真も載せていこうかなと。

+++++++++++++++

北九州を訪れたのは、
2016年の4月。

これから載せる写真は、
全部その当時のものなので、
今とは違う風景になってる可能性もあります。

そして、
約3年前なので、
写真を撮るスキルも、
今より格段に落ちていることをご了承下さい。

+++++++++++++++

約3年前のミリマス3rdツアー、
その福岡公演に当選したことで、
今回の旅行は計画されました。


そもそも、
アイドルマスターミリオンライブの存在を知ったのは、
アニメアイドルマスターの劇場版、
アリーナライブのバックダンサーとして、
アイドル見習いの子達を起用するという設定で、
7人が登場したのが初めてでした。

そこには、
今となっては担当になってる北沢志保さんもいたんですが、
当時は「随分トゲのあるキャラだな」という程度の印象。

担当Pになるとか、
そんなことは微塵も思ってなかったです。

まだゲームもやってなかったし。


+++++++++++++++

続きは次回にして、
旅行の話に戻します。

ライブ会場が小倉だったので、
門司港に前泊したんですよね。

で、
ライブ当日の午前中に門司港を観光。




港周辺は、
「門司港レトロ」と呼ばれていて、
煉瓦造りのレトロな建物が並びます。

写真は中華料理店の外観。





こちらは旧門司税関庁舎。

門司港は今も昔も、
海の交通の要衝です。




旧税関庁舎は、
観光施設として見学することもできます。

中もレトロな雰囲気がそのまま残っています。

※今の建物は戦時中に損壊した後に復元したもの




港には、
海上保安庁と福岡県警の船が停泊中でした。

警察の船というのも、
あまり見ることが出来ないレアものですね。

+++++++++++++++

ちなみに、
冒頭に書いたように、
旅行は4月だったので、



桜がキレイに咲いていました。


実は前日の土曜日は、
会社の花見が企画されていたんですが、
当時は諸事情で忙殺されまくっていて、
それがちょうどひと段落したことで、
仕事をスッパリ忘れて休みたかったので、
丁重にお断りして旅に出てたりします。


こんなところで、
続きはまた次回。
2019'02'17(Sun)01:24 [ Travel - 北九州・ミリマス(16年春) ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲

テーマ : 写真ある日の風景や景色

タグ : 2016年 門司港レトロ 旧門司税関庁舎