FC2ブログ
09≪ 2018| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303110/ ≫11
KUMANO Part.2


各王子にはスタンプ台が設けられてます。

上の写真はPart.1で通過した水呑王子のスタンプ。




果無山脈とはまたわかりやすいネーミング。

その名の通り果てなく続く山の稜線と、
キレイにV字を描いた谷が美しい。




伏拝王子。

ここから本宮大社を拝んだことが名前の由来。

大斎原の鳥居が見えるんですが、
ここからあそこまで歩くと思うと遠い…。




右 かうや(高野)
左 きみい寺(紀三井寺)

ここから高野山と紀三井寺に行けるそうですが、
何日かかるんでしょうね…。




古道感溢れる道。




こちらは一緒に行った友人の後ろ姿と熊野古道。

正直言うと、
写真撮りながら歩くのって、
カメラ重いし、一定リズムで歩けないんで、
普通に歩くより余計に疲れるんですが、
そこに写真に撮りたい景色があるからしょうがない。

本宮大社までもう少しというところで、
続きはPart.3へ。
スポンサーサイト
2018'08'15(Wed)23:59 [ Travel - 熊野古道(18年夏) ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲
KUMANO Part.1
毎年恒例のお盆旅行。

2018年は熊野古道へ行くことに。


初日は発心門王子から本宮大社周辺。




この一帯は「中辺路」と呼ばれ、
世界遺産の一部にもなっています。




スタート地点の発心門王子。

王子とは、
参拝途中の儀礼を行う場所のことを指しているそうで、
熊野古道に沿って大阪市まで全部で99箇所あるとのこと。




こちらは水呑王子。




熊野古道の石碑。

なんともRPG感のある名前がついてる。




道に迷わないように、
「熊野古道 KUMANO KODO」
の看板がそこかしこに立ってる。

2枚目の看板の上にいるのは、
熊野大社の主祭神の仕えである八咫烏。

間違えそうな道には、




この道は熊野古道ではありません
NOT KUMANO KODO

日本語に対して、
実にシンプルな英語の注意書き。




なんとも「古道」という言葉がよく似合う。




至る所にある石積み。

パワースポット的な場所に行くと必ずと言っていいほどありますが、
何の意味があるのかはよく知りません。




途中にあるお茶屋大阪。

飲み物が安く売られているほか、
湧き水を無料サービスしてくれたり、
かなり良心的なお茶屋さん。


こんな感じで、
のんびりと歩きながら、
熊野本宮大社を目指して行く初日です。


Part.2に続く。
2018'08'12(Sun)23:59 [ Travel - 熊野古道(18年夏) ]
CM : 0 . TB : 0 . TOP ▲